FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

被災7日目
このところ、毎朝、近所のコンビニに歩いて買い物に行くのが日課となっている。
が・・・当然、店の中には何もない!(笑)
震災直後に、客が殺到して売り切れ状態なのである。
しかし、ようやくボチボチと品物が入荷し始めている。
が・・・すぐに売り切れとなる。
「今日は何が入荷したかなぁ~」が拙者の楽しみ。
今日は、アンパンが2個、弁当2個を手に入れる。
アンパンは朝食に、弁当は昼食に・・・・である。(笑)
店長が「2個でいいの?」と尋ねてくる。
「だって、2人家族だもん!2個で十分だもん!(笑)」
店長とは大昔からの知り合いである。
2個しか買って行かない拙者を心配して声をかけてくれたのだろうが・・・
買い占めてどうする・・・
僅かに入荷した貴重な品物である。(笑)
少しでも多くの人に行き渡るようにすべきである。
2人家族は2個でいい。
明日は明日の風が吹く・・・・そういう生活も楽しいものである。(笑)

午後、“ウメちゃん”の軽トラに乗って“キタミさん”の自宅を訪問。
ブロック塀が崩れ、屋根瓦も落ちているという。
青年会議所仲間で建設業の“ネモちゃん”に来てもらって屋根にシートをかけてもらったが、翌日の強風でめくれ上がってしまったという。
で・・・再度頼んだら、「別の業者に頼んでくれ」と放り出されたという。
まったく・・・仲間とは思えぬ対応である。(怒)
青年会議所時代もダメなやつだと思っていたが、仕事でもダメなやつだ!
というわけで・・・
いつも世話になっている拙者が“ウメちゃん”に頼んで、一緒に現場の確認に行くことにしたのである。
こういう時に恩返しをしなくてはねぇ~
・・・と言いながら、実際に作業をするのは“ウメちゃん”である。(大笑)
拙者は何もしない・・・・口先だけである。(大笑)

屋根修理の打ち合わせをして、“ウメちゃん”の会社に戻り、またまた雑談・・・・

食料だけでなく、ガソリンも入手困難となっている。
震災直後は停電でガソリンスタンドは閉鎖状態・・・・
電気が復旧しても、今度はガソリン不足で、スタンドの前は長蛇の列・・・・
だいたい、東京でもガソリン不足で大騒ぎだという。
おかしい・・・震災の被害も受けていないのに・・・・
念のため満タンにしておこうという連中らのせいである。
誰かが走ると、右に倣えと、誰もかれもが考えなしで走ってしまう。
オイルショックの時のトイレットペーペーの騒ぎと同じである。
震災被害地に優先的に回してもらわねば困るというのに・・・・
ガソリンも緊急車両に優先して給油していると非難の声もあがっているようだが・・・・
これは当たり前のことで、我々は我慢すべきである。
パトカー、救急車、消防車がガソリン不足で動かなくなるほうが困る。
我々のマイカーは後廻しでもいいのだ。
“ウメちゃん”の軽トラックもガソリンが残り少ない。
スタンドに何時間も並んで待つなんていう暇もない。
我が家には車が2台ある。
乗用車は「東京脱出用」の車として、ガソリンを温存中。
もう1台は仕事で使っていたライトバン。
これにはほぼ満タン状態でガソリンが入っている。
崩落した塀のおかげでサイドミラーが壊れ、車体も傷ついている。
最後の最後のために取っておいてある。
最悪の時には、ここからガソリンを抜いて“ウメちゃん”の車に入れよう!
・・・というわけで、自動車修理工場を経営している“トシちゃん”に連絡を入れ、いざとなった時にはガソリンを抜いてくれるよう頼んでおく。
ガソリンを抜くのは盗難防止のため素人では難しいので、プロにお願いした方がいい。
我が家のライトバンは“ウメちゃん”専用の、いざという時のための非常用「備蓄タンク」とする。
これで“ウメちゃん”も少しは気が楽だろう。

“ウメちゃん”の会社からの帰り、いつものコンビニに立ち寄ってみる。
今度は缶詰4個、お菓子2袋、フライドチキン2個が入手できた!(笑)

スポンサーサイト



日記 | 13:27:07 | Comments(0)