FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

よく考えてものを言え
今日はこの間購入した洋服のうち、裾上げの出来あがったスラックスを受けとる日。
大型チェーン店の洋服屋に行って受け取る時に・・・あれ?
「これ、俺が買ったスラックスか?」
「はい、間違いありません。2本ですよね?」
「なんだかなぁ~柄が違う気がするんだけどなぁ~こんな柄のスラックスなんか買ったかなぁ~?」
「間違いございません。これですね。預かり票と商品番号も合っていますし・・・」
「そうかぁ?こんな柄は選んだ記憶がないんだけどなぁ~」

購入した時の女子店員は今日は不在。
彼女が休みとなると・・・このスラックスが間違いないかどうか確認のしようがない。
一緒に買ったジャケットの柄を考えると、スラックスは無地か目立たない柄のものを選ぶはず。
しかし、これはクッキリと目立つ柄なのである。
これじゃ、ジャケットと合わないよなぁ~
こんな合わない柄のスラックスは買うはずはないのだが・・・
同じような柄でも、もう少しおとなしいものを選ぶはずである。
しかし店員は「間違いないです。これです」と言う。

さて・・・
スラックスを畳む時に店員が異常に気がついたらしい。
「ちょっと、これを試着してみて下さい」と言う。
「何で?」
「ちょっと長さがもう1本のものと微妙に違うようなので念のためお願いします」

試着室でこれを履いてみて驚いた!
短いなんていうもんじゃない!
世の中にはこんなに足の短い人もいるんだぁ~と驚くくらいの短さなのである!(笑)

「おい!これを見てみろ!なんだ!これ!」と店員を呼びつける。
拙者の大声で店内にいた客も驚いてこちらを注目!!
「何これ?・・・微妙に短いなんていうもんじゃないだろ!」
「あれ・・・」
1センチや2センチの短さではないのである。
軽く10センチ以上短いのである!
裾が膝の少し下までしかないのである!
まるでピエロの履いているズボンじゃないか・・・これじゃ・・・・
わざわざ履かなくちゃわからない・・・という長さじゃないだろ・・・・これ・・・

「だから、さっきからこの柄のものは違うんじゃないの?って言ったでしょ?」
「そうですよねぇ~」
「あんた・・・間違いございませんって言ったんだよね?」
「はぁ・・・」
「じゃ、何なの?この短さ・・・」
「はぁ~・・・すみません・・・探してきます」と言って奥へ行ったが出てこない。
ようやく出てきたと思ったら、「スラックスが見当たらない」と言う。

後日、家まで届けてもらうということで話が決まるが・・・
それにしても・・・よく考えてから物を言えよ!
何が間違いございません・・・だ。
レベルが低いんだよなぁ~
久し振りに腹が立った!

スポンサーサイト



日記 | 14:16:44 | Comments(0)