FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

キツネに化かされた?
会長と副会長の部屋で「役員会」をしていた時・・・・
拙者の携帯が鳴った。
「どちらにいらっしゃるのですか?」とホテルのフロントからである。
「はぁ?どこにって・・・ホテルの中にいますが・・・何か?」
「あの・・・カトウ様が、こちらに来て、かなり動揺されているのですが・・・」
「なぬ!すぐ行きます!」

急いでフロントに駆けつけたところ、“カトウさん”が大騒ぎ!
「おい!このホテル・・・おかしいぞ!なんだかキツネかタヌキに化かされたみたいなんだ!お~とんでもねぇことになっちまったぁ!」
「どうしたんですか?」
「いやぁ~たまげたこったぁ~いつの間にか部屋が小さくなってんだぁ~」
「はぁ?」(笑)
“カトウさん”は懇親会では酒を飲まずにいたから、酔っているわけではないはず・・・
逆にこっちのほうが酔っているせいか、何を言っているのかわからない。(笑)
とにかくフロントマンから引き継いで・・・・部屋に向かう。

「はい、ここがお部屋ですよ」
「だから・・・ほら・・・なっ!部屋が小さくなってっぺ?」
「小さくですか・・・シングルだからこの大きさですけど・・・」
「とんでもねぇぞ、キツネに化かされたにちげぇねぇ」
「どこが・・・?」
「ほれ、見てみろってば!荷物もねぇし、服も無くなってんだって!」
あれ????
ベッドの上には浴衣がちゃんと畳んで置いてあるのに、なぜか“カトウさん”は浴衣を着ている。
「あの・・・その浴衣どこの浴衣ですか?」
「どこのって・・・部屋にあったんだっぺよ~」
あれれ????
「よくわからないんですが・・・」
「だから・・・キツネかタヌキに化かされたにちげぇねぇ~・・・いやぁ~怖いホテルだどぉ~このホテルは・・・ベッドが2つあったのに帰ってきたら1つになってるんだぁ~」
「ベッドが2つ?」
「そうだぁ~カワムラの奴も消えちまったんだよ~」
「カワムラさんと一緒だったの?」
「そうだっぺよ~」
「だって、さっき、カワムラさんとは一緒に泊まりたくないって言ったからシングルに変更したんですよ」
「うそだぁ~俺そんなこと言ったけぇ~?」
ギョエェ~!!!

“カワムラさん”の部屋に行ってみたら、荷物も服もちゃんと置いてあった。
「あれぇ~この部屋にあったぁ~なんだっぺ?キツネに化かされたんだな・・・」
「違いますって!」(笑)
同室の“カワムラさん”も呆れ顔・・・・・「ずっとトイレに入っているんだとばかり思っていた」と言う。

ようやく酔っていた拙者にも事情がわかった。
“カワムラさん”と一緒には泊まりたくないというのでシングルの部屋のカードキーを渡したのはいいが、“カトウさん”はそれを持ったまま”カワムラさん”と一緒にツインの部屋に行ってしまった。
で・・・服を着替えて・・・・浴衣姿で部屋を出て「探検」をしたらしい。
その時に持って出たのが、シングルの部屋のカードキー。
で・・・部屋に戻るときに、そのカードキーの番号の部屋に行ってしまったらしく・・・・
部屋を開けたら・・・ありゃ!
ベットは一つしかなく、“カワムラさん”も消えていた!
こりゃキツネかタヌキに化かされたという事でフロントへ行って大騒ぎとなったらしい。(笑)
とんでもねぇ勘違いからの大騒動である。
いやはや・・・・一気に酔いが覚める。(笑)

「いやぁ~あんたがいてくれたおかげで助かったぁ~ホテルの奴、全然わかってくれねぇんだよ!」
そりゃそうだ・・・部屋が小さくなったって言われてもフロントもチンプンカンプンだろ。(笑)

とにかく一件落着・・・・
で・・・「役員会議」に戻り、今度は酔い潰れている“イノウエさん”を部屋に送り届ける。
ベロンベロンでどうしようもない。
あのね・・・90歳の“じい様“の世話をするのも大変なのに、今度は60代の世話をせねばならぬ。
もうちょっとしっかりしてくれよ~(笑)
本来は“イノウエさん”と一緒にツインの部屋に泊まるはずだったが、今度はシングルが空いてしまったので、もったいないから(笑)拙者がシングルに移動することにして荷物を移動する。

