FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

WiLL 2011年2月号
WiLL (ウィル) 2011年 02月号 [雑誌]WiLL (ウィル) 2011年 02月号 [雑誌]
(2010/12/20)
花田紀凱 責任編集

商品詳細を見る


今、日本に必要な指導者とは ~李 登輝~
権力は人民からの借り物
台湾に生まれた悲哀
「脱古革新」を目指す
宋美麗との対峙
初の直接総統選挙を実現
同胞愛と実践哲学

尖閣は明らかに日本の領土だ ~李 登輝・中嶋嶺雄~
尖閣でともに漁を
香港反日派の動き
中国の強かな外交
「指導者不在」の日本
誇大妄想の中国
日台が抱える病巣
日本は「平成維新」を

日本の若き研究者からの手紙 ~李 登輝~
「日本のために尽力」
「先人達の高邁な志」
報恩を尽くす
込められた「日本精神」

誰もが金と名声を追い求めるというこの世の中で・・・・
キッチリと筋を通そうとする若い研究者がいる。
彼が李登輝氏に送った手紙・・・・
李氏からの申し出を断る内容だが、これに李氏が感激するのも頷ける。
筋の通った内容には脱帽である。

日本と中国「大いなる悲劇」 ~中西輝政~
三つの誤った対外認識
   漁船衝突は外交対決
   新冷戦の主役は中国
   知らぬは日本ばかりなり
「敵は中国」の一点に絞れ
   国内要因を考えるな
   「穏健派」などはあり得ない
恐るべき対日世論工作
   スパイ工作員・郭沫若
   共産党の対日世論転換戦略
   本当の法匪は小平
   文化人の“偉大な足跡”

中国に「穏健派」はいないというのは当然だと思うが、「民主化」も有り得ないのではないだろうか?(笑)
それにしても東大の総長をも務めた南原繁の郭沫若に媚びぶりには呆れる。
こういうのが東大総長だったのだから、その頃の学生がどの程度のものか・・・わかるというものだ。

民主政権が犯した五つの大罪 ~遠藤浩一~
シェイクスピア最後の悲劇
世論は信ずるに値するのか
菅も小沢もどっちもどっち
自民党の自己喪失と衰退
愚かな民・社復縁
鳩山内閣と同じ構図
民主党のゴロツキぶり
日本政治の深刻な病
愚劣な結末へと突き進む

シェイクスピアの最後の悲劇『コリオレイナス』は民衆批判の芝居というよりは、その統御術を欠く指導者の悲劇を扱ったもので、主人公の民衆批判に喝采を送っていると、とんでもない落とし穴に嵌ってしまいかねないという。
民衆(世論)がいかにいい加減なものかは以前から思っていたが・・・
シェークスピアの時代から変わっていないということか?

TPP農水省試算五つの嘘 ~浅川芳裕~
9割が外来に置き換わる?
暴論の域をこえている
農水省の作為的な宣伝
粉飾試算ここに極まれり
日本人として誇らしい
米国の「不足払い」制度
新規参入が少ない日本品種
農業団体の役割

農水省は何を目的に嘘を言うのか・・・・
環太平洋経済連携協定(TPP)に参加すると本当に日本の農業は壊滅するのか?
反対派は農水省の試算をもとに反対運動をしているが・・・
そもそもその試算自体が嘘だとしたら・・・・

三島由紀夫の死と日本の核武装 ~西尾幹二~
ドイツ大使の三島由紀夫論
三島の予見の正しさ
口約束で終わる「核の傘」
NPTの目的
アメリカに保護された平和
核を持ち込ませた西ドイツ
日本国を売った佐藤栄作
周到な受賞工作
自壊に近づく日本
三島が見ていた「敵」
死をもって現実を動かす

三島由紀夫は、「核停条約」(NPT)に署名し核を放棄するのは「国家百年の大計にかかはる」と書いていたが、日本政府がこのNPTの署名をしたのが、昭和45年2月3日、そして三島が自決したのが同年の11月25日である。
そしてこのNPTの署名と核武装の放棄を理由に佐藤栄作はノーベル平和賞を受賞した。
佐藤栄作が「売国奴」と言われる所以であろう。
三島由紀夫が自決当日に撒いた檄文は、このNPTについて触れらてていると解釈する「新説」には驚いた。
確かにそういう意味も含まれているかもしれない・・・・
日本のような小国が自国を守るには核武装しかないというのは当然だと思う。
米国の核をあてにしていたのでは、自らの国は守れまい。
三島はそこを指摘していた・・・・

