FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

ほら、急げ!
マニラ空港に無事到着!
さて・・・荷物を受け取らねば・・・
と・・・・市長・・・・
拙者にこう言った・・・・「お~い!スズキ!走れ!」(笑)
はぁ?
走ったって・・・荷物を受け取らねば・・・・どうせ荷物はすぐには出てこないんだし・・・・
しかし、市長は・・・「走れ~!」と言う。(笑)
で・・・市長はそのまま手を振りながらまっすぐ出て行ってしまった。
あれ?
たしか、市長は、「俺が何とかしてやる」って言ってたよな?
何とかしてやる・・・って、航空会社と交渉するんじゃなくて、拙者に「走れ~」と声援を送ることだったのか?(大笑)

それにしても・・・市長は荷物を受け取らないのか?
「あれ?なんで市長はまっすぐ行っちゃったんだろう?荷物がないのか?」
「さぁ~?何ででしょう?」と“ジャスティン君”
「ニューヨークに行くって言ってたよね?荷物なしでニューヨークに行くの?」
「確かにニューヨークに行くって言ってましたけど・・・・不思議ですね?」
「荷物が出てくるのは、ここだよね?コンベアーが動いてるし・・・」
「そうじゃないかと思うけど・・・」
「何も表示されていなんだけど・・・・ここだよな?」
「じゃぁ、僕が聞いてきてみます」
「おお、悪いねぇ~俺、英語が話せないからさ~。頼むね」
というわけで・・・・“ジャスティン君”が職員に聞きに行ってくれたのだが・・・・
まてよ、彼との会話はすべて英語なのである。
ここまで英語でおしゃべりしておいて「俺は英語が話せないから頼むよ」というのはおかしな言い方をしてしまったと気がついた。(笑)
間抜けである・・・・・

ようやく荷物が出てきた。
ここを出る時には、荷物のタグと、搭乗券に貼られたタグの控えとをチェックされる。
で・・・拙者のタグには「荷物が2個」と印字されている。
“ジャスティン君”のタグにも「荷物が2個」・・・・
これ・・・どういうこと?
スリガオ空港の職員は、どういうチェックインをしてくれちゃったのかなぁ~
「これ・・・おかしいよね?」
「たしかに・・・そうですよね」
「出口でトラブルといけないから、2人で一緒に出よう」
「そうしましょう」
・・・・ということで、こちらとしては時間が気になって非常に焦っているのだが、空港を出るまで一緒に行動することにする。

空港の出口の窓ガラスの向こうで“ステラさん”が手を振って飛び跳ねている。(笑)
急げと言っているらしいのだが・・・こちらは、一人で勝手に動けない。
2人一緒に出口でタグの確認をしてもらわねば・・・・
ようやく出口を出て“ジャスティン君”と、お別れの挨拶を・・・・
「また機会があったら逢いましょう!」

“ステラさん”には「何やってるんですか!時間がないんですよ!早く!急いで!」と怒られる。(笑)
急いで空港タクシーに乗って国際線のターミナルへ・・・・
それにしても、この送迎は、当初の旅費には含まれていないので、料金はあとから請求してくれと言ったら、会社のほうではサービスで行うって言ってましたから大丈夫ですと言う。
いやぁ~助かった。
で・・・もし、乗り遅れたら、急いでマニラのホテルを手配してくれるように頼む。(笑)

国際線のターミナルでは、“サンデー君”が深刻な顔をして待っていた。(笑)
「急いで!」
でも・・・ここまで来たら、もう大丈夫じゃないか?(笑)
チェックイン締め切りの時間ギリギリだったが・・・・
彼がいつものようにテキパキとチェックインの手続きをしてくれたので、あっという間に完了!(笑)
こういうのが現地旅行社を使うメリットである。
格安航空券で、現地旅行社も使わず、フラリと来たならば・・・・こういうふうにはいくまい?(笑)

