FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

母の三回忌
今日は母の三回忌である。
この「三回忌」というのが、ややこしい・・・・
亡くなった翌年が一周忌でしょ?
なのに2年目なのに三回忌・・・・・
二回忌はどこへいっちゃったのやら・・・・
2年目なのに三回忌っていうから、ついつい3年も経ったのかなと勘違いしてしまうのである。
困ったものである。(笑)

母は「晴れ女」だったはずなのだが・・・・今日は天気が悪い。(笑)
雨が降って・・・・とくにお寺さんに到着する直前は土砂降りである!
なんたることぞ・・・・
前日にお墓の掃除をしておいたので、雨の中で「お掃除」をしなくて済んだ。
やっぱり何でも早目にやるべきだね。(笑)

妹家族が東京から来て、我が家で合流・・・・
弟家族はお寺さんに直行。
今回の法事には親父の兄弟は呼ばない。
生前、一人の伯父を除いた親父の兄弟に母は散々嫌がらせをされたのだ。
一周忌は、やむを得ないから呼んだが・・・・三回忌には案内は出さないことにした。
来られても、母は迷惑だろう。
というわけで、母の姉妹と、我々一族と、我々の従兄たちのみをお招きして法事を行う。

ほとんどの参列者が時間前に到着したのだが・・・・
叔母が遅れた・・・・
が・・・住職の講話が始まってしまい、つづいて読経・・・・
しまった!・・・・と思ってももう遅い・・・・
妹から「叔母ちゃんがまだ来てないけどいいの?」と小声でささやかれたが・・・・
今更「ストップ!」というわけにはいくまい。
叔母には申し訳ないが、先に法事を始めさせて頂く。
申し訳なし。

みんなで般若心経を読経するのだが・・・・
いつものように姪っ子たちが大声で読経する。
母も大喜びだろう。
で・・・そのうち・・・住職の声がだんだん小さくなっていく・・・・
ん?
手を抜いたか?(笑)
坊さんを無視して姪は大声でお経を読む。
おかしくて笑いをこらえるのが大変だ。

法事後、みんなでお墓参り。
この時には雨はあがってくれた・・・・・
おお・・・やっぱり母のご加護か?(笑)
姪が「お坊さんに質問があるんだけど・・・お坊さんに声をかける時は何と言えばいいの?」と尋ねてきた。
「すみません、お坊さん!・・・じゃ、おかしいよね?」
「そうだな・・・正式には“クソ坊主さん”と言うんだ」
「え?“クソ坊主”?」
「そう・・・すみませ~ん、クソ坊主さん!質問があります!って言ってごらん」
「なんか・・・それ・・・おかしくない?」
「一応、おじちゃんにそう言えって言われたということは住職には言わないでね」(笑)
「やっぱり・・・!」(怒)

お墓参り後、庫裏でお茶をいただく。
で・・・・・
「あのぉ~住職!うちの姪っ子が住職に質問があるそうなんですけど・・・」
「ん?質問?だめ~・・・受け付けませ~ん!(笑)」
「うそぉ~」と姪・・・・
「いや、質問されても多分答えられないから・・・(笑)・・・・はい、では、質問はなんでしょう?」
で・・・姪が質問した内容は・・・・
「このお寺は曹洞宗だと思うんですけど・・・浄土真宗との教えの違いはなんですか?」
ギョェ~!!!なんと難しい質問を!(笑)
拙者はしらねぇぞ。
住職もタジタジである。
しばし沈黙・・・・・(笑)
決して住職は答えられないわけではないだろう。(笑)
難しいのは小学6年生の女の子にどうわかりやすく説明するか・・・であろう。
(一応、そう信じておきたい・・・・笑)
住職は・・・・う~ん・・・・と唸る。(笑)
こりゃ、母が見ていたら手を叩いて喜んだだろう。
なにせ、住職は拙者の母の教え子なのである。
住職が小学生の時の担任が・・・・わが母!
担任の先生の孫に突っ込まれて・・・・住職も大変だ。(笑)
姪は社会科学習で、どうやら浄土真宗のお寺に行ったらしい。
で・・・このお寺・・・曹洞宗と浄土真宗の違いを知りたいと思ったらしい。
住職がいろいろと話をしてくれたが・・・・・
予備知識のない拙者にはチンプンカンプン。
姪のほうは住職の説明に納得したようだ。
あらら・・・・姪の方が拙者より上である。(笑)

その後、実家に集まり食事をしながら雑談。
仕出しを用意しておいたが、従姉たちがいつものようにお料理を作ってくれたので、豪華な食事会となる。
親父は誰とも会話が出来ず、間が持たない・・・・・
「もうそろそろ帰ろう」と言い出す。
想定はしていたが・・・・やっぱり・・・始まったか・・・・(笑)

適当なところで「お開き」とする。

弟家族は我が家には寄らず直帰・・・・
妹家族が一旦、我が家に立ち寄る。
この間、“カジさん”に東京でお会いした時に、三回忌のお供えとして「月餅」をいただいた。
実は、偶然にも母は「月餅」が好物だったのである。
いやぁ~最高のお供えである!
というわけで・・・その後お供えしておいた「月餅」を“お下がり”としてみんなで食べる。
感謝、感謝である。

とにかく三回忌も無事に終えることができた。
次は・・・・七回忌か?
4年後?
そんな先の事・・・・忘れちゃうかも・・・・(笑)

スポンサーサイト



日記 | 19:13:41 | Comments(0)