というわけで・・・2件目も無事落着。(笑)
「役員会」に戻って飲み直し・・・・
トホホ・・・・である。
あ~疲れたぁ~(笑)

スポンサーサイト



日記 | 20:32:48 | Comments(0)
懇親会
ホテルにチェックインした後、懇親会・・・・・
散々心配していた“イイヅカさん”は大遅刻したが慰霊祭には間に合った。
どうも途中で体調を崩しトイレに駆け込んだらしい。
“イイヅカさん”も本来は宿泊予定だったが、体調不良で慰霊祭後ご自宅へ戻られた。
ということで・・・・宿泊者は一人ドタキャン。
本来の宿泊者は11名・・・ツインが5部屋、シングルが1部屋・・・・
“イイヅカさん”がキャンセルのため、ツインに一人空きができた。

懇親会は、ちょっと寂しいかな・・・・
以前は軽く30名以上が参加していたが、年々減って、今では13名ほどである。
数年後には懇親会も開けなくなるかもしれないなぁ。
会長に改めてご挨拶頂き、その後は食事をしながら懇談会。

DSC02957_convert_20090801110431.jpg

この席上で、またもや“カワムラさん”から暴言が・・・・(笑)
「俺が世話してやるから、今後は自衛隊に慰霊は任せたらどうだ」と言うのである。
これには“マエダ副会長”が猛反発。
拙者も当然反発である!(笑)
だいた、何の縁もゆかりもないのに軽々しく自衛隊に任せてしまえとは何事ぞ。
戦車関係の自衛官OBを会員として入会してもらい、その比率が高まったところで自衛隊に移行するというなら話はわかるが・・・・
どうしても“カワムラさん”としては「俺が話をつけて・・・」と手柄を立てたいらしい。
「それよりあなたの息子さんを会に入れなさいよ。自分の息子に継がせないで自衛隊に丸投げとは卑怯じゃないですか」と“マエダ副会長”
「卑怯とはなんだ!」と“カワムラさん”
一気に会場内は騒然・・・・(汗)
“イナガキ会長”も「それは、あんたが間違っている」と“カワムラさん”をたしなめる。
僭越ながら拙者からも一言・・・・
「息子さんを入会させて下さい」
「いや、息子は忙しいから・・・・」
「じゃぁ、忙しくなくなったらでいいですよ」
「・・・・・」
「定年になって暇ができるまでは、私がこの会の面倒を見ますから、定年を迎えたら息子さんは入ってくれるんですよね?」
「・・・・・・」
あれ?黙っちゃった・・・(笑)
これだから、遺族から、なんで生還者の子供が引き継がないんだと非難が出るんだよなぁ~

まぁ、ちょっと騒然としてしまったが・・・・
その後は和気あいあいと各自、話が弾む。
それでいい・・・難しい話は、俺達、若い連中に任せてくれりゃいい。(笑)

適当な時間で「お開き」とする。
が・・・・
あれ?
いつの間にか福島から来た“カトウさん”がいない!
さて・・・一本締めで締めますかぁ~という時に戻ってきた。
「どこへ行ってたんですか?」
「ん?外で飯を食っていた!」
「はぁ?ホテルの外で?」
「そうだぁ~ここの料理じゃ少ねぇもん・・・夜中に腹が減ったらいけねぇと思って外へ行って食堂で食べてきたぁ~」
唖然・・・・である。(笑)
御高齢だからあまり食べないと思って懐石料理にしたんだけどなぁ~
やっぱ・・・どんぶり飯のほうがいい・・・という人もいるのかぁ~(笑)
それにしても・・・“カトウさん”・・・90歳じゃなかったっけ?
そんなに食欲があるとは・・・どんな胃袋してるんだろうか?(笑)

