FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

どちら様で?
スーパーへ買い物に行った・・・・
と・・・・
背の高いパッと目を引く美人の女性が、拙者とすれ違う時に、拙者に会釈をして、「お世話になっています」とか何とか小さな声で言って去って行った・・・・
はぁ?
突然のことなので、「あっ、どうも・・・」としか答えられなかったのだが・・・・
さて・・・この人・・・・誰だろう?
こんな美人・・・拙者の知り合いにいたっけ?(笑)
振り返って彼女を見たときの、一瞬、チラリと見えた彼女の笑顔の横顔・・・・
どこかで見たことがあるような気がする。
が・・・どこで見たのか思い出せない。
誰だろう?
年齢は拙者と同じくらいか少し下・・・という感じ・・・・
背は拙者と同じくらい高い。
同級生にこんな美人はいない・・・・(笑)
確か、「お世話になっています」って言われたような気がする。
同級生が「お世話になっています」とは言わないだろうから、同級生じゃないな・・・・
拙者の友人の奥さんか?
そうなると、こりゃわからん。
向こうが知っていてもこちらは全然知らないというのがほとんどである。
帰り道に散々考えたのだが、拙者の友人の奥さんで、拙者と同じくらい背の高い奥さんに会ったという記憶はない。
じゃ・・・・違うか・・・
さぁ~困ったぞ・・・・どうしてもわからぬ。
「お世話に・・・」って言うと、どこかの会社の人?
それとも、デパートとか、どこかのお店の人?
はたまたクラブかスナックのホステスか?
あれ~全然記憶がない・・・・
確かに拙者の顔を見て会釈をしてすれ違いざまに声をかけてきたのだから・・・・拙者に挨拶したんだよな?
拙者の他に近くには客はいなかったんだし・・・・・
あ~なんとも気持ちが悪いぞ~
どうしても思い出せない!
誰なんだろう?
う~ん・・・・あとは・・・
拙者が教育実習をした時の教え子か?(笑)
拙者とは10歳違い・・・・当時は中学生・・・・
今では教え子たちも40歳近いのである。
町で会ってもわかるわけがない。
特に女子生徒なんか・・・・
教え子なのかな?
「お世話になっています」じゃなくて、「お世話になりました」って言ったのかな?
でも、25年近くぶりに会って、すれ違いざまに「お世話になりました」っていう挨拶もおかしいだろ?

結局・・・・いくら考えても思い出せないでいるのである。
なんともこういうのは気持ちが悪い・・・・・
それにしても、どうして拙者は人の顔と名前が覚えられないのだろうか?
この記憶力の悪さは天下一品である。
そもそも覚えられないのだから・・・思い出すことができないのは当然か?
しかし・・・彼女の笑顔はなんとなく記憶にあるのである。
問題は・・・その笑顔をどこで見たのか・・・・それがどうしても思い出せない。
あ~自分の頭の悪さを恨むぞ・・・・
どうしてこう頭が悪いのだろうか?

スポンサーサイト



日記 | 23:25:54 | Comments(0)