FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

市長選
今年は、我が市の市長選の年・・・・
が・・・毎度のことながら、選挙にはならない。(笑)
現職が引退して・・・立候補者は?・・・となっても、誰も名乗りを上げない。
ある意味不思議な町なのだ。
普通なら、市会議員の中から、市長に立候補してもおかしくない・・・という人の名前が挙がって来てもいいと思うのだが・・・
町の中は・・・シ~ン・・・(笑)
何の盛り上がりもない。

で・・・立候補届け出最終日の今日を迎えた。
立候補者は1名・・・市の副市長・・・・
はい、決まりですねぇ~・・・・である。
毎度のことながら市役所の中から市長が出る。
元職員ならば行政のことは詳しいから、大きなミスを犯す危険はない。
が・・・改革もない。(笑)
しかも、我が町は大手企業の日立製作所の城下町である。
城下町といっても、活気あふれる城下町ならいいけど・・・そうではない。(笑)
殆どが、“親方日の丸”なので、大手企業様のご意向次第で右にでも左にでも動く。
“下請け根性”丸出しの市民レベルだから、何だかんだ陰で文句を言っても、表には出さない。
一般市民や市会議員の中から市長になろうなんていう人は出ない。
常に大手企業様の顔色伺い、顔色次第・・・である。
結局、無難な市役所職員の中から・・・ということになるわけなのだろう。

で・・・この立候補者・・・・
夕方から我が町内の講演で演説をするという。
なぜならば、我が町内の人なのだ。(笑)
親父いわく・・・「お前、町内会会長として壇上に上がって何か一言挨拶しなくちゃならんのじゃないか?」と。
アホか・・・(笑)
なんで町内会会長が挨拶しなくちゃならんのだ?
必ずしも支持者とは限るまい?(笑)
しかし、演説会に町内会長が来ていなかったとなると何かとマズイだろう。(笑)
拙者は目立つので・・・(笑)・・・すぐバレる。
取りあえず、顔を出すことにする。

立候補者の挨拶は「他に誰も出る人がいなかったので仕方なく・・・」というもの。
まぁ、地元だから冗談で言ったんでしょうが・・・
「地元だと皆さん昔からの顔見知りなので、何を偉そうなことを言っていると言われそうでやりずらい」と笑う。
確かに・・・それは言えるよねぇ~(笑)
司会者が「あと30分以内に他に立候補の届け出がなければ、当選が確定します!」と気勢を挙げる。
無投票というのも活気がなくて面白くないなぁ~(笑)
30分かぁ~・・・・今から選挙管理委員会に行って立候補の届け出をしてきちゃおうかなぁ~(大笑)
締め切り5分前ぐらいで、突然の対抗馬の出現!
大波乱!青天の霹靂!(大笑)
しかし・・・町内会会長が立候補しちゃマズイよな・・・
同じ町内会の中で会長と住民の一騎打ちでは、町内会の内紛みたいになっちゃうもんなぁ~(大笑)
と・・・そんな馬鹿なことを考えていたら・・・・
人ごみの中から“ヒロツグさん”夫婦が出てきた。
あれ!お久し振りです!
彼は青年会議所当時の先輩・・・・当時は一緒に委員長、副委員長のコンビを組んで活動したが、よく怒鳴り合いの喧嘩もした仲である。
全く別の町に住んでいる人が、何故・・・と思ったら・・・・
立候補者は奥さんの義理の伯父さんらしい。
それで応援に来ているという。
なのに・・・・
「あれ?なんで市長選に立候補しないんだ?」と“ヒロツグさん”
「はぁ?何言ってるんですか?」
「だって、暇だろ?毎日・・・市長に立候補すればいいのに・・・あと30分で締め切られちゃうよ~」と言う。
あのね・・・奥さんの前でよくもそんなことを言うもんだ・・・(唖然)

息子さんも同行していた。
高校生だという・・・
へぇ~・・・・拙者がお宅をお邪魔した頃はまだ赤ん坊でビービー泣いていたが・・・
もう高校生になったのかぁ~
月日が流れるのは早いものである。
息子はなかなかの好青年・・・・多分、母親に似たんだろうなぁ~(大笑)
「今からでも遅くないから市長に立候補しろよぉ~」と散々みんなのいる前で言われた。
これは拙者に対する“嫌がらせ”だよね?(笑)
ならば、ここは反撃してやろうと・・・・
息子に、「その昔、君のお父さんはねぇ~」と彼の悪行の数々を・・・(笑)
チラリとだけバラしてやった!(大笑)

スポンサーサイト



日記 | 13:56:33 | Comments(0)