で・・・まずは・・・一服・・・・(笑)
どんなに急いでいても・・・タバコは吸いたいのである。(笑)
喫煙所兼喫茶で、一服なのだが、何かを頼まねば・・・・
腹が減っているので、サンドイッチか?それともホットドックか?
店の女の子に「サンドイッチとホットドックのどちらがいいかな?」と尋ねたら・・・・・
「サンドイッチのほうがいいですよ。追加でチーズも挟みましょうか?」と言う。
「チーズ?」
「おいしいですよ~」
「じゃぁ、チーズも挟んで・・・・で・・・いくら?」
金額を尋ねたら・・・とんでもなく高いのである!
「だって、チーズを挟めるんですから・・・」と彼女。
「じゃ、チーズ抜きは?」
これまた、高いのである!(笑)
最初から高いじゃねぇか!(大笑)
「ダメ!やっぱりホットドックにする!」
彼女は・・・失敗したぁ~やっぱり駄目だったかぁ~という顔をした。(笑)

DSC01887_convert_20091125161300.jpg(フィリピンスタイルのホットドッグ)

ちょうど、フィリピン人の女性と相席になったのだが・・・・
「彼女に会いに来たんですか?」と尋ねられる。
日本人の男と見れば・・・・これだ・・・・
いつものことなので、対して驚かないが・・・・・
日本人の男が一人で・・・となると、フィリピン人の“彼女”に会いに来たんだろうと思われてしまうのである。
しかし、スリガオの慰霊祭の話をしても仕方がないので・・・・仕事で来たことにする。(笑)

成田行きに無事乗り換え、帰国・・・・・
台風の影響か・・・・かなり揺れがひどかった。
で・・・今晩は成田空港近くのホテルに1泊。
それにしても・・・・つい、さっきまでスリガオにいたんだよなぁ~(笑)
なんとも不思議な気持ちである。

スポンサーサイト



旅行 | 15:15:44 | Comments(0)
VIPルーム!
空港に着いたら、“ミス・リズリー”がチェックインをしていた。
「荷物は、この方のと一緒に一つにしますね」と言う。
ん?なに・・・・それ・・・・
ちょうど、マニラに帰るという“ジンジャーさん”の妹のお孫さんの青年がいた。
その彼の荷物と一緒にするというのである。
「だめだよ!俺、マニラから成田に乗り換えるんだから!」
「だって、彼と一緒にマニラまで行くんですから、一緒でいいでしょ?」
「ダメだって!別々にチェックインしろよ!」
「なんで?」
「俺は成田に行くの!乗り換えの時間がないんだから、荷物を一緒にされては困るんだよ!」
大騒ぎである。
周りの人が笑っていたから・・・・たぶん、拙者の英語は通じてるよな?(笑)

小さな空港なので、あっという間にチェックイン完了!
“ミス・リズリー”たちスタッフと、お別れの挨拶をして待合室へ・・・・
しかし・・・タバコが吸いたい・・・・
タバコを吸う余裕も何もなく、慌ただしかったので・・・・ここいらで一服したい。
空港の警備員に頼んで、一度空港の外へ出させてもらい、一服する。

DSC01856_convert_20091125131805.jpg(空港の消防署)
DSC01858_convert_20091125131137.jpg

滑走路の脇に消防署があり、ゴゴゴッ!とエンジンをかけたと思ったら消防車が滑走路脇に出てきた!
万が一のための待機か?
1日に1便しかない飛行機のための1日に1回の出動である!(笑)
しかし・・・すぐ目の前なんだから、着陸に失敗してから出動しても間に合うんじゃないか?
そこに待機しているほうが逆に危ないんじゃないか?(笑)

DSC01859_convert_20091125132245.jpg(スリガオ空港)

消防車が出動して待機したということは・・・・そろそろ飛行機が来るな・・・・
ということで、空港内に戻る。
一度、外に出たんだから、入るときは、何かとうるさいことを言われるかと思ったら・・・フリーパス!
ん?やっぱり・・・拙者の威厳がなせる業か?(大笑)

