FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

被災4日目
昨晩、電気が通じたが・・・・
震災直後、余震の合間に家の中に入り電源ブレーカーを落としておいた。
電気が通じたからと言って、いきなり電源を入れるわけにはいかない。
どこかが漏電していると火災の原因になりかねない。
というわけで・・・
とりあえず、わかる範囲で家電製品のチェックをして、一つ一つ確認しながら漏電ブレーカーを入れる。
結果は異常なさそうである。

今日、パソコンに電源を入れメールのチェックと返事書き。
携帯電話も、安否確認の着信履歴を確認しながら、相手先にようやく連絡を入れる。

しばらく顔も洗っていなかったことに気がつく。(笑)
“ウメちゃん”からもらった井戸水から洗面器1杯の水を用意。
貴重な水である。
洗面器1杯の水で歯磨きと洗顔をする。
親父にも洗面器1杯の水を渡す。
「昔、海軍では洗面器1杯の水で歯磨きをして、顔を洗い、体も拭いたそうだ」
「へぇ~」
「へぇ~って・・・親父は海軍だろう?」
「そういう話は知らなかった」
「予科練ではそういうことはなかったのか?」
「・・・・・」
なんで息子の方が詳しいんだろう?(大笑)
昔、軍艦では真水が貴重なので、一人洗面器1杯の真水しか支給されなかったという。
それで全部をこなしたというのだから大したものである。
こういう時に、これを追体験せねばもったいない。
折角の機会である!!(笑)
しかし・・・歯磨きと洗顔はできたが・・・・体を拭くというのは難しい・・・・
昔の人は、どうやったんだろう?

親父にも洗面器1杯の水で全部こなせ・・・と言ったが、親父は目がテン!(笑)
ん?
予科練ではこういうことはしなかったのか?(笑)

スポンサーサイト



日記 | 12:28:02 | Comments(0)