FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

ガダルカナル
ガダルカナル (文春文庫 (115‐10))ガダルカナル (文春文庫 (115‐10))
(1983/08)
五味川 純平

商品詳細を見る


本書は、ガダルカナルの戦記。
11月にガダルカナル島へ行く予定なので、さらっと読んでおこうと思い読み始めたが・・・
わかったようなわからないような・・・とにかく最近、どうも記憶力が悪くなったらしく、読むそばから忘れてしまうのである。
戦史は、事細かに書かれていればいるほど頭の中が混乱してしまう。
ここは一度、現地を見てきてからもう一度読み直した方が頭に入りやすそうだ。



今年の読書:31冊目



スポンサーサイト



読書 | 20:28:43 | Comments(0)