FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

厚顔無恥ではないか?
銀行の外回りの“担当者”が我が家に突然やってきた。
拙者が積んでいる定期預金の満期がきたのである。
で・・・それの使い道が特別ないのであれば、定期預金を継続してくれないかという継続手続きにやってきたのである。
あのね・・・・である。
いきなり何なんだよ!
こちらの都合も関係なく、いきなりである。
拙者はこういうのは・・・好かん!

この男・・・30代の男であるが・・・
以前にも、わが社の振込関係の件で頼みごとをした時に返事だけはよかったが今もって実行していない。
我が家に寄りつきもしない。
で・・・自分が頼む時だけニコニコしてやたら馬鹿丁寧な言葉を吐きながら来るのである。
「こちらの頼みは聞かないが、自分の頼みは聞いてくれというのか?」とピシャリと言ってやった事があるが・・・
あれから反省して、こちらの頼みごとを実行したかというと・・・さにあらず。
今もって放置状態。

しかし、今回も平然とやって来た。
どういう神経をしているんだろうねぇ~
今の30代っていうのは・・・・

自分の成績に関わることには一生懸命。
成績に何のプラスにもならないとなると無視・・・・
普段の“お付き合い”も何もない。
慇懃無礼というのか、厚顔無恥というのか・・・こういうの・・・
インターホンの声を聞いただけで胸くそが悪くなるんだよな~(怒)

この銀行の支店長・・・・
その昔、我が社を担当していた“外回り”だった。
母が「いずれは支店長になって戻ってきなさいよ!」と、可愛がっていた男である。
期待して、応援して、営業成績を上げる協力もして、転勤の時は餞別まで送って送り出してやった。
で・・・ついに支店長として戻って来たのだが・・・
残念ながら、その時には我が母はこの世にはいない・・・・
「あ~お亡くなりになったんですかぁ~」の一言で終わりである。
世話になったというのに、線香の1本もあげに来ない!
唖然・・・である。
行員が行員なら支店長も支店長・・・・である。

昔の銀行員ってこうじゃなかったんだけどなぁ~
ずいぶんレベルが下がってしまったものである。
いや、銀行員に関わらず、あらゆる分野での人間のレベルが下がっているように感じる。

あ~胸くそが悪い・・・・

スポンサーサイト



日記 | 18:10:44 | Comments(0)