FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

通夜に参列
商工会議所会頭のお母さんがお亡くなりなった、その通夜式に参列する。
思った通り盛大な式である。
受付のテントがズラ~リ・・・・・
さて、どこで受付すればいいか・・・脱藩浪士は迷ってしまうのである。
各団体、関係者の受付担当者に知人が多かったので、なおさら迷う。
驚いたことに、元従業員が隣りのテントで受付をしていた。
声をかけられ挨拶されたが、一瞬誰だか分らなかった。
いやぁ~お恥ずかしい。
拙者は人の顔とか名前を覚えるのが苦手なのだが、覚えても忘れるのがまた早いのである。(笑)
廃業して何年も経ち、自分の会社の元従業員の顔も忘れてしまっていたのには参った。(大笑)

大勢の参列者が来るので、先にお焼香を済ませ、遺族にご挨拶しておく。
息子は拙者の妹の同級生だし、法人会の理事でもある。
法人会青年部会の副部会長としては挨拶しておかねばなるまい。
喪主である会頭は、拙者の母の葬儀にも来て下さった。
以前から同じ製造業仲間として存じ上げている。
しかし、母の葬儀の時には指名焼香をお願いしなかった。
肩書より、本当に母と親しかった方に指名焼香をお願いしたかったからなのだが・・・
葬儀後、友人から「いくらなんでも商工会議所会頭が来ているのに指名焼香させないとは・・・」と非難された。
拙者は自分のポリシーを優先させたが・・・・
考えてみれば、会頭に恥をかかせちゃったかなぁ~という気がしないこともない。
まぁ、「変わり者の息子」ということで勘弁してもらうしかない。
そういう後ろめたい気持ちがないではなかったので、会頭に挨拶するのがちょっと辛かった。(笑)

大勢の参列者がいるので、式場には入りきれない。
ということで・・・第2会場でモニター画面を見ながらの参列となる。
が・・遺族の顔がアップで延々とモニター画面に映し出されるというのも、あまりいいものじゃないなぁ~
ちょっとした仕草も映し出されちゃうんだから、遺族としては堪ったものじゃあるまい。
拙者だったら絶対いやだな。
まぁ、拙者の親父が死んでもこんなに盛大な葬儀にはならないから第2会場が用意されることはない。
だから、間違っても有り得ないが・・・・(笑)

スポンサーサイト



日記 | 23:59:40 | Comments(0)