FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

やっと校正を終える
先日、独立歩兵第356大隊(瀧上大隊)の会報が届いた。
で・・・気が付いた・・・・
以前に、投稿をお願いされていたのだ!
参ったぁ~
すっかり忘れていた・・・・
というわけで、次号に載せる原稿を書いてお送りした。

まもなく、ワープロで清書された「原稿」が届いた。
修正、訂正、加筆があればよろしく・・・・とのこと。
で・・・もう一度自分の原稿を読みなおしたが・・・・
あまり一生懸命読んじゃうと原稿を全部書き直したい衝動に駆られてしまうので、さらりと読みなおし、誤字の訂正だけをすることにした。
ここで全面的に書き直したら、御高齢の事務局長さんにまたもやワープロで清書する手間をおかけすることになる。
ここは我慢、我慢・・・・(笑)

投稿記事はこの間行ったニューギニアのマダンで現地の人から聞いた日本兵の話・・・・・
結構、いい話だったので、会員の皆さんにご披露しようと思って書いてみた。
が・・・いざ書いてみて、このように改めて読み直してみると、なんともヘタクソな文章である。(汗)
散々自己嫌悪に陥りながら原稿を返送する。

事務局長の“コンドウさん”からのお手紙には、「確か、ラバウルや硫黄島にも行かれたと思うので、その記事も書いてくれないか」とのお申し出・・・・・
いやはや参った・・・・
滝上大隊はフィリピンで戦った部隊なので、フィリピン以外での話を投稿していいものやら・・・・
また、皆さんにお話しするような大したエピソードもない・・・・・
とりあえず、今回はマダンでの話だけ・・・ということにさせてもらう。



昭和19年の今日・・・・テニアン島の日本軍守備隊が全滅した。



スポンサーサイト



日記 | 20:51:21 | Comments(0)