待合室では、“ジンジャーさん”の妹のお孫さんである“ジャスティン君”とおしゃべり。
相変わらず「俺は英語が話せない」と英語で言いながら・・・・英語でおしゃべり・・・・(笑)
彼は、大学を卒業して、「その上のクラス」で勉強していると言っていたから・・・大学院生か?
休みを利用して、「おばあちゃん」のお供をしていると言う。
「で・・・・来年も来るんだろう?」と尋ねたら・・・・
「いや、来年は来ないと思いますよ」
「なんで?」
「知りませんけど・・・おばあちゃんが、そういうことを言ってました」
「“ジンジャーさん”もか?」
「来年は別の場所に行くようなことを言ってました」
なんと!来年は来ない?
なんたることぞ!
これから1年間、英語を勉強して・・・“ジンジャーばあさん”をギャフンと言わせようと思っていたのに・・・・(笑)
参ったなぁ~
やっぱり、あとで反撃しようなんていうのは甘かったか・・・・
その時に反撃せねば・・・・
あ~あ~悔しいなぁ~(笑)
で・・・彼女は、また他の場所へ行って、自分の著書の売り込みをするわけだ・・・・
日本軍に悲惨な目に遭わされたって吹聴して歩くんだ・・・・

そんなこんなの話をしていたら・・・
いきなり後ろから肩を叩かれた!
振り返ったら・・・・市長!
あれ?
「おい!こっちに来い!ビップルームだ!」と言う。
待合室の一角に「VIPルーム」というのがある。
そこに招き入れられて・・・・「コーヒーでも飲むか?」と言う。
こりゃ、ありがたい!
で・・・護衛の警官に「おい、コーヒーを3つ頼んでくれ!」

ビップルームは、かなり広く、応接セットが置かれている。
ん?これ・・・市長専用室なのか?(笑)
フィリピンの他では見られない清潔感あるトイレも付いてたので・・・・使わせてもらった(笑)
市長も一緒にマニラに行くという。
それから、ニューヨークへ行って会議に出るんだとか・・・・
ニューヨークまで行くって・・・・何の会議だろ?
わが町の市長とは、随分違うような・・・・活発な動きではないか?
世界を股にかけちゃっているのか?(笑)
「国際交流」ということでは、もしかして、われわれ日本は後進国ではあるまいか?
市長が“ジンジャーさん”を贔屓にしたのも、そういう人脈なのかも?
う~ん・・・負けちゃってるなぁ~・・・・日本!(笑)

この空港は、国に任せず、市が管理しているのだという。
「国に任せていたら、こんなに奇麗な空港にはならないよ。国は全然だめだ。市が管理してるから・・・ほら、綺麗だろ?みんなで掃除して綺麗にしているんだ」と市長。

で・・・ふと・・・窓の外を見たら・・・・
すでに飛行機は到着して乗客が乗り込んでいるではないか!
あれ?あのぉ~みんな・・・もう、乗り始めてますが・・・
間に合いますかね?大丈夫ですか?こんなに・・・くつろいじゃっていて・・・・(汗)

ようやく・・・「じゃぁ!行くかぁ!」と市長・・・・・
ヘイヘイ・・・と市長の後ろにお供して・・・・(笑)・・・・飛行機に向かう。

DSC01861_convert_20091125135833.jpg

飛行機は遅れている・・・・と言っていたが・・・・
定刻より約15分遅れで離陸した。
う~ん・・・・どうなんだろう・・・・
乗り換えに間に合うか?

