FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

県立歴史館へ行く
親父が、県立歴史館に行きたいというので、一緒に出かけることにする。
目的は『戦国大名 真壁氏の盛衰』展の観覧。
だが・・・ちょっと、期待はずれ。(笑)
古文書ばかりの展示なのである。
結局、真壁氏って何?・・・・というのがイマイチわからない。
もう少し“ド素人”にもわかるような展示内容に出来なかったのだろうか?
がっかりである。

水戸藩士の“シミズくん”に携帯から電話して、欲しい図録があるかどうか確認する。
折角だからねぇ~
もし、欲しいものがあればお土産に買って帰ろうと思ったが、これというものは結局なかった。
受付の女の子に尋ねたら、歴史館では年2回の特別展の図録は作るが、それ以外の展示のものは作らないのだそうだ。
問題は、その年2回の特別展だが・・・
たいして興味をそそるようなテーマではない。
それより、こういう企画展のほうに興味があるのだが、これは図録を作らないという。
簡単な小冊子でも作ってくれればと思うのだが・・・・
どうも拙者とは歴史館は感覚がずれている。
いや、拙者の方がずれているのか?(笑)

敷地内の「旧水海道小学校本館」の中で、小学生による茨城の偉人に関して調べた研究結果の展示があったので覗いてみた。
模造紙に書かれた、それぞれの児童が調べた研究報告だが・・・・
これがなかなかの出来栄え!
へぇ~こんな偉人もいたのかと逆に教えられる程である。
しかも、子供が書いたものだから非常にわかりやすい。
う~ん・・・・
こりゃ、本館のプロの展示より内容がいいんじゃないか?(大笑)
こりゃすばらしい!
感激である!
いっそ、歴史館は、企画展の企画は彼等小学生に任せた方がいいんじゃあるまいか?(大笑)
下手な学芸員などがやるより絶対そのほうがいい!

スポンサーサイト



日記 | 15:58:30 | Comments(0)