FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

写真転載の依頼
大阪の某小学校の教頭先生からメールが届いた。
何事かなと思ったら・・・・・
拙者のホームページに載っている写真を社会科のプリントに使用したいので許可が欲しいというものだった。
以前から、時々こういうお申し出をいただくことがある。
が・・・久しぶりの学校関係者からのお申し出・・・・感激である。
お話によれば、この社会科のドリルのプリントを手作りして授業に使い、これをCDにして、その他の小学校にも配布紹介したいということだそうだ。
今はパソコンを使って簡単に作れるので、写真入りのプリントが作れる。
拙者が子供の頃は、せいぜいガリ版刷りのプリントだったのだが・・・・(笑)
子供たちの教育に役に立つなら・・・ということで了解する。
他人の役に立つというのは本当に気持ちがいいものである。
気分爽快・・・・・
問い合わせをして下さった教頭先生に感謝、感謝である。

スポンサーサイト



日記 | 23:44:28 | Comments(0)
台風が来るぞ~!
台風11号が関東地方に接近中・・・・
ニュースを聞いた親父は朝から大騒ぎ。(笑)
昼間から雨戸を閉めてしまい、家の中は薄暗い・・・・・
あのね・・・
ちょっと気が早いんじゃないか?

その後の動きでは、どうも夜中に茨城県沖を北上するような気配である。
まぁ・・・ちょっと風が強いという気がするが・・・・
2階の雨戸を閉めるのは拙者の役目・・・・・
夜になってからで十分であろう。

というわけで、外が暗くなったころを見計らって雨戸を閉める。
で・・・・その後・・・・大した風も吹かず、雨も降らず・・・・
ゴーゴーという音はしていたが、そのうち、あっさりと静かになった。
あれ?(笑)
たったこれだけ?(笑)
わざわざ雨戸を閉めて損をした・・・・(笑)

拙者が子供の頃はかなり強烈な台風に見舞われたような気がするのだが・・・・
あれは、子供だったからそういう風に感じたのだろうか?(笑)
暴風雨の中、親父が雨戸を釘で打ち付けていたような記憶が微かにのこっているのだが・・・
最近は、台風といっても大したことはないような気がする。
ちょっと雨が激しくて、ちょっと風が強いという感じ・・・・
雨戸を閉めるほどのことはないような気がするのだが・・・・
まぁ、親父の騒ぎが大きいのは今に始まったわけではないから仕方がないか・・・・

夜、淡路島にお住まいの“戦友”である“イズミヤさん”からお電話をいただく。
「ニュースを見たら台風が茨城の方へ行くようなので気になってお電話をしたのですが、どうですか?そちらのほうは・・・だいじょうぶですか?」
「え~と・・・外は静かで・・・いつの間にか通過知っちゃったようです。(笑)」
「いやぁ~それなら結構!ちょっと心配になってね~体を大切にね。お元気で・・・・」

いやはや、参った・・・・
台風のニュースを聞いてわざわざお電話をかけてくださったのである。
感激というより・・・・申し訳なし・・・・・
90歳に近いお歳の方に「体を大切に」などと心配されてしまったのでは、返す言葉がないが・・・
嬉しいものである。
もう同じ“戦友”扱いだもんなぁ~

しかし、拙者も反省をせねば・・・・
この間の九州地方の集中豪雨の時に、大分の“ヤスダさん”にお電話するのを忘れてしまったのである。
高台に住んでおられるから大丈夫だろうなんて勝手に思い込んで電話をしなかったのである。
これはマズかった・・・・
念のためお電話をして様子をお伺いすべきであった。
被害がなくても、“ヤスダさん”は喜んでくださったかもしれない。
こういう気配りが拙者にはちょっと足りない・・・・
“イズミヤさん”から学ばせて頂き、反省、反省・・・・である。

日記 | 20:23:27 | Comments(0)
残念!
昨晩は遅くまで選挙開票速報を見ていた。
で・・・結果は・・・・
“オカベちゃん”落選である。

まぁ~わかりきっていたことなんだけど・・・・(笑)

小選挙区の対立候補は民主党の候補者。
今回、7回目の現職である。
少なくとも、拙者が知る上では昔から評判がいい。
とにかく“マメ”に顔を出す人・・・・
で・・・一緒に汗を流してお手伝いをするということが自然とできる人である。
こうなると、彼に接した人からの評判はすこぶるいい。
さすがは6回も当選している人である。
拙者も何度もお会いしているので存じ上げている。