DSC01864_convert_20091125141013.jpg(滑走路)

飛行機が滑走し始めた時に・・・・一人の男が目に入った・・・・
滑走路脇の草むらに椅子を出して、黒い雨傘をさして座っている・・・・
警備員!(笑)
うっかり写真を撮り損ねたのが残念だが・・・・
いやはや、この炎天下・・・・御苦労さまである。
ポッ~ンと一人・・・・座っている・・・・
でも・・・そこに座っている意味って・・・・何だろう?
念力で離陸させてるとか?(笑)
それとも、離陸に失敗した時の証人になるとか?(笑)
飛行機から部品が落ちないかどうか監視しているとか?(笑)
わからん・・・・・

DSC01866_convert_20091125141825.jpg(スリガオ上空)
DSC01870_convert_20091125142309.jpg

スリガオ海峡って・・・どのあたりだろう・・・・
飛行ルートがわからないので・・・・よくわからないが・・・・
この海の・・・もっと向こうのほうなんだろうなぁ~
日本海軍の西村艦隊が全滅した場所・・・・
戦艦山城、扶桑、駆逐艦山雲、満潮、朝雲などが沈んだ場所である。
多くの日本人が沈んでいるのである。
窓にかじりつき・・・・延々とその海を見続けた。
拙者ができる慰霊は・・・・このくらいのことしかない。

旅行 | 12:58:11 | Comments(0)
飛行機、大丈夫?
執務室にあった卓上の日米とフィリピンの小旗を持って、3人で記念撮影。
これは、市の広報課の女の子が撮影したが・・・
ついでに拙者のカメラでも撮ってくれと言いたいのを我慢する。
なにせ、拙者はこの“ジンジャーばあさん”には対抗意識があるのである!(笑)
この人が、自分のカメラでも撮ってくれと言ったら、ついでに拙者も・・・と言えるのだが・・・(笑)
自分だけそういうことをやって「日本人はこれだから困る」なんて冷やかな目で見られたら面白くない!
変なところで意地を張ってしまった。(笑)

で・・・その後、「こちらにどうぞ」と案内されたのが・・・・会議室。
すでに市の幹部職員がズラリと座って待っていた。
ん?何?これ・・・・
何かスピーチをするようだな・・・と、心構えをしていたのだが・・・・
こういう時に限って、挨拶するようにという話が出てこない!
おい、おい、・・・・・
市長の脇に座らされ・・・・
なんと!“ジンジャーさん”の講話が始った!
うそっ!
またもや・・・ゲリラの話と日本軍に悲惨な目に遭わされたという話である!
しかも・・・・これが・・・長~い!
「えっ?時間がない?」と話の途中で彼女・・・・
「はい、もう時間がありません」と女子職員・・・・
しかし、それでもまた話し続ける・・・・相変わらずである・・・・
遠慮ということを知らないらしい。
ここぞとばかりに自分の著書の宣伝である。
いやはや、「戦史研究家」という作家は、これくらいしつこくないとならないのか・・・・

こちらとしては気が気ではない。
というのも・・・すでに時刻は9時を過ぎているのである。
で・・・拙者が乗る1日に1便しか飛ばない飛行機の出発時間は10時50分・・・・大丈夫かね?
“ジンジャーさん”の「ありがたい」ご講話が終わったと思ったら・・・・
通常の会議に入る・・・・
へぇ?なんで・・・拙者まで参加させられるの????(笑)
この会議・・・何時間かかるんだ?
やばいぞ・・・・

最初は、建設関係を担当する職員から、現在建設中の公共施設の進捗状況の説明があった。
プロジェクターを使って、建設中の建物の写真を映し出しての説明である。
いやはや、ご丁寧な説明であるが・・・・
こちらとしては時間が気になって仕方がない・・・・
次々と各部局からの報告が上がる。

テーブルの向こうに観光局局長(?)の“ミス・ロズリン”が座っていたので、拙者の腕時計を指さしながら、“口パク”で合図を送る。
と・・・彼女も“口パク”で、返事をくれたのだが・・・・
日本語なら口の動きで何を言っているのかわかるんだけど・・・・
英語では・・・・口の動きが・・・・読めない!(大笑)
仕舞には、会議中だというのに、二人で、しかめっ面したり首を傾げたりのジェスチャー合戦である。