で・・・部屋に戻る途中・・・・
「俺・・・カワムラなんかと一緒の部屋は嫌だよ~何とかしてくれよ~」と“カトウさん”に泣きつかれた。
まぁ・・・さっきの騒動を聞いていたらそうなるだろうなぁ~(笑)
それじゃ・・・ということで、“イイヅカさん”がキャンセルしたため一人部屋となった拙者の部屋に、シングルに泊まる予定の遺族の“イノウエさん”を入れて・・・
“イノウエさん”の予定だったシングルに“カトウさん”を泊めることにした。
そういうわけで、急遽、部屋割の変更をしてカードキーを渡す。

各自部屋に戻ってもらってからは・・・・自由時間!
拙者と、副会長、“イノウエさん”と会長の4人で、一部屋に集まって、酒を飲みながら「役員会」。
“イノウエさん”は役員ではないが、拙者の次に若い遺族会員なので、今後の事も考えて、会議に参加してもらう。
が・・・・なんと・・・・
グビグビとビールを飲んでいた“イノウエさん”・・・・
いきなりバタッとベッドに倒れ込んで寝てしまった・・・・(笑)
はぁ?
「またやったか・・・」と、これには副会長も唖然・・・・
以前、フィリピンの巡拝慰霊の時にもビールをガブ飲みしてぶっ倒れて体調を崩してみんなに迷惑をかけたらしいのだ。(笑)
あまりお酒が強いわけではないらしいのにガブ飲みしちゃうらしい。
いやはや困ったものだ。
なんで集まって会議を開いているのか・・・その意味を理解していないらしい。
話の途中で寝込まれては・・・ねぇ・・・・(笑)

会長は大阪、副会長は名古屋、“イノウエさん”は岐阜、拙者は茨城・・・・
直接会って話し合いをするというのは年に1回、この時ぐらいしかないというのに・・・・
あらら・・・困ったチャン・・・である。
この方は、これが治らなかったら役員は無理なんじゃないか?
ひとの面倒を見るより面倒を見てもらうようじゃ・・・・ねぇ~(笑)

日記 | 19:53:27 | Comments(0)
総会
総会はお弁当を食べながら・・・・・
司会は“マエダ副会長”
拙者が行う会計報告と監査報告は無事に承認されてめでたしめでたし・・・・(笑)
ホッとした。

総会というのは、どこでも同じだが、あまり上程というのはない。
我が会も以前は、特にこれといった審議事項もなかったようなのだが・・・・
拙者が事務局長となってからは拙者から上程事項をいつも提出している。

昨年は、「賛助会員」という枠を作って、戦没者遺族でなくても有志であれば入会できるようにと上程して承認を得た。
おかげで、今回、賛助会員第1号として“マスダさん”が入会。
タイムリーだった。
また、ホームページを作ることも上程させていただき承認を得た。

今回は、会員の自動退会・・・・悪く言えば「除名」について上程させていただいた。
会費未納者に対する処分がないため、何年でも会費を納めていない方が会員として名簿に載っているのであある。
会費を納めていなくても会員は会員・・・・各種通知や会報はお送りしなくてはならない。
このままでいけば会にとっては大きな財政的負担になりかねない。
3年間会費未納者は自動的に退会処分にしてはどうかというのが拙者の案なのだが・・・・

残念ながらこれといった意見が出ない。
生還者の“ナカムラさん”は「そういう話は聞くに堪えない」と言う。
気持ち的には退会させてもやむを得ないとは思ってはいないようで、かといって、本人が大会の意思を表示されるまでそのままにしろともいわない。
どっちつかずで、「ここではすぐには決められないから、とにかくよく研究をして・・・」という話。
前会計担当の“マツナガさん”は「何度も督促をすべきだ」と言う。
が・・・それでは通信費がかかってしまう。
言うのは簡単だが、やる方は大変なのである。
ご家族から、まるでサラ金の取り立てを相手にしているかの如き暴言を浴びせられたこともある。
直接、家に殴り込みをかけてやろうかと思ったくらいである。
だから・・・自動退会にしたいんだけど・・・・そうすりゃ、こっちも嫌な思いをしなくて済むし・・・(笑)
最近のというか、生還者の息子や娘の中には口のきき方ができない連中が多い。
どういう躾を受けて来たのか・・・・と唖然とさせられる。

