FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

やっとわかったぞ!
某生命保険会社であるA社の外交員から電話がかかってきた。
どうも、なにやら手続きをしてほしいという。
う~ん・・・・なんだろう。
つまり、拙者が病気で入院して自分で保険金の請求ができない場合は、代理の人間に頼むことになるのだが、その代行する人間を指名してほしいとのことらしい。
もちろん、そういうことならば、拙者の代わりに手続きの代理をするのは妹ということになる。

で・・・我が家に来た外交員・・・・
「お久しぶりです。この間、お会いしましたけど・・・覚えてます?」と開口一番。
「はぁ?この間?どこでお会いしましたっけ?」
「え?ほら、スーパーで・・・・」
アッ!思い出した!(笑)
以前、スーパーで挨拶されたがどうしても思い出せなかった人である!
「あ~あ~!!思い出した!(笑)」
大笑である。
笑顔はなんとなく覚えていたが、どこの誰だか全く思い出せなかったのだ。
それにしても女性というのは恐ろしいものである。(笑)
雰囲気が全く違うのである。
彼女が営業で来たのは随分前の事。
滅多に会うことはない。
で・・・その時は質素で目立たない雰囲気だったが・・・・
スーパーで会った時は、よくよく目立つスタイルのいい美人さんなのである。
どちらが本当の姿なのか・・・・知らないけど・・・・(笑)
怖ろしい・・・・女性というのは化けものである。(笑)

スポンサーサイト



日記 | 18:08:33 | Comments(0)