FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

詐欺師のすべて
詐欺師のすべて―あなたの財産、狙われてます (文春文庫)詐欺師のすべて―あなたの財産、狙われてます (文春文庫)
(2002/07)
久保 博司

商品詳細を見る


別に詐欺の被害に遭ったわけではない・・・・
かといって、これから詐欺師になろうと思っているわけでもない。
なんとなく・・・題名に惹かれて読んでみただけである。(笑)

本書には「詐欺の鉄則15箇条」というのが載っている。
第1条「自分は詐欺師ではないとの信念を抱け」
第2条「演技力を磨け」
第3条「権威を利用せよ」
第4条「人の弱みをにぎって利用せよ」
第5条「無価値のものを価値のあるように見せかけよ」
第6条「真実を核にして嘘を構築せよ」
第7条「最初はまともな話で相手を安心させよ」
第8条「騙すなら徹底して騙せ」
第9条「前科のない者を表に立てよ」
第10条「必要なら契約書をつくって安心させよ」
第11条「相手をあわてさせ、冷静さを失わせよ」
第12条「あらゆる手段を使って時間を稼げ」
第13条「引き際を心得よ」
第14条「強い返済要求には応じよ」
第15条「騙し取った金は隠しとおすか使い切れ」

なるほどねぇ~(笑)
実例とともに詐欺師についての話が満載だが、驚くほどのものではない。
うん、そうだろう・・・という話ばかり。
だが・・・いざ自分が「標的」になったら引っかかっちゃうんだろうねぇ~(笑)

第1章 「保険」の魔物に魅入られた女
第2章 詐欺は時代の鏡
第3章 地面師たちの世界
第4章 オーナー、仕事師、詐欺師
第5章 紙を使った錬金術
第6章 元市議の詐欺人生
第7章 詐欺にならない詐欺
第8章 商品パクリ屋の正体
第9章 詐欺の全手口
第10章 詐欺手口は進化する
第11章 詐欺の鉄則15箇条
第12章 あなたも狙われている


詐欺というのも困ったものだが・・・・
もっと困るのが「詐欺まがい」の商法ではないだろうか?
詐欺のようで詐欺ではなさそうで・・・・でも結果的には詐欺にかかったような感じになる・・・・(笑)
プロの域に達していない中途半端な詐欺?
それと、インターネット・・・・
インターネットの進歩と共に詐欺も進化するんだろうなぁ~
まぁ、疑い出したらキリがないから、引っかかったら運が悪かったと思うしかあるまい。(笑)
高度な詐欺に引っ掛かってもしかたがないが、ちょっと考えれば「おかしい」というような初歩的な詐欺には引っ掛かりたくないものである。

「古来、正直一筋の人間が長く権力を保持したり、大金持であり続けた例はない」という。
確かに・・・・(笑)
それが現実の世の中だろうなぁ~
最近では金融機関までが「詐欺まがい」である。
銀行員の口車に乗ったらロクなことはない・・・・(笑)
次は、「詐欺まがい」の話を読んでみたいものである。



今年の読書:16冊目



スポンサーサイト



読書 | 17:03:21 | Comments(0)