FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

戦没馬慰霊祭
ホテルをチェックアウトして、靖国神社に向かう。
今年の参加者はどのくらい集まるだろう。
特に拙者が関係している騎兵第14連隊・・・・
もしかしたら誰も参加しないのではあるまいか・・・という不安がよぎる。
なにせ、あれほど元気だった“ヒルマさん”までが、突然この世を去ってしまったのであるから・・・

会場に到着し、しばらく待っていたら、ようやく顔見知りの“仲間たち”が集まってきた。
いやぁ~よかったぁ~
しかし、世話役の“オビカワさん”が歩行器を使ってやってきたのには驚いた。
昨年までは杖をついて歩いておられたが・・・
ついに歩行が不自由になって、「“こんなもの”を使って歩かないかんようになったわい!」と言う。(笑)
万が一転ぶといけないので、今回は初めて娘さん同伴での参加・・・・
急に弱っちゃったのかぁ~
寂しい限りである・・・が・・・お声はいつもと同じで元気!
結局、最終的には拙者を含めて7名が集まった。
いやぁ~良かったぁ~

DSCF2778_convert_20110708212921.jpg

慰霊祭後、いつものように偕行社へ移動して食事会。
いつも記念写真の撮影を担当されていた“イチカワさん”は歩けなくなってしまったということで、今年も不参加。
というわけで・・・拙者が写真撮影係を引き継ぐ。
来年も、こうやってみなさん集まれるだろうか・・・と、ふと、また、不安がよぎる。
楽しい会なのだが・・・それだけに、先々を考えると寂しくなる。

DSCF2780_convert_20110708213752.jpg

食事会を終え、東京駅発3時40分発の高速バスで帰宅する。

夜・・・大きな余震が来る。
拙者は2階にいるせいなのか、かなり大きな揺れに感じた。
こりゃ、やばいかも・・・と、階下の親父のところへ行ってみると・・・
親父が布団から出て、モタモタと寝間着から洋服に着替えているところだった・・・
う~ん・・・遅いなぁ~・・・それでは・・・(笑)
着替えが終わらぬうちに揺れが収まった。
う~ん・・・これは、今後の課題だな・・・・
着替えをさせずに外に連れ出すには、拙者はもっと早い段階で階下に降りなければならないなぁ~
一応、寝るときは、今のところ洋服を着たままで寝ている。
何時でも外に出られるように・・・であるが・・・
服を着たまま寝るのって・・・結構きついんだよなぁ~
その昔・・・アメリカでボディガードをしていた時は、1ヶ月ほど服を着たま寝るという生活を続けていたことがある。
あの頃は若かったから平気だったが・・・・
さすがに50歳ともなると・・・・疲れる・・・
歳を取っちゃったなぁ~(大笑)

スポンサーサイト



日記 | 21:16:44 | Comments(0)