FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

グアム旅行(5)
さてさて・・・帰国の準備をせねば・・・・
ホテルに隣接しているコンビニへ行き、甥と姪にお土産を買う。
このお店は土産物売り場も併設しているので益々便利。

このお店の“おばちゃん”が拙者を見て・・・・「あら~いつも買いに来る人ね!」と声をかけてくれた。
まぁ・・・いつもって言っても・・・ここ数日だけですけど・・・
よく拙者のことを覚えていてくれたねぇ~(笑)
「で・・・今日、日本に帰るの?」
「そう、今から空港へ・・・・」
「お土産買っていって!」
「そのつもりで来ましたよ~」
「今度はいつグアムに来るの?」
「う~ん・・・・・10年後かな?(笑)」
「10年後?それじゃ、あたしはおばあちゃんになっちゃうじゃないの~もっと早く来なさいよ」
「いやぁ~・・・美人だし・・・若いし・・・10年後だって変わっていないでしょ?」
ちょっとヨイショしたら安くなるかと思ったら・・・・安くはならなかった。(笑)

既にグアムに来る段階でスーツケースは一杯一杯・・・・
お土産を入れるスペースは・・・・正直言って・・・・ない!
といういわけで・・・甥っ子たちのお土産はスペースをあまりとらないで済みそうなTシャツにした。(笑)
甥っ子にはオバマ米大統領の顔写真入りTシャツ!
これを着て町の中は歩けないだろうが・・・・まぁいいかぁ~(笑)

午後1時半ロビー集合。
“ジョン上級曹長”が拙者に渡したいものがあるという。
何かと思ったら・・・海兵隊のバッチ!
うわぁ~大感激である!
しかし・・・拙者はお返しに渡すものは何も持っていない・・・・
申し訳ない・・・・
今度いつ会えるかわからぬが・・・・
来年も同じ企画があってまた会えたら・・・・と思う。

4時過ぎ発のノースウエスト機で成田に向かう・・・・・
機内の中・・・・
我がツアーの“オオツさん”の前に座っていた日本人青年が、いきなり座席の背もたれを思いっきり倒してきたらしい・・・・
で・・・“オオツさん”が注意したらしいのだが・・・
この“ガキ”・・・・「文句があるならビジネスクラスにでも座れよ!」と口応えをしているのが聞こえた。
ん?なんだ・・・あのガキ!
しかし・・・拙者の席は通路を挟んだ反対側・・・・
わざわざ向こうまで行くこともなかろう。

で・・・・成田に無事到着。
気が付くと・・・“オオツさん”が前に座っていた青年に説教をしていた。
「あのね・・・背もたれを倒すときは一言後ろの席の人に声をかけるのが常識でしょ?」と、かなり丁寧なお説教。(笑)
しかし・・・この青年・・・・ブツブツ文句を言っている。
「あのね、教えてやっているんだから人の話を聞きなさい」
しかし・・・相変わらずふてぶてしい態度・・・・
それを見て・・・・ついつい・・・カチ~ン!!(笑)
「こらぁ~お兄ちゃんよ~お前・・・歳幾つだ?」
「40ですけど・・・」
「40?てめぇ~40にもなってそんな常識もわからねぇのか!」
ついつい怒鳴ってしまった・・・・・
ケバいおネエちゃんを連れたガキである。
海外旅行慣れしているつもりで調子に乗っていたんだろうが・・・・
背もたれを倒すときは後ろの席に一言声をかけるのはマナーである。
刃向ってきたら飛行機を降りてから話をつけようじゃないか・・・と言おうと思っていたのだが・・・
このガキ・・・・ビビって凍りついて立ち上がらない・・・・(笑)
「すみません・・・」と小さな声・・・・
機内はシ~ン・・・・・
まずいことに・・・我がツアー参加者まで凍りついてしまった・・・・(汗)
やっちゃったぁ~
今まで親切で優しくて・・・・という評価を少なからずいただいていたのだが・・・・(笑)
いきなりイメージがガラガラ・・・っと崩れてしまった。
う~ん・・・拙者は短気なんだよねぇ~
ついついカッとなったら、ヤクザ顔負けになっちゃうんだよねぇ~(笑)
その昔・・・某有名暴力団の組員を怒鳴りまわして説教したことがあるくらいだからなぁ~(笑)
本気で凄んだら、どちちがヤクザかわからない・・・・(らしい)
やっちゃったぁ~・・・・イメージを壊しちゃったぁ~(笑)

