FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

被災8日目
午後、“ウメちゃん”のところの親方たち5人が、屋根にシートを張りに来てくれた。
被災後、早々に“ウメちゃん”には屋根の瓦が崩れてしまっている話をしておいたが、修復に関しては、お得意さんを優先して拙者の家は後回しにしてくれていいと話しておいた。
その後、次々とお得意さんから修復依頼が舞い込み、大忙し・・・・
とうとう、拙者の屋根の修復は今頃になってしまったのである。

「おい、おい、ずいぶん遅いんじゃないのぉ~(笑)」と若い衆をからかう。
「いやぁ~忙しくてぇ~」
「この立派なお屋敷を見つけるのに、そんなに時間がかかったのか?」
「そうなんですよ~あまりにも立派すぎて・・・近くを何度も通っているんですけどね、ついつい見逃しちゃって・・・(笑)」
「おい!このやろう!(笑)」
「バッチリやりますから!」
「何?」
「他の家で練習を重ねてきましたから、バッチリ大丈夫です!」
「おお!期待してるぞ!(笑)」

矢のような催促で、あっちこっちの屋根のシート張りをしてきたが、不慣れな状態での作業・・・
翌日の強風で、シートはめくれるし、ずれるし・・・でやり直し・・・・
ここ数日はこの繰り返しだったそうだ。
で・・・要領を覚え、「腕が上がった」ところで、拙者の家に取り掛かることにしたという。(笑)
まぁ、冗談半分だろうが、一理ある。(笑)
「慌てる乞食は貰いが少ない」・・・・・
「あとからでいいよぉ~」と決め込んでいた拙者は結局得をしたことになる。
さすがに他の家で練習を積んだだけに、作業が手早い!
これには驚いた。(笑)

「おお!手早いじゃないかぁ~さすがだねぇ~完璧じゃないか?」
「・・・でしょ?他の家で練習をしてきましたからね。完璧です!バッチリです!」(大笑)

頼りがいのある連中である。
感謝、感謝・・・である。

夕方、土建屋の“ウオちゃん”に電話する。
仕事柄、さぞかし大忙しだろうからと、連絡するのを遠慮していたのだが・・・
“ウメちゃん”からのアドバイスもあり、崩壊した大谷石の塀の撤去のお願いをする。
「すぐに連絡をしてくれればよかったのに・・・」と言いながら、すぐに現状確認のため来てくれた。
忙しい中、感謝、感謝である。

スポンサーサイト



日記 | 12:32:40 | Comments(0)