対して・・・“オカベちゃん”は・・・・
とにかく人と接するが面倒なのか、避けて通りたがるところがある。
大きな組織の会合には顔を出すようだが、挨拶したらすぐに帰ってしまうような感じらしい。
こうなると「人柄」がわかってもらえない。
いや、これが「人柄」だと言われれば、そういうことになるか・・・・(笑)
秘書の評判もすこぶる悪い。
前回の当選早々に地元秘書の評判が悪いので「何とかしろよ」と、なぜか拙者にクレームが来た。
が・・・拙者は後援会の役員ではない。
“代議士様”になられた方と直接連絡できる立場ではない。
ましてや、この4年間に彼に会ったのは・・・・2回?(笑)
そして、後援会の幹部(?)となっている若い連中にも問題がある。
同じ青年会議所の連中であるが・・・・
彼らは拙者が「イベント系」と呼んでいる連中である。
お祭り騒ぎは好きなのだが、反省とか改善とかは考えない。
「何だかんだ言っても、うまくいったねぇ~!よかった、よかった!」で終わっちゃう連中である。
それに対して「総務系」と拙者が呼んでいる連中がいる。
その筆頭は・・・拙者なのだが・・・・(笑)
“ウメちゃん”も“キタミさん”も「総務系」である。
つまり、現在親しくしている友人たちが「総務系」なのだが・・・・
我々は成功した企画でも、常に反省点をほじくり出して次回の改善に利用しようとする。
イベントが終われば全て終わりという考えはない。
イベント中に次のイベントのことを考えているという連中である。
「イベント系」の連中からすると、我々「総務系」は口うるさく、「面白くない」連中ということになる。
そのせいか、「イベント系」が仕切っている後援会からは、我々には協力要請は来ない。(笑)
拙者のもとには民主党の対立候補から葉書が来るというのに、肝心の「友人」である彼の後援会からはなにも来ない。(笑)
同日に行われた県知事選では、市長を通して葉書が届いたというのに・・・・・
こうなると「故意に」拙者をはずしているのかと勘繰りたくもなる。
拙者だけではない、一般の市民からも同様の声をいくつも聞かされた。
「今回は何の挨拶も来ないから、応援しなくていいということですよね?」と言うのである。
そういうことを拙者に言われても困るのだが・・・・
なにせ、煙たがれて嫌われて後援会に「入れてもらえない」拙者に言われてもどうしようもない。(笑)

これで選挙に勝てるわけがない。
前回当選の直後から我々「総務系」は、今から次回の選挙の準備に入らねば駄目だと言っていたのだが、煙たがれて無視されてきた。
落選するのも当然である。
自民党に逆風がどうのこうのという問題ではない。
ちゃんとやっていれば、そこそこ何とかいい線までいくのである。
ようは普段の行動と、その人の人間性、取り巻き連中の人間性の問題ではないだろうか?
ちゃんとやっている人は自民党であれ当選しているのであるから・・・・

自業自得だといえばそれまでだが・・・・
秘書や後援会の取り巻き連中の責任は大きい。
それをちゃんとわかっているかどうか・・・・
議員は選挙に落ちたら悲惨である。みじめである。
が・・・・取り巻き連中は痛くもかゆくもないから反省をしない。
ここが「イベント系」と「総務系」の違いである。

“小泉チルドレン”として、比例区で「棚ぼた」で得た議員の座である。
次回は危ないというのは常識である。
この「4年間何をしていたんだ?」との声は多い。
「聞く耳を持たなかった」本人の自業自得か・・・・
可哀そうである。

正直言って今回は惨敗だな・・・・という気がしていたが・・・
意外にも5万4541票も得票があったのには驚いた。
実は1万票くらいじゃないかと思っていたのである。(笑)
が・・・・当選者との差は3万7314票・・・・
この差は大きい・・・・
次回の選挙に立候補するのかどうかは知らないけど・・・・
本人や取り巻き連中はどう考えているのやら・・・・
多分、取り巻き連中が今と同じ顔ぶれでは・・・・・無理だろうなぁ~

自分が立候補して落ちたわけではないのだが・・・今日は一日憂鬱である。

日記 | 11:39:56 | Comments(0)