空港では特に「解団式」というのもなく・・・・
それぞれ勝手に解散・・・・
拙者は上野まで出て、今晩は上野のホテルに1泊・・・・・

スポンサーサイト



旅行 | 22:57:55 | Comments(2)
グアム島(4)
朝食はホテルに隣接しているコンビニで昨晩買ったサンドイッチ・・・・
このツアーには朝食は付いていないので、ホテルのレストランで食事をするとかなりお金がかかる。
初日だけレストランでバイキングの朝食を食べたが・・・イマイチ・・・・
で・・・コンビニのサンドイッチにすることにした。
とりあえず腹が満たされればそれでいい。(笑)
それにしても、コンビニって便利だよなぁ~

DSC02557_convert_20090508152841.jpg

食後、“ポン引き君”をロビーで待つ。
約束の時間ちょうどにやってきた。
なかなかまじめな男である。(笑)
半日ドライブの費用だが・・・・
彼の要求金額を半額近くまで値切る・・・・
さすがに彼はいい顔をしなかったが・・・
「お昼をおごってあげるから・・・」と言ったら、それならOKだとあっさり交渉成立。(笑)

さあ、今日の午前中を有効に使って同室の“ハシモトさん”と2人で、“ポン引き君”の運転する車に乗って市内観光である!(笑)
他の方々はどうするのかわからないが・・・・
拙者は“ハシモトさん”が一緒なので良かった。
これが一人ぼっちとなると、ここまでして外には出ないだろう。
多分ホテルの中でゴロゴロして無駄な時間を過ごしたかもしれない。
同室者に感謝である。

まずは・・・・ハガニア方面へ向い、「スペイン広場」へ行く。
昨日バスの中から、この公園の一角に銅像があるのを見かけたのである。
話によるとマッカーサーの銅像らしい。
ん?マッカーサー?
マッカーサーの銅像なら拙者のホームページに載せるためにも是非とも撮影せねば!
ということで・・・銅像の撮影!

DSC02569_convert_20090508154002.jpg

次に向かったのは「アサン・ビーチ」
昨日、みんなでここに来たが、このビーチの脇の丘・・・・
気になる・・・・
何やら説明板らしきものもふもとに立っていたし・・・・
洞窟もあるとかという話だし・・・・
地形的に見ても、この丘には日本軍の陣地があったはずだ。
幸いなことに“ハシモトさん”も戦跡には興味があるとの事。
それじゃ・・・行きますか!・・・ということでここを再訪問することに決めたのだが・・・
なんと!“ポン引き君”はアサン・ビーチがどこなのかわからないという。
そんな・・・・
拙者は方向音痴ではあるが・・・海岸通りを海を右に見ながら走って行けば、そのうち昨日見た景色に出合うだろうと・・・拙者が案内・・・・
運よくアサン・ビーチを発見!
と・・・・“ポン引き君”・・・・「あ~ここですかぁ~!ここなら知っていました!」
オイオイ・・・・(笑)

DSC02571_convert_20090508170109.jpg(アシン・ビーチの丘)

丘の麓に設置されている説明板を見てみたら、確かに洞窟があると書いてある。
略図は英文・・・・
丘の上の方に「アサン・リッジ・トレイル」と書いてある。
で・・・・そこに2ヶ所「ジャパニーズ・ピルボックス」と印が付けられている。
ん?何だ?
pillって・・・「薬」っていう意味だよな?
boxって・・・「箱」っていう意味だよな?
ということは・・・ピルボックスは「薬箱」ではなかろうか?
「日本の薬箱」って・・・・何よ?
う~ん・・・軍事用語か・・・
多分・・・トーチカか何かだろう。
行ってみる価値はありそうだ。

まずは、目の前の洞窟に入ってみる。
この間行ったニューギニアでも散々洞窟に入ったが・・・またもやグアムでも・・・・(笑)

DSC02584_convert_20090508171549.jpg
DSC02582_convert_20090508171757.jpg(洞窟の中から外を撮影!)