“ミス・リズリー”がススッと後ろからやってきて、小声で「先にチェックインだけ済ませますので、航空券を渡してください」というので、航空券を渡す。
「荷物は車に乗せたままだから・・・」と付け加える。

会議はかなりかかるのかと思ったら、30分ほどで終わった。
よし!さぁ、空港へ行こう!・・・・と思ったら・・・・
これから朝食会だと言う。
へぇ?ここで?朝食をみんなで食べるの?
拙者はもうホテルで食べてきちゃったけど・・・・・

DSC01855_convert_20091124235207.jpg
(会議が終わって、ザワザワと朝食会が始まるところ)

「朝食、食べないの?」と観光局長(?)の“ミス・ロズリン”
それどころじゃねぇんだよなぁ~(笑)
「それより、空港に行かなくてはなりませぬ!」
「大丈夫よ、間に合うから」
「だって、10時50分発のフライトだよ」
「大丈夫・・・飛行機、遅れているから・・・」
「遅れてる?こっちに来るのが?」
「そう・・・だから、大丈夫」
ギョェ~!
全然大丈夫なんかじゃねぇ!
マニラに到着したら、すぐに成田行きの国際線に乗り換えなくてはならないんだぞ!
定刻通りでもギリギリなのに・・・・遅れちゃまずいだろ。(汗)

と・・・市長が・・・・「これから、あんたはどうするんだ?」と尋ねてきた。
「マニラに行って、マニラから成田行きに乗って、今日、日本に帰ります」と答えたら・・・・
「ん?成田に行くのか?う~ん・・・それ、間に合うかなぁ?」と言う。
なぬ?うそでしょ!
「JALなのか?」と言うので、「いえ、フィリピン航空です」と答えたら・・・・
「あっ、フィリピン航空ね。それなら、俺が何とかしてあげるよ」と、市長が、いとも簡単に言った。
うそぉ~
こう言っては失礼だが・・・こんな田舎の市長が国際線をどうこうできるっていうのか?(笑)

とにかく、空港へ行かねば!
「そんなに急がなくても大丈夫ですよ」と“ミス・ロズリン”に言われたが・・・・
いや、とにかく空港に行かねば不安で仕方がない。
万が一、乗り遅れたら最悪なことになるんだから・・・・(笑)

旅行 | 11:17:14 | Comments(0)
恐怖の国旗掲揚!
拙者が渡されたスケジュール表では、午前7時半に市役所で行われる国旗掲揚式に参加することになっている。
が・・・・“ミス・リズリー”は「午前7時半にお迎えにまいります」と昨晩言っていた・・・・
それじゃ、間に合わないんじゃないか?(笑)
もしかしたら、早めに来るんじゃあるまいかと、早めに朝食をとる。

フロントの女の子が「朝食は無料ですから、どうぞ」と言っていたが・・・・
メニューを渡され、好きなものを選べとウェイターに言われる。
ん?よくわかんない・・・このシステム・・・・(笑)
まぁ、たいした金額じゃあるまいと、コンチネンタル・ブレックファーストを頼む。
で・・・これが、それ・・・・(笑)

DSC01854_convert_20091124222652.jpg

食後、急いでチェックアウトして、ロビーで迎えを待つ。
通常、マニラのホテルでは、チェックアウトの時によくトラブルがある。
朝食と夕食込みで宿泊しているのに、食事代を別途請求されたり・・・・
しかし、ここでは、なぜかスムーズ!
あら・・・あっけない・・・・
しかも、あの朝食・・・・請求されなかった・・・・へぇ、本当に無料だったんだ。(笑)

