FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

緒方洪庵と適塾
緒方洪庵と適塾緒方洪庵と適塾
(1996/10/31)
梅渓 昇

商品詳細を見る


第1章 緒方洪庵と蘭医学

1 大坂における蘭学の伝統
2 緒方洪庵の生涯
    医学を志す
    大坂で開業
    新知識の教育
3 洪庵の学問的業績
    『病学通論』
    『扶氏経験遺訓』
    『虎狼痢治準』
    『謨私篤牛痘説』
    『扶氏医戒之略』
4 洪庵の人となり
    適々の人
    誠実・孝養の人
    和歌のたしなみ
    その他の趣味
5 家庭生活と八重夫人
    洪庵の両親
    八重の生家
    洪庵と八重のくらし
    七男六女の子供たち
    適塾生の母として
    夫洪庵の死
    晩年

第2章 適塾の学風と事業

1 適塾の教育
    適塾の名称
    塾則
    入門料と塾費
    カリキュラム
    塾生と洪庵
2 塾の日常
    『福翁自伝』に描かれた日々
    ヅーフ部屋のこと―『松香私志』より
    清所と自然窟―「老いのくり言」にみる塾生部屋
    姓名録
3 適塾の歴史的評価
4 種痘事業とコレラの治療
    種痘のはじまり
    「除痘館記録」
    コレラの治療
5 適塾の購入とその経営
    瓦町塾の位置
    過書町塾の購入
    適塾の経営
    洪庵の振手形
6 適塾の保存と顕彰
    史跡・文化財としての指定
    現地保存と解体修復工事
    復元の状況

第3章 適塾の門下生たち
    全国にわたる門下生の活動

巻末資料
緒方洪庵・適塾年譜
大坂除痘館分苗所一覧
適塾門下生氏名(都道府県別)



今年の読書:56冊目



スポンサーサイト



読書 | 21:19:33 | Comments(0)