FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

お盆供養幡
お盆〔盂蘭盆会(うらぼんえ)の略した呼び方〕の行事はお釈迦様の十大弟子の一人、神通力第一といわれた目蓮尊者(もくれんそんじゃ)が、その神通力で父母の死後の様子を見てみました。
すると母親があの世で苦しんでいるのをみつけました。
お釈迦様は7月15日の自恣(じし)(自己反省をして罪を告白し、懺悔すること)時、飯五果等を供え衆僧に供養すべしと説かれたので目蓮尊者は盂蘭盆会を催し母のために供養した。
この故事によりインドで始められ、やがて中国に伝わり、日本では推古14年(606)に斎を設けたのが始まりといわれています。

お盆に行われる習慣で7月(8月)の13日(新盆の家では1日からと早く行う所もある)夕方に先祖様をお迎えの為にお墓に塔婆を立て、家の前で藁・麦わら・おがら等を使って「迎え火」をします。
先祖の霊が再び仏の世界に帰って行くとされる16日には、霊を送るための「送り火」をします。

各家々では、先祖様を迎えるに当って、盆棚(ぼんだな)を設けて供物を供えます。
盆棚は、精霊を迎える「結界」(しきり)であることを示すため、四方に青竹を立て、草縄(スゲやチガヤ)を張ります。
中央に先祖様の位牌を安置し、香華灯(こうげとう)を備え、盆提灯(提灯の代わりに草縄にほおずきを下げる)、五穀野菜果物等をそなえます。
また、なすをサイの目に細かく刻み洗米と混ぜた「水の子」を芋の葉等に載せ無縁仏等の万霊の供養としておこないます。

お盆供養幡は盆棚にお飾りします。
南無多宝如来(なむたほうにょらい)・南無妙色身如来(なむみょうしきしんにょらい)・南無甘露王如来(なむかんろおうにょらい)・南無廣博身如来(なむこうはくしんにょらい)・南無離怖畏如来(なむりふいにょらい)と五つの如来様の名前が書いてあります。
この名前には煩悩の心を離れる願いが込められていて、その願いは、物惜しみしない豊かな心で、心身ともに清らかに喜悦に満ち、悲智円満の力強さを意味しています。

お盆が終わったら、今までの盆棚の処理に併せて五如来幡(ごにょらいばた)も処理します。
(送り火として燃やしても良い)


スポンサーサイト



雑記メモ | 14:57:51 | Comments(0)
分数の計算?
今日は小6の姪っ子の勉強を見てやる・・・・・
が・・・実は、拙者は「算数」が大の苦手なのだ。(笑)
「おじちゃ~ん!分数の掛け算なんだけど・・・・」
なぬ?
分数?
何だそりゃ?(笑)
「これ・・・答え間違ってないよね?これでいいんだよね?」
・・・・って、尋ねられてもねぇ~(笑)
う~ん・・・・・
「分数の掛け算って・・・・どうやるの?」
「え?おじちゃん知らないの?」
「へへへ・・・おじちゃん、算数苦手だったんだよねぇ~」(笑)
「うそぉ~」

「ちょっと、おじちゃんに分数の計算ってどうやるのか教えてくれない?」(笑)
「約分」だの何だのと言われたが・・・・
「約分」って何だっけ?(笑)

「あのね・・・おまえがちゃんと勉強しておじちゃんに教えてくれなくっちゃ駄目だわ」
「え~・・・・・」
「残念でしたぁ~頼れる人はいませ~ん!自分の頭で考えてくださ~い!」(笑)

分数なんてもう何十年もお目にかかったことないもんね。
完璧に拙者の記憶から消え去っているもんね。

国語の勉強のほうは教えられたんだけど・・・・
算数はダメ!(笑)
チンプンカンプンじゃ!

それにしても小学生の問題がわからないというのはマズイかなぁ~
まぁ、伯父としての威厳にかかわる問題か?
いや、わからないものはわからないんだから仕方があるまい。
開き直るしか・・・・ない。(笑)

日記 | 01:11:50 | Comments(0)