FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

コンサートを聴きに行く
今日は東京へ姪っ子達のコンサートを聴きに行く。
上京する特急の中で叔母と合流して親父と3人で東京に向かう。
で・・・車内では叔母とおしゃべり・・・・
おしゃべりをしているうちに、あっという間に1時間半が過ぎ東京に到着。
親父からは「よくもまぁ~そんなにしゃべることがあるもんだ」と呆れられる。(笑)

コンサートは小学1年から高校2年までの子供達が出演する。
まず、最初が弦楽合同演奏・・・・
曲は「ボレロ」・・・・
中2の甥っ子がチェロ、小5の姪がバイオリン奏者として演奏に加わっている。
「ボレロ」はよく聴くポピュラーな曲なので聴いていて楽しい。
続いて小学1年生、2年生のピアノのソロの発表。
これまた楽しい。
やっぱり小学1,2年となるとかわいい。
が・・・レベルは高い。
こんなに難しい曲をよく弾けるものだと感心。

小5の姪の演奏した曲は・・・・
ハイドンの「ソナタ ホ短調 Hob.XVI-34」・・・・・・?????
何のことだかさっぱりわからん。(笑)
わからんのだから・・・・うまいのか下手なのかもわからん。(笑)

コンサートはピアノだけではなく、バイオリン、チェロ、マリンバ、などの演奏や声楽、合唱などもあるので変化に富んでいて聴いていて飽きない。

で・・・コンサート最後の“トリ”は、我が高1の姪・・・・
ベートーヴェンの「ソナタ「告別」変ホ長調 Op.81a」・・・・?????
これまた、何ことやらわからぬ。(笑)
しかも・・・・曲が長い!
長いので・・・・ついついウトウトとしてしまった~(笑)

ちなみに・・・・
ベートーヴェンの「ヴ」という字を学校で教わった覚えがない。(笑)
小学生の時に学校の音楽室に「ベートヴェン」の絵が飾ってあった。
この「ヴ」の字が分からない・・・・・見たことない・・・・(笑)
で・・・「ウ」に濁点が付いたこの字はなんと読むのかと先生に聞いて、初めて「ヴ」という字を知ったのである。(笑)
さて・・・「ベートーベン」は正しくは「ベートーヴェン」なのか「ヴェートーヴェン」なのか「ヴェートーベン」なのかは知らないが・・・・「ヴ」の字を見かけると音楽室に掲げてあったベートーヴェンの肖像画を思い出すのである。

コンサート後は・・・・これが大変。
花束やらプレゼントやらで大荷物となる。
パパはこの荷物を運ぶ係・・・・(笑)
折角の休日に御苦労さんなことである。
つくづく独身で良かった・・・・と思う瞬間である。(笑)
あまりにも荷物が多いので・・・・
「おじちゃんのカバンには若干の余裕があります!チョコレートなどのお菓子類はおじちゃんが戴いて帰ってもいいですけど・・・」と言ったら子供たちから睨まれた。(笑)

夕食はみんなで一緒にホテルの中華レストランで食事会。
義弟が設営してくれた。
が・・・我々は9時の特急で帰らねばならない。
時間がない!
デザートを食べる前から親父は時計と睨めっこ。(笑)
デザートが出てきて一気に食べたら、挨拶もそこそこにレストランを飛び出し上野駅に向かう。

DSC01827_convert_20090221160231.jpg
DSC01828_convert_20090221160449.jpg

で・・・支払は・・・・義弟。
つまり・・・「食い逃げ」してしまったのである。(笑)
いやぁ~申し訳ない。
電車の時間ばかり気になってうっかりしていた。
無事に発車5分前に上野駅に到着したので、あそこでモタモタしていたら、どうなっていたか・・・
冷や汗ものであった。(笑)

今回も充実した一日を過ごすことができた。
いやぁ~満足、満足・・・・である。
義弟には申し訳なかったが・・・・



明治10年の今日は・・・・「西南の役」が始まった日である。



スポンサーサイト



日記 | 15:13:04 | Comments(0)