洞窟を出て、さて・・・丘の上に行こうかと思ったが・・・・道がない!
ん?無理なんじゃない?
しかし・・・“ハシモトさん”は「なんとか行けるでしょう!」と丘の急斜面をよじ登って行く。
草木が生い茂り足場も悪いのだが、どんどんよじ登って行く。
拙者より一回りほど年上の方なのだが・・・・拙者よりお元気。(笑)
後を追いかけ拙者も丘をよじ登った。
“ハシモトさん”がいなかったら拙者は絶対この斜面は登らなかっただろうな~
同行者のおかげで勇気百倍!

DSC02586_convert_20090508193903.jpg(丘の頂上から見たアサン・ビーチ)

この丘はハイキングコースになっているらしい。
頂上に出てみたら遊歩道があった。(笑)
で・・・思ったとおり、丘の一番上にはコンクリート製の日本軍のトーチカが残っていた。
絶好のポジションにそれはある。
ここからならば海岸一帯が見渡せる。
ここで上陸してくる米軍を迎え撃った日本兵はどんな人だったのだろうか?
どんなことを思って戦っていたのだろうか?
日本に帰ったらこのあたりの戦闘について調べてみようかな・・・・・

DSC02592_convert_20090508203547.jpg(破壊されていた日本軍のトーチカ)
DSC02594_convert_20090508203819.jpg(トーチカの内部)

頂上からテクテクと遊歩道を歩いて丘を降りる。

DSC02597_convert_20090508204347.jpg

途中、いくつか平坦な場所があった。
砲台跡だろうか・・・・
何かしらの「説明板」が欲しいところである。
やっぱり、グアム島の戦闘についてもう少し勉強しよう!(笑)

丘を降りたら海岸に出た!
そこにはアメリカ軍の記念碑が・・・・・
う~ん・・・そうなら、丘の上には日本軍の慰霊碑が欲しいものだ・・・・・

DSC02608_convert_20090508205646.jpg(海岸から米軍の記念碑と日本軍陣地のあった丘を見る)

約1時間ちょっと・・・・この丘を探検したが・・・・
ドライバーの“ポン引き君”は、真面目に駐車場で待っていてくれた。
さて・・・これからどうしようか・・・・
昨日行った特殊潜航艇が展示してあった「ビジターセンター」を見学したい気もしたが・・・
時刻は11時を過ぎた。
資料館の見学にうっかり時間を取られ過ぎたら昼食抜きで空港に行かねばならなくなりそうだ。
ここは我慢して・・・・ちょっと早めに昼食を取ることにする。
で・・・食事する場所は・・・・“ポン引き君”に任せることにした。(笑)

DSC02626_convert_20090508224102.jpg

案内されたのはタイ料理の店・・・・・
彼の話では結構人気のある店なのだそうだ。
グアム島でタイ料理というのも・・・・変な気分だが・・・・まぁ、よかろう。(笑)
ランチはバイキングで食べ放題。
食べてみたら結構おいしかった。
“ポン引き君”・・・・大したもんじゃないか~(笑)

DSC02625_convert_20090508224453.jpg

時間にも余裕があったので、ゆっくりと食事を楽しむことができた。
やっぱり資料館の見学はやめて正解だった。
予定よりちょっと早めだがホテルに送ってもらい、「最後の観光」は終了!
打ち合わせした料金とチップ・・・・更に特別にガソリン代として少々の金を“ポン引き君”に支払う。
彼も思ったより多くもらえたので嬉しかったようである。
「またいつか会おう!」
何年後になるかわからないけど・・・・(笑)

旅行 | 15:22:29 | Comments(0)