FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

大施食会
今日は、母の菩提寺で「大施食会」・・・・・
1年経つと・・・・昨年はどうだったのかという記憶がほとんど残っていない。(笑)
親父は拙者以上に記憶がない・・・・(笑)
どんな服装で行ったのか・・・・
何時に家を出たのか・・・・
何を持参していったのか・・・・
とにかく、10時頃に行ったんだよねぇ~・・・???
ということで、お寺さんへ向かう。

昨年は姪っ子たちも参列したのだが、今回は都合が悪く東京からやって来ない。
というわけで・・・親父と二人で参列。
本堂の中はギッシリと参列者で大混雑・・・・
あれ?
何でみんな礼服を着てるんだろう?
拙者は普段着で参加なのだが・・・・
まもなく、今年、新盆を迎える方々を読み上げて焼香となる。
なんと!
集まっていた殆どの人が、今年新盆を迎える家族の方々だったのである。
いやぁ~こんなにいるの?
昨年の夏から今までの間にそんなに死んじゃったの?
この過疎化した村に縁がある人たちが?
あらら・・・である。
世話役の方々からも「今年は多いなぁ~」という声が漏れてきた。

大施食会では、お供えしたお菓子類を最後に参列者にばら撒くのであるが・・・・
今年は小6の姪が参列していなかったので、親父と拙者のところにはポト、ポト、と菓子袋が2個落とされただけである。
過疎化した村では子供の参加者は殆どいないので、姪が参列すると、世話役さん達は箱ごとお菓子を持ってきて姪の膝元にどっさり落としていくのだ。(笑)
「子供」の役得である。(笑)
「今年は1袋だけかぁ~去年はもっともらったよな?」と親父。
「仕方がねぇだろ~子供が来てないんだから・・・・」
「ん?なんで子供が関係あるんだ?」
「あのね・・・去年は子供がいたからたくさんくれたんだよ。去年はチビちゃんがいたから俺達のところに集中的にお菓子を撒いたんだよ!」
「へぇ~そうだったのか~そりゃ知らなかった・・・・」
親父は自分がもらえたと思っている・・・・・(笑)

最後に卒塔婆をいただき解散。
母のお墓参りをする。
「卒塔婆はどうするんだ?置いて行くのか?」と親父。
さて・・・それが問題だ・・・去年はどうしたんだろう?
記憶にない・・・・(笑)
理屈から言うと・・・・卒塔婆は一度家に持って帰って、お盆のお墓参りの時に改めて持って来てお墓に置くんじゃないのか?
お盆のための卒塔婆なんだから・・・・・
「持って帰って、また来るの?」と親父。
「そりゃそうだろう、お盆にはお墓参りに来るんだから」
「ふう~ん・・・・で・・・お盆っていつ?」
「お盆?いつだっけ?」
ダメである・・・・親子してボケているのである。(笑)
まさか今更お寺に戻って「卒塔婆はどうしたらいいでしょう?」なんて聞けないしねぇ~(笑)
とりあえず、家に持ち帰ることにする。(笑)
これでいいのか?本当に・・・・(笑)

スポンサーサイト



日記 | 21:12:46 | Comments(0)