FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

久し振りに床屋に行く
久し振りに床屋に行く。
だいたい平均1ヶ月に1回ぐらいは床屋に行っている気がするのだが・・・
今回は・・・前回行ったのはいつだったか・・・憶えていない。
少なくとも、昨年の12月から一度も行っていないことは確かである。
というのは・・・
どこまで伸びるだろうか・・・実験をしていたのである・・・(笑)
最近、前髪・・・おでこの部分がちょっと危なくなりつつある。
どうも年々後退しているようなのである。(笑)
しかも、髪が薄くなった・・・(笑)
で・・・このまま放置していたらどうなるだろうかという実験である。
結果は・・・悲惨!
後頭部ばかり髪が伸びやがった!
側頭部も髪が伸びて鬱陶しい!
しかし、前頭部は髪が増えていない・・・たいして伸びていない!(笑)
なによ、これ?
前頭部にだけ栄養が廻っていないのかね?
え?どういうこと?
他の毛は鬱陶しいほど伸びているのにさぁ~
髪が耳や襟にかかって気持ちが悪いので、ついに我慢できなくなり床屋に行くことにした。
よく、髪が薄く哀れな状態なのにもかかわらず、髪を伸ばしてなんとか隠そうとしている人がいるが・・・(笑)
あれは見ていてみっともないと思うのである。
逆に不潔、不快感を感じる。
いっそのこと、短くするなり坊主頭にしたほうが清潔に見えるしイメージもいいと思うのだが・・・
やたらと伸ばしているのはいかがなものかと思う。

拙者が行く床屋さんは子供の頃から通い続けている近所の床屋さんである。
この49年間のうち、この床屋さん以外のところで髪を切ったのは・・・4回しかない!
「浮気性」な性格の割には4回しか「浮気」していないなんて・・・我ながら驚きである。

1回目の浮気は・・・(笑)
小学生の時、2年生だったかなぁ~
友人の通う床屋に付き合って、一緒にそこで髪を切ってもらった。
初めての「浮気」である。(笑)
友人と共通の話題を作りたくて、そんなことをしたのだが・・・

2回目の浮気は大学生の時。
時々実家に帰った時には必ず床屋に行っていたが、この時はアメリカンフットボールの練習で忙しくて帰省できず、やむなく大学の学生会館にある床屋に行った。
この床屋・・・怖そうな顔をしたオジチャンと美人の若い女の子の2人だけでやっていた。
で・・・この美人の女の子に髭を剃ってもらったのだが・・・
この美人の女の子に顔を撫でられ、緊張して呼吸困難!!(大笑)
心臓はドキドキ!
この女の子に会いに行きたいが、こんなに苦しい思いをするなら・・・と、1回行っただけでやめる。(笑)

3回目の浮気は大学卒業後のアメリカで・・・
ワシントン州シアトル市に滞在していた時のこと。
日本を出た時には床屋に行って身だしなみをキチンとしていたが・・・半年近くいると、もう髪型は芸術家のような有様。
やむなくダウンタウンの床屋に行った・・・
英語もろくに話せないはずなんだけど、なんとかなったらしい・・・(笑)
今思い出してみるのだが、どう話して髪を切ってもらったのか記憶がない。
とにかく鏡を背に座らされたのは覚えている。
日本では鏡の方を向いて座るのだが、逆なのでなんとも不安な思いをした。
で・・・希望の髪型とかを聞かれたような気もするのだが・・・なんと答えたのか覚えていない。(笑)
驚いたのは、髪も洗ってくれないし、髭も剃ってもらえなかったこと。
やっぱり話が通じてなかったんだろうなぁ~(笑)

4回目の浮気は社会人になってから。
出張で東京に行き、用事をこなして新宿の京王プラザホテルに宿泊した。
で・・・翌朝、目が覚めたらすごい寝癖!
床屋に行かず少し髪が伸びていたのがいけなかったのだろう。
そこで、ホテル内の床屋に行って髪を切ってもらった。
値段はかなり高かったような気がする。
さすがは一流ホテル内の床屋さんだ・・・高い!(笑)と思った記憶がある。

あ~あのころは髪が多くて苦労したのに・・・・
年々髪が薄くなってくる・・・・
もう「浮気」する必要もなくなるかも・・・・ちょっと寂しい気もする・・・なぁ。(笑)

スポンサーサイト



日記 | 20:22:43 | Comments(0)