FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

歩2戦友会
今日、歩兵第2連隊の戦友会が大子の温泉宿で1泊2日で開催される。
拙者も、この会合に参加させて頂けることになり、車を飛ばして大子に向かう。
この地は、その昔(笑)、拙者が会社の納品や打合せで来たことがある場所。
だが・・・久々なので・・・
我が家からここまでどのくらいの時間がかかるのかすっかり忘れてしまっている。
2時間もあれば十分だと思ったが、なんとも不安になり3時間の余裕を見たら・・・
なんと1時間半ほどで到着してしまった!
あらら・・・(笑)
まぁ、遅刻するよりはいい。
なにせ、山道を走るので、途中で何かあっては・・・と十分に余裕を見たのだが、それにしても余裕の見過ぎであった。(笑)
昼食もとらず走っていたので、その昔、何度か入ったことがあるレストランで昼食をとる。
で・・・読書をしながら時間を潰す。
不思議なことに昔、最後にこの店を訪れた時に読んだ本を覚えている。
そういうことは滅多にないのだが、どういうわけか思い出した。
あの席で、あの本を読みながら食事をしたんだよなぁ~と懐かしく思う。
で・・・店を出るとき・・・・
レジでお店の人に声をかけられた。
「以前、よくうちに来てくれてましたよねぇ~こちらに来たのは久し振りなんですか?」
「エエッ!覚えていてくれてたんですか!5~6年ぶりになりますかねぇ~」
いやぁ~覚えていてくれていたとは嬉しいではないか!
こういう一言は嬉しい!
今度はいつになるかわからないが、又来ようと思う・・・・

温泉宿に到着したがロビーには誰もいない。
フロントに尋ねたら、みなさんすでに部屋に入っているというので、お部屋を訪問した。
初めての参加なのでどなたとも面識がない。
恐る恐る(笑)挨拶したら、気持ちよく歓迎された。
すでに皆さんは酒盛りが始まっていたのである!(笑)
早速、日本酒やらウィスキーやらを振舞われた。
まだ・・・午後3時になってもいないのだが・・・(笑)
まもなく、以前お会いして面識のある事務局長の“カゲヤマさん”、広報部長の“シラカタさん”が到着。
今回の参加者は拙者を含めて12名。
お話を聞いたら、戦友は2名だけで、他の多くの人は遺族というわけでもないという。
趣旨に賛同している有志なのだそうだ。
皆さん和気あいあいなので、こちらとしても入りやすく助かった。

温泉に入り、夕食は食堂で他の宿泊者と一緒・・・・
部屋に戻ってから一室に集まり、わいわい雑談大会。
最後は、40代の広報部長を始めとする40歳代の3人と50歳の拙者の4人でおしゃべり。(笑)
そうかぁ~昔はこういう会合では拙者はいつも最年少だったのだが・・・
ついにそういう年齢になってしまったのかぁ~
不思議な気分である。
3人ともよく戦史を調べている。
ある意味、ペリリュー島の戦いに関してはマニアックといってもいいかも・・・(大笑)

いやぁ~参加して良かった。
楽しいひと時が過ごせた。
来月、“カゲヤマ事務局長”、“シラカタ広報部長”と、今回青森から参加された有志の“ヨコハマさん”の3名と一緒にペリリュー島へ行くので、今回の会合に参加したが、これは正解だった。
“ヨコハマさん”とは初対面なので、ここでおしゃべりが出来たのはよかった。
他の参加者からペリリュー島への慰霊の件の通知はなかったが・・・との質問が出たが、今回は有志だけでの戦跡と遺骨の調査ということで御理解してもらったようである。
さぁ、ペリリュー島の訪問が楽しみである。

スポンサーサイト



日記 | 21:33:27 | Comments(0)