「暴力装置」発言は仙石の罠か ~小林よしのり~
本当に「左翼用語」か?
暴力は内在している

この小林氏の説も納得・・・・
仙石官房長官の「自衛隊は暴力装置」という発言に対し、保守派が過激に反応しているが・・・
自衛隊も警察も「暴力装置」である。
国家に管理されたキチンとした「暴力装置」である。
これを「暴力装置」ではないと言ってしまうと、牙を抜いた虎?
管理がずさんな単なる組織?
いざという時に任務を遂行できない張子の虎?
そういうことになってしまう。
だから、「暴力装置」であることを否定するようなことを言っては、相手の術中に嵌ってしまうという説。
なるほどねぇ~
戦争の反対の概念は平和ではなく、「話し合い」である・・・という説にも目から鱗・・・
平和という“状況”の反対の概念は無秩序、混乱だという。
なるほどねぇ~
だから、無秩序、混乱の状態ではなく平和な状態を維持するために、きちんと管理された「暴力装置」が必要なのである。
なるほど・・・勉強になった。

国会議員の劣化「皇室への非礼」 ~高森明勅~
意義深い行事のはずが
陛下の御前で着信音
中井洽議員は「確信犯」
式典ボイコットの共産党
旧式のドグマにしがみつく
「私用」欠席が約半数
国家と国民への冒涜

天皇陛下の臨御(りんぎょう)を仰いでの「議会開設120周年記念式典」で・・・・
携帯電話の着信をOFFにしておかず、式典会場で着信音を鳴らしてしまった自民党の逢沢一郎国対委員長にも呆れるが・・・
中井洽(ひろし)民主党予算委員長が秋篠宮ご夫妻に「早く座れよ!」の発言にも呆れるが・・・
この記念式典をボイコットして党を挙げて欠席した、議会軽視の共産党にも呆れたが・・・
衆参両院の国会議員の721名のうち、共産党の15名のほかに330人以上の国会議員がこの式典に「私用」を理由に欠席していたという。
ほぼ半数の国会議員が欠席とはどういうことだろうか?
天皇陛下が御臨席されるというのに・・・である。
これこそ「皇室への非礼」というものではないだろうか?
マスコミは全欠席者の名前を公表すべきではないだろうか?
次回の選挙の投票の参考のためにも・・・・是非知りたいものである。

度し難い軍事音痴民主政権 ~渡部昇一・桜林美佐~
衰退企業を中国が狙う
防衛産業存続の危機
減る一方の防衛予算
任務は増える一方
軍服は「納棺服」
田母神氏讃えた米国将軍
露が対日用揚陸艦購入
憲法が全ての根本

防衛産業が民間企業・・ということの限界かな?

胡錦濤が北海道を狙っている ~有本 香~
安全保障上の懸念
海や森への無関心
不気味な噂が続々
日本が草刈り場に!?
中国人観光客増のツケ
胡錦濤の野望

「海外資本等による林地取得状況(市町村別)」の一覧表が挿入されていてわかりやすい。

石垣・与那国を見殺しにする朝日新聞の妄言 ~山際澄夫~
「島に暮らし日本を守る」
自衛隊駐屯を強く望む
沖縄タイムスに仰天
離島防衛に反対の朝日
「矛」も示せ!
程永華大使のデタラメ
朝日を歴史の法廷へ

離島の住民といえども税金を払っていると思うんだけど・・・・
それで国が生活の安全を保障してくれないのなら、税金の支払いボイコットとか、いっそ独立運動でもするしかないかな?
離島の住民で朝日新聞を読む人がいないから朝日新聞は彼等に冷たいのか?(笑)

日本よ、「ダントツ」」成長を目指せ ~北 康利・坂根正弘~
「成長なくして繁栄なし」
研究開発も雇用も喪失
環境と経済の両立は可能か
電気自動車に対する誤解
日本農業こそ成長企業
4つの成長戦略
世界から取り残される日本
政治主導の弊害



今年の読書:1冊目



スポンサーサイト



読書 | 12:47:13 | Comments(0)