昨日の式典の時にスタッフから日の丸の小旗を渡された。
これを持つことで、一応、日本人だということが、会場の人に分かるようにするためだろう。
で・・・この小旗・・・・
よく見たら、「メイド・イン・チャイナ」なのである!(笑)
なんと、中国め!日本の旗まで作って輸出しておるのだ!
こんなもの、日本になんか持って帰れるか!(笑)
というわけで・・・昨晩のレストランの女の子にプレゼントすることにした。
と・・・「ここにサインしてください!」と言う。
へぇ?サイン?
「ついでに、電話番号も・・・え~と、メールアドレスも・・・」
なんで、そこまで書かなくてはならんのだ?(笑)
いきなりのサインで驚いたが・・・・
やっぱり、“有名人”はサインの練習をすべきだな・・・と反省する。(大笑)

間もなく、“ミス・リズリー”が迎えに来てくれた。
で・・・アメリカ人の“ジンジャーさん”のホテルに寄って、彼女をピックアップして市役所に向かうという。
車に乗り込んできた、“ジンジャーさん”と彼女の妹と朝のご挨拶・・・・
グッド・モーニング!・・・・だけである。
あとは、会話は全くない。(笑)

さて、市役所に到着したら・・・・あらら~!!!
市役所周辺に人だかり・・・・・なんで、今日も市民が集まってるの???
建物の前にはズラリと市の職員たちが並んで待っていた!
ギョェ~!
これ・・・単なる毎朝の国旗掲揚だと思っていたのに・・・なによ、この大げさな集会!(笑)

壇上に市長が立ち・・・・・
その右側に“ジンジャーさん”、左側に拙者が立つように“ミス・リズリー”に指示される。
「で・・・俺・・・何をすればいいの?」と小声で彼女に尋ねたが・・・・
返事がない!あれ?拙者の英語が通じない?
そのまま彼女はススッとズラリと並んでいる幹部職員の後ろへ行っちゃった!
ギョェ~
これからどうなるのよ!

フィリピン国歌とともに、国旗が掲揚される。
で・・・そのあと、市長からのご挨拶・・・・
昨日の式典には、ここにいる日本から来たミスタースズキとアメリカから来たジンジャーさんが立会い、ここに日米両国のフレンドシップが築かれた・・・・とかなんとか言っている。
(フレンドシップ?そんなもの築いてないけど・・・と思いながら聞く・・・笑)
と・・・いきなり・・・・
「では、ミスター・スズキ!ご挨拶をどうぞ!」と市長・・・・
ギョェ~!!!
うそぉ~
「ダメ、ダメ、俺、英語、話せないもん!」と言っちゃった!(笑)
チラリと市長の冷たい視線・・・・しまった!と思ったが・・・・時すでに遅し・・・
で・・・“ジンジャーさん”が指名されて挨拶したのだが・・・・
またもや、ゲリラの話である・・・・(唖然)
これで何回目?
ちくしょう!やられたぁ~!
だいたい、なんで俺を先に指名するかなぁ~
この“ジンジャーばあさん”の長々とした話を先にしてくれれば、その間に挨拶の言葉を考えて、続いて拙者が「流暢な」(笑)英語でスピーチできるのに・・・・
いきなり最初では・・・・ねぇ~
しかし、この突然の指名に動揺してしまった拙者の情けないこと・・・・
あ~自分自身に腹が立つ!
どうして、怖気づいちゃったかなぁ~
あ~自己嫌悪である!

で・・・ご挨拶も終わり、解散!
これで、空港へ行って帰れる・・・と思ったら・・・・
市長から「市長室へ来て!記念写真を撮るから!」と言われる。
はぁ?記念写真?
と・・・“ミス・リズリー”がヒョコッと出てきて・・・・
「さぁ、こちらへどうぞ!」と言う。
あのね・・・あんた、どこにいたの?
肝心な時に教えてくれなくて・・・・・
スピーチがあるなら、そう最初に教えてくれよ~(涙)

旅行 | 10:17:56 | Comments(0)