FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

お土産!
本日は各自に朝食を取ってもらい、あとは自由解散。
拙者は一応最後までホテルに残って、全員のチェックアウトを確認して、全員の宿泊代と宴会費の支払いをする。
みんなそれぞれ帰途につき、山梨県から来た“ヤナギモトさん”だけがロビーに残った。
ご主人はフィリピンのクラーク地区の防衛戦で戦った大隊長。
生還されたが、拙者が戦友会に入会する2年ぐらい前に交通事故でお亡くなりになられている。
ご健在ならお会いしたかった方だが・・・・
あの地区で戦った方々は玉砕して、生還者は殆どいない。
あの激戦地から奇跡的に生還したというのに交通事故でお亡くなりになられたとは・・・・なんとも悲しい。
“ヤナギモトさん”は、ご主人の陸士同期の方々の奥様連中が迎えに来てくれるというので待っているのだという。
せっかく東京に来たんだから、みんなでお茶でも飲もうということになっているらしい。
「いやぁ~そりゃいいですねぇ~」
しかし、ロビーに一人でポツンとして待っているのも辛いだろう。
というわけで・・・ご夫人方が来られるまで一緒におしゃべりをして時間を潰すお付き合いをすることにした。
ご主人の亡くなった時の話などを伺う。
いやはや、あと5分、いや、あと1分、時間がずれていれば死なずに済んだだろうに・・・というようなお話である。

しばらくして、ご友人がいらっしゃったので、お別れする。

で・・・これで拙者の仕事が終わったわけではない。(笑)
どこかでお土産を買わねば・・・・
今回の慰霊祭に何人もの方から玉串料が送られてきた。
鹿児島、長野、山形・・・・・
遠方なので参加はできないが、玉串を奉納させてもらいたい・・・・とのことである。
そういう方々に、「返礼」というか、お礼の品を送らねばならぬ。
さて・・・何がいいか・・・・思い浮かばない。(笑)
結局、上野駅まで行ってしまい・・・・(笑)
ええい!仕方がない!駅の構内でお菓子を買う。
大きな紙袋に何箱もの「お土産」を入れて・・・・ヒーヒー言いながら電車に乗る。(笑)

で・・・・これから、一人一人に礼状を添えて宅配便で送らねばならない。
拙者は生来の面倒臭がり屋であるが・・・・
やらねばならぬ。
不思議と何とかやっちゃうものである。(笑)
やっぱり、戦友会が好きなんだよなぁ~(笑)



スポンサーサイト



日記 | 19:37:03 | Comments(0)