FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

告別式に出る。
夕方、6時・・・・
友人の“シライシさん”のお母さんの告別式に参列する。
彼とは、青年会議所の仲間・・・・
帳場は「青年会議所関係」で出ていたので、そこで記帳する。
で・・・昔懐かしい仲間たちと再会。
いやはや、こういう場でないと再会できないというのも、いかがなものかとは思うが・・・
「おお!元気なの?」とみんなに驚かれるのは・・・いつものことである。(笑)
廃業していても、拙者は元気なのである。
いや、この時代だからこそ廃業している方が元気なのかもしれない・・・・(笑)

ふと気が付いたのだが・・・・
帳場にいたのは全員、拙者と同い年である。
で・・・なぜか、みんな・・・眼鏡をかけている。(笑)
「ん?何でみんなメガネなんかかけてるんだ?」
「見えねぇんだよ~」と“シノハラくん”
「ん?見えない?」
「もう、そういう歳なんだよ!俺たちは!」
「へぇ~そうなの?」
「何でお前メガネかけてねぇんだ?目・・・悪くないのか?」
「ほい!」
俺たちはメガネをかけねば、香典袋の文字も読めないような歳になっちまったのか・・・・
なのに・・・メガネをかけなくても大丈夫ってことは・・・・
ムフフ・・・拙者は若いってことだよね?(笑)
優越感、優越感・・・・(笑)

葬祭場は、拙者の母の告別式を行った場所・・・・
ついつい、当時のことが思い出される・・・・
辛いものがある。

告別式後、友人たちと4人でファミリーレストランで食事をとる。
“ウメちゃん”“アライちゃん”“シミズくん”・・・・
なぜか、拙者以外の3名は建築士。(笑)
部品製造業だった拙者なのに、友人は住宅建築関係者というのも不思議なものだと改めて思う。

スポンサーサイト



日記 | 15:52:34 | Comments(0)