問題は・・・例によって“カワムラさん”(笑)
「俺達年寄りの年会費は1000円にしろ」と言い出す始末。(笑)
この意見は申し訳ないが・・・・無視!(笑)
こちらとしては会費未納者が多ければ年会費を値上げしたいくらいなのである。
現在3000円の戦友の年会費を1000円にしてしまうと、遺族の年会費2000円より安くなってしまうではないか?
これでは遺族から不満が噴出するだろう。
「なんで遺族が多く払わねばならないのか?親を殺された上、会費も多く払うのか?生きて帰ってきた連中が何で楽するんだ?」・・・・そう言われたらどう答えるつもりなのだろうか?
年会費1000円の根拠は、会報の製作費相当額・・・・・
しかし、それでは、会報は会費を払った人数分しか印刷できない。
余計には印刷できないのである。
しかし、毎度のことながら、“カワムラさん”は会報を5~6冊、自分の知人に無料で配布してくれと言ってきているのである。
ん?1000円にしたら、そんな余裕はないんだけど・・・・・
言っていることが滅茶苦茶、矛盾しているので・・・・無視!(笑)

結局、この件に対しては、これといった意見もないまま時間切れ。
来年、再度、あらためて上程するということにする。
こりゃ、他の会計に関する懸案事項と一緒に内規案を作って一括上程するしか手がないな・・・・
う~ん・・・面倒くさい(笑)・・・・・が・・・・やるしかないか・・・・

とりあえず無事に(?)総会を終えて、参集殿へ移動し、昇殿参拝を行う。

その後、記念写真・・・・・
外は雨が降りそうな天気・・・・・
“マエダ副会長”から、経費節約のため写真は自前で撮れとの指示がある。
素人の撮影だと失敗する確率が高いんだけど・・・・
しかも、外で撮影しろという。
やたらと人がいる神社の目の前で記念写真となると更に失敗の可能性が高くなる。
目の前を横切る人がいたり・・・・皆の後ろから背後霊のように顔を出したり手を出す奴がいるかも知れぬ。(笑)
で・・・雨が降りそうだからというのを理由に、強制的に参集殿の中で撮影することにする。
しかも撮影者は・・・・拙者!
まぁ、このために一眼デジカメを持ってきたが・・・・
自分が写らないではないか・・・ということになるが・・・・まぁ、仕方があるまい。
だいたい、自分のカメラにも関わらず使い方がよくわかっていないのである。(笑)
誰かに頼むにしても・・・・使い方を知らないんだからお願いできない。(笑)

昇殿参拝を終え、一部の方とはここでお別れ。
懇親会までは時間があるので、その間は、みなさんに遊就館を見学していただき時間をつぶしてもらう。
この時には、外は雨!!
なんたることぞ・・・・
遊就館を早々と見学し終わった方には近くを散策でもして時間をつぶしてもらおうかと思っていたが・・・・この雨では無理だ。
かといって、早々とホテルに行っても懇親会まで時間が有り余ってしまう。
参ったぁ~
靖国神社は、近くに時間を潰す場所がないのである意味不便である。

ホテルまではボチボチと歩いて行く予定だったが、この雨では無理。
走り回ってタクシーを探して、ピストン輸送!
こっちは雨の中を走り回りボロボロ・・・である。(笑)
みなさんがお若い時ならば、何ということもないのだが・・・・
今では歩くのが不自由な御高齢・・・・・
雨で足もとが不安定となれば、必要以上に気を使わねばならない。
予定外のタクシーの大出費。(笑)
雨が降ることを想定していなかった・・・・・危機管理・・・失敗である。(笑)

そして、もう一つの失敗・・・
総会の写真を撮るのを忘れた!(笑)
自分が喋っているのだから写真を撮るどころではない。
あ~大失敗・・・・・

日記 | 16:06:26 | Comments(0)
あんた何者?
さて・・・
受付にいた時、一人の男が話しかけてきた・・・・
「戦車第二師団ってどこで終戦を迎えたのですか?」
まぁ、いきなりの質問というのは別にかまわないけど・・・・
それからが長い・・・・・
あ~でもねぇ~こ~でもねぇ~と・・・・
で・・・結局何が言いたいの?(笑)
と・・・・財布を取り出したので、名刺でも出すのかと思ったら・・・
「名刺を出すと思ったでしょ?違いますよ。ガムを出すだけです」と言いやがった。
この瞬間・・・・カチ~ン!
受付には“マスダさん”も一緒にいたので、我慢したが・・・・・
それに「戦車第二師団の会」という看板も出してるし・・・・(笑)
そうじゃなかったら「てめぇ~何者だ!」と怒鳴るところである。

