FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

第2回・会計打合せ
本日、上京!
戦友会の会計担当“イシワタさん”宅を訪問。
書類やら電卓やらを持って午前10時過ぎの特急に乗り、上野駅構内のコーヒーショップで昼食。
その後、新宿へ向かいそこから私鉄に乗り換えて、午後2時に到着。
で・・・
早速、会計の打ち合わせ。
この間、持ち帰って散々見直したのだが、それでもよくわからないところがある。
どこかに記載漏れがあるのか、何か勘違いをして余計なものを記載しているのか・・・
その確認なのだが・・・
それでも結局、よくわからない。
いや、いや、もしかしたら私の方が何か勘違いをしている可能性もある。

というわけで・・・しばらく会計のチェックの手を止めて放置しておいた。
で・・・もう一度見直してみたら、この間は気が付かなかった指摘事項が見つかった。
行き詰ったら一度離れて、しばらく放置してから見直してみるのも一つの手である。

拙者は数字が大の苦手。
高等数学が苦手というのではなく単純な「算数」ですら苦手なのだ。
小学生の時に算数をさぼった付けが今頃現れている。(笑)
そういう男が会計の手伝いをするんだから・・・・そうそう簡単ではない。(笑)
その拙者は1995年に青年会議所の会計担当理事をやらされたことがある。
1年間、1千万円以上の金を一人で管理していくのである。
毎年、次期繰越金が5~6万円というのに・・・・なんと!
拙者が会計を担当したら250万円も繰越金が出てしまったのである。
算数が出来ないだけに、さすがに足し算と引き算を間違えたかと焦ったが・・・
大晦日の直前まで電卓叩いて何度も確認したが間違いない。
実際に銀行口座に250万円も残っているし・・・帳簿とも合致する。
しかし、この繰越金額には周りから散々批判を受けた。
これを公表したら、今までの会計担当者は何をしていたのかということになりマズイというのだ。
まるで、どこかの役人のようである・・・・
が・・・・拙者は頑固である。
決して潔癖症ではないのだが・・・・みんなから集めた「公金」の使い道にはうるさい。
厳格な運営をしたので多額の残金がでてしまっただけのこと。
何とか会計を誤魔化して繰越金を5万円ぐらいに減らせと言われたが・・・拒否!
おかげで、一部の幹部連中からは散々嫌われた。
今でも、この時に散々拙者を悪く言った奴らの人間性を評価しない。(嫌いである!笑)

で・・・その算数が出来ない拙者が今度は戦友会の会計を見てあげてるのだが・・・
考え方は同じである。
会員から集めたお金は1円たりとも無駄にしてはならぬ!
元来ズボラな性格で、亡き母から「経済観念のない男」と言われてきたが・・・・(笑)
自分の金は自分のものだから、どう使おうと、残金が合おうが合うまいが構いはしない。
が・・・公金はそうはいかぬ。
普通の人は自分の金の管理は細かいくせして、公金の管理はいい加減なのかもしれないが、拙者は逆・・・
しかも「算数」が出来ないから、絶対間違えるに決まっていると自分で思っている。
だから、初歩的なミスや勘違いを見付けやすいのかもしれない。
数字に強い人の方が、結構、どこかで初歩的なミスを犯しやすいかも・・・・

何だかんだと一つ一つ細かく確認して帳簿を作り直していくと・・・・
段々帳簿と現金との誤差が縮まってきた!(笑)
“イシワタさん”から「さすがですねぇ!」とヨイショされたが・・・
拙者は「算数」が出来ないのである。
信じてもらえないでしょうが・・・本当に数字は駄目なんだって・・・・(笑)

何とか決算書作成に漕ぎつけそうなところまで来たので第2回目の会計打合せを終了する。

スポンサーサイト



日記 | 11:14:47 | Comments(0)