FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

イメージとは恐ろしい
今日の夜は、歯科医の“キタミさん”と食事・・・・・
歯科医院へ行ったら、受付の女の子が「この間の姪っ子さんはその後どうですか?」と聞かれる。
そうそう・・・その節は大変お世話になりました。
「東京で、ちゃんと歯医者さんに通っているようです。本人が嘘をついていなければ・・・ですが・・・(笑)」

“キタミさん”とは、半年に1回の飲み会をするという決め事をしているので、毎年、夏と冬に飲むことにしているが・・・・
今回は、この間、姪っ子の虫歯で世話になったので、お礼を兼ねて冬になる前に特別に1回飲み会を設営した。
で・・・
いつものように、食事をして、おしゃべり・・・
続いて、クラブに行っておしゃべり・・・・
更に、スナックに移動して、またまたおしゃべり・・・・である。(笑)

いつもは、過去半年間の「報告」なのだが、今回は、これから先の予定の話が主となる。
特に今月のスリガオヘ行く話と12月のハワイヘ行く話・・・・
スリガオヘ行くことになったいきさつを話す。
「う~ん・・・そりゃいいことじゃないか~」
「で・・・英語が全然ダメなので、何もしないよりは少しは勉強をしようかな・・・と・・・・」
「へぇ~それはそれは・・・いいことじゃないかぁ~」
「で・・・やりはじめて30分もしないうちに眠くなってね・・・で・・・1時間もしないうちに覚えた単語は全部忘れてるんですよね~」
「ほぉ~苦しめ苦しめ~いいことだぁ~」と“キタミさん”はニヤニヤである。
なんでもかんでも「いいことだぁ~」なのには笑ってしまったが・・・・
「少し苦労した方がいい。いいことだ、いいことだ・・・・」と真顔で言われてしまった。
まぁ、そうだろうなぁ~
いつも楽して生きてるからなぇ~
少しは苦労することがあってもいいかもしれない。(笑)

12月にはハワイの真珠湾に行く予定・・・・
「で・・・ハワイって行ったことがないんですよねぇ~」と言ったら驚かれた。
“キタミさん”は何度かハワイに行ったことがあるそうで・・・・
海外をちょくちょく飛び回る拙者がハワイに行ったことがないというのは意外だという。
当然、ハワイには行ったことがあるものと思っていたという。
いやはや、イメージとは恐ろしい・・・・(笑)

で・・・・スナックのお姉ちゃん・・・・(笑)
15年ほど前にクラブで拙者に会っているという。
その時の思い出話には驚いた。
彼女は拙者について他のホステスから注意されたという。
「あの人は女の子によくもてる人で、かなりのプレイボーイなので気をつけろ」と言われたという。
ギョェ~
初耳である!(笑)
しかも、その話に“キタミさん”がうなずいて・・・・
「確かにそういう話はよく聞いた」と肯定するではないか!
またまたギョェ~である!(笑)
知らぬは本人だけか?
情けないことに実態は全く正反対なのだが・・・・
どうしてそういう話になっていたんだろう?
これまたイメージとは恐ろしいものである。(笑)

スポンサーサイト



日記 | 19:28:48 | Comments(0)
ここで会ったが百年目
今日は、午後から隣の会社の会長の告別式・・・・
参列者の多くは拙者より歳上の人ばかりである。
御本人が95歳で亡くなったのだから、昔からのお付き合いというと、そういう方々が多くなるのは無理もないかもしれない。
で・・・・
雨が降っていることもあって、拙者はかなり早目に行ったのだが、式場内は満員状態。
第2会場にも席が設けてあるが、こちらはモニターで式の様子を見るという状態。
やっぱりモニターを見るより、本会場の方がいい・・・・
で・・・
本会場に戻って、どこか空いてる席はないかとキョロキョロしていたら、係員から「こちらの席が空いてますからどうぞ!」と大声で呼ばれた・・・・
いやぁ~恥ずかしい・・・・
で・・・
着席して、周りの人の会話を聞いていたら・・・・
あれ?
ここは・・・親類の席ではあるまいか?(笑)
参ったなぁ~
一般参列者の最前列に座る羽目となる。
当然、一般焼香の時は先頭である。
いやはや目立つ・・・・

閉式の時にバッタリと、その昔、さんざん我が社をいじめてくれた男に会う。
相手は視線をそらせたが・・・・
この野郎!
ここで会ったが百年目・・・・
殴りつけたい衝動に駆られたが・・・・我慢、我慢。
この男・・・・
3年近くネチネチと我が社をいじめた張本人。
理屈の通ることなら拙者も腹は立てないが・・・・
理屈が通らぬ卑劣なことをし続けていた男である。
八つ裂きにせねば腹の虫はおさまらない。
が・・・まさか、葬式の場で喧嘩したのではマズイ・・・・

相変わらずケロケロとして生きているのか・・・・・
相変わらず下請けいじめを続けているのか?
拙者の余命が3か月・・・ということならば、ぶっ殺してやろうかと思う相手である。
この男をぶっ殺して逮捕されても、裁判中に拙者は死んじゃうもんね。(笑)
が・・・将来がある身(?)では、そういうわけにはいかぬ。

この男に会って胸くそ悪い思いをしたが・・・・
多分、相手も驚いたことだろう。
まさか、拙者が健在だとは思ってもいなかっただろう。
視線を避けたのはその証拠である。

今に見ていろ・・・・
いつか、この恨みを晴らさねば・・・・と思いながら式場を後にする。(笑)

日記 | 19:07:00 | Comments(0)