話のきっかけを掴むために、色々と話しかけてくるのはわかる。
しかし・・・・ある程度まで話が進んできたら自己紹介するのが礼儀っていうものだろう。
何様のつもりをしているのか・・・・・
戦車第二師団に関する師団史のようなものがあれば欲しいという。
「買うのですか?」と尋ねると「借りたい」という。
「じゃぁ、それなら靖国文庫にありますよ」と“マスダさん”が教えてあげたら・・・・
自分の手にするのが自分の主義だから・・・・と言う。
で・・・それからまた、あ~でもねぇ~こ~でもねぇ~の話。

結局、何が言いたいわけ?(笑)
こういう“困ったさん”は意外と多いのである。
変にこだわる・・・・・自分の主義主張を語りたがる・・・・
結局、タダで入手した戦記や戦史を靖国文庫に寄贈するという“高邁な“活動をしているという。
だから・・・そういうものがタダで欲しいということらしい。
解散する戦友会や遺族の方から入手して、靖国文庫に収めるという“立派なこと“をしているのだから協力してくれということなのだろうが・・・・
あのね・・・・うちの戦友会はまだ活動してるんですけど・・・・
資料をタダでくれとは失礼千万な奴である。

最終的には名刺を差し出してきたが・・・・
当然、拙者は協力する気はない。(笑)
「要注意人物」として記録しておくことにする。
だいたい、ガムを噛みながら人に話かけてくるなど失礼である。
そういう常識のない奴はまともに扱わないことにしてる。(笑)

自分がやっていることが正しく、立派なことだから、何をしてもかまわないだろうなんていうのは間違いである。
礼儀知らずでは、やっていること自体も白い目で見られかねないと気付かないのだろうか?
特に、戦史を研究しているとか、生還者に貴重な体験談を伺って自分の糧にしたいという人たちに、こういう輩がやたらと多い。
困ったものだ・・・・

日記 | 12:47:08 | Comments(0)
総会の受け付け
9時過ぎ、靖国神社へ・・・・
社務所へ行き管理課へ挨拶し、参集殿へ行き祭儀課に挨拶と、今日の慰霊祭の打ち合わせ。
こういうことはちゃんとやっておかないといけないだろう。
拙者の行動一つで「戦車第二師団」の戦友会の資質が疑われてしまうだろうから・・・・
で・・・いつものように遊就館の喫茶でコーヒーを飲んで一服。
早目に手伝いに来てくれた“マスダさん”と落ち合い、受付場所へ移動。
パラパラと参加者がやってくる。

すでに何度もお会いして面識のある方はいいのだが・・・・
初めてお会いする方が何人もおられる。
こういう人が困るのだ・・・・
まず、自分からは名乗らない・・・
受付に「戦車第二師団?ふ~ん・・・」と、いきなり声をかけて来る。
何者?と思い・・・・お名前を伺うと参加者だったりする。(笑)
あのね・・・初対面の挨拶の仕方ってあるでしょ?
困るんだよなぁ~拙者より年上なんだからさぁ~そのくらいのこと、わからんかね?(笑)

生還者の“カワムラさん”、初参加の遺族“イシダさん”は受け付けにも来ず、そのまま会場へ・・・
あらら・・・“カワムラさん”の独断専行がまた始まったか・・・・(笑)
とにかく「自分勝手な人」で有名人・・・・

問題は・・・“イイヅカさん”・・・・
来ない!(笑)
昨晩電話で話したのに・・・・来ない!(笑)
参ったぁ~

仕出し弁当が届き・・・・その受け取りや搬入のため飛び回る。
その間、“マスダさん”に受け付けをお願いする。
いやぁ~初参加で誰とも面識がない人に受け付けを頼むなんて申し訳ないのだが・・・・
人手が足りないのでやむを得ない。(笑)

日記 | 10:14:48 | Comments(0)