FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

敗因は?
ちょいと、銀行へ行った帰り・・・・
駐車場で偶然にも“アオキくん”に会う。
彼は衆議院議員に立候補した“オカベちゃん”の後援会役員である。
ちょうどいい・・・(笑)
今回の選挙について聞いてみた。

彼は「結構手応えがあったんだけどなぁ~」と言う。
彼は「イベント系」の筆頭格である。
やっぱりねぇ~そう言うと思った。(笑)
「こっちでは、手応えなんてもんじゃないよ。みんな気持ちが離れてたんだけど・・・」
「いや、街宣車に乗っていて、昨年より手を振ってくれる人が多かったんだよね」
「あのね・・・手を振った人が支持者とは限らんだろ?」
「まぁ、そりゃそうだけど・・・」

某秘書の評判が非常に悪いのも支持者が離れた一因ではないかと指摘したら、彼もその某秘書の事は知っていた。
「横柄なんだよね」という。
何でクビにしなかったんだと聞いたら、“オカベちゃん”本人が「可哀そうだから」と言ってクビにしなかったという。
「こうなると候補者本人の問題なんだよなぁ~」という。
まさしく本人の責任である。
候補者には、もっとクールになってもらわねばならない。
選挙は「戦争」なのである。(笑)
負ければみじめになって泣くのは自分なのだから・・・・
わかっていて手を打たないというのではお話にならない。
使えない奴、評判の悪い奴はクビにしなくてはならない。
そのくらいの「冷徹さ」を持たねば選挙では勝てない。

その昔、彼の会社の車がラブホテルの駐車場から出てくるのを見かけたことがあった。
社名が入っている社用車だから目立つ。(笑)
彼に連絡して、時刻と車両ナンバーを教えて注意するように言ったのだが・・・・
「そういう話は聞きたくないんだよねぇ~」の一言で片付けられてしまった。
仕事でラブホテルに行ったのかもしれないが・・・と付け加えたのだが・・・
「ラブホテルの仕事なんかない」と断言するんだから・・・・これは仕事じゃないというのを彼は知っているわけである。
なのに何の手も打たないというのには理解ができなかったが・・・・
こりゃ、彼の性格だな。
だから、悪評の高い秘書の首も切れなかったのか・・・・
そのせいでどれだけの支持者が離れたか・・・
従姉からの連絡で、前回の選挙の支持者が、彼の秘書が気に入らないという事で離れているという報告を選挙前から受けていた。
これも敗因の一つである。

また、“アオキくん”の話では秘書連中の動きが非常に悪かったという。
「誰も指示ださねぇし、仕切らねぇし、全然使い物にならねぇんだ」と言う。
結局、現場の「指揮官」が不在なのだ。
生れて初めての選挙じゃあるまいし・・・信じられない話である。
戦争で言えば、最高指揮官の方針に従って参謀が作戦の具体的指揮をとるのだが・・・
その参謀がいないんじゃ、最前線の兵はどうしたらいいかわかるまい。
これが戦争なら全滅である。
誰も指示を出さないので、みんなが勝手に動いてるだけ・・・・
なんとなく一生懸命やっているような気になっているだけ・・・・
それぞれが、気分だけ盛り上がっていたらしい。(笑)
これについては、突っ込んで言いたいことが山ほどあったが、それを言っては酷だろうから、あえて言うのは止めにした。(笑)

ついでに拙者の愚痴・・・・
「俺には何の連絡も案内も来なかったけど・・・」
「えっ!」・・・絶句である。(笑)
「名簿はどうなっていたの?」
「いやぁ~それがさぁ~どうにもこうにも・・・・」
「4年前に名簿はちゃんと作り上げて管理しないとダメだって何度も注意したんだけど・・・」
「ギリギリでドサッと上がって来て・・・事務の女の子もどうしようもなかったらしい」
「かなり抜けがあったぞ。これじゃ俺は支持しなくていいよなって言う人もいたぞ」
「そうなんだよ、そういう話をあちこちで聞くんだ」
「俺は暇なんだから俺を使えば良かったのに・・・」
「そうだよなぁ~・・・・」

結局、“オカベちゃん”は次回は立候補するかどうか分からないという。
“アオキくん”の話では「五分五分」という。
彼の話では「一見、それほど落ち込んでいるようには見えないけど、内心はどうなのかはわからない」と言う。
そりゃそうだろう・・・・
彼に会いたい気もするが、会ったら説教しそうだし・・・・(笑)
可哀そうだが、結局は候補者本人の「不徳の致すところ」・・・・つまりは自業自得・・・である。
ただ選挙の心労で健康を害さねば良いが・・・と願うだけである。

「じゃ、そのうち機会があったらまた会おう」ということで“アオキくん”と別れる。

スポンサーサイト



日記 | 20:08:25 | Comments(0)