FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

資料作成完了!
コンビニに行って資料をコピーしたり・・・・ドタバタドタバタ・・・・
あれやこれやと目を通した文献をまとめてワードで資料を作成する。
防衛研究所で集めた資料には全部目を通していないが・・・・これは、コピーしたものを機内で読めばいいだろう。
え~と・・・あと、どこかに資料に抜けはないか?

普通の観光旅行なら、ガイドブックを1冊持っていけば十分だ。
これが団体旅行ならガイドブックすら持っては行かぬ。
ガイドの後ろにくっついて歩いていればいい。(笑)
しかし、今回はそうはいかぬ。
現地のガイドが案内してくれることになっているが・・・・英語しか話せないそうだ。(笑)
オイ、オイ・・・・
どう考えてもトンチンカンな会話になりかねない。
で・・・事前に知識を頭に入れておかねば。
戦跡に案内されても、それがどういうものなのか・・・という突っ込んだ話はできまい。
こっちがある程度知識を持っていなければ、「へぇ~」で終わりかねない。

我々が目にするのは戦後60年以上も経った現在の姿である。
その姿を見ながら当時の景色が頭に浮かんでこなければ意味がない。
昭和18年から20年にかけての当時の景色・・・・
これが頭に浮かばないと・・・・・目に映るのはただのジャングルや椰子の林だけ・・・ということになってしまう。
だから、どうしても資料を集めて頭に叩き込んでおかねばならない。
現地を歩きながら・・・頭の中は過去へタイムスリップするのである。
また、これが楽しいのだから・・・・・拙者は、ちょっと変?(笑)

この資料集めにはちょっと時間がかかってしまったが・・・・
洞窟陣地内部の見取り図、各部隊の配置図・・・・等々・・・・資料は少ないが、できる限りのことはやった。
それをようやくまとめることができたのである。
いやぁ~「やっとの思い」・・・・とはこのことぞ。(笑)
ギリギリセーフ!
あは・・・実際に現地に行って見てみなくてはわからない。
さて、さて、この資料が役に立つか、無駄骨だったか・・・・楽しみである。(笑)



昭和11年の今日は・・・・
2・26事件が起こった日である。



スポンサーサイト



日記 | 10:28:09 | Comments(0)