FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

第23回総合危機管理講座
今回のテーマは『コンプライアンスとクライシスマネジメントの本質』
講師は郷原信郎氏。
元・検事・・・・・
で、経歴が不思議・・・・東大理学部を卒業して検事になっている。
はぁ?
法学部じゃなくて・・・理学部?
で・・・司法試験に受かったの?(笑)
そのへんの話は全く出なかったから、よくわからないけど・・・・
そういう人だから逆に考え方が面白い・・・・のかもしれない。
「法令遵守」が日本を滅ぼすって言うんだから尋常じゃない。(笑)
とてもじゃないが、元検事さんのお言葉とは思えない。(笑)

コンプライアンスとは、世間では「法令遵守」と解釈されているが、これがそもそも間違っているという。
つまり、法令を順守していれば、あとは何をしてもかまわないよね?・・・ということになる。
遵守すべきものは「法令」だけでいいのか?
コンプライアンス=法令遵守ということになると、遵守すべきものは法令だけで良い、他には遵守すべきものはないという「遵守すべき範囲」の問題となってしまうのだ。
確かにおっしゃるとおりである。
拙者も同感!

特に問題となるのが、この「法令を遵守していればいい」という考えが「思考の停止」につながってしまうという点。
そのことが「日本を滅ぼす」ということにつながるという。
どういう目的で法令が定められたのかを考える力が無くなるとおかしなことが起こる。

例えば…耐震強度偽装問題。
一人の愚かな設計士が建築基準法を破ったいいかげんな設計をしたために大騒ぎ。
しかし、この建築基準法・・・・
最低限の基準を定めただけであって、法にのっとって建築確認をしたからといって安全が完璧に保証されているわけではない。
あくまでも「最低限のルール」である。
で・・・この耐震強度を偽装した建物の耐震性能はどうなの?ということになり・・・・
「震度5強で倒壊する恐れはあるのか?」との問いに、「可能性の有無ということであれば・・・ある」ということになったから大騒ぎとなった。
ハッキリ言って、基準を満たしていても倒壊する恐れが無いとは言えないのである。(笑)
つまり可能性の有無による2分法の誤りである。
で・・・ここに「法令遵守」が出てくる。
1981年に建築基準法が改正されたのだが、今回の問題は改正基準法に違反した行為。
だから、この基準法を守ればいいじゃん!という話だけで済んでしまう。
問題は、1981年以前の旧基準法で建てられた建物の耐震強度はどうなのか・・・
このことには誰も触れない。(笑)
我々の住む町の中に2種類の基準で建てられた建物があるのである。
つまり「二重基準問題」
基準以下の建物が放置されているということを放置しているモラルハザードについてはどうなのよ?
そもそも建築基準法は最低限安全な建物を国民に提供するための法律である。
ところが、この偽装問題で規制が厳しくなり、建築確認が大幅に遅れる結果を招いた。
おかげで、住宅建築数が激減。
よって、この法律が国民に家を与えないための法律に向かってしまっているのである。
本来の目的がどこかに行ってしまい、「法令遵守」ばかりに重点が置かれたいい例である。
「法令遵守」が「思考停止」につながっているいい例でもある。

この件に関しては拙者も以前から疑問と不満を持っている。
改正基準法以前に建てられたオンボロ雑居ビルが、基準法通りに建てられたビルに倒れかかって来た時はどうなるの?
法令通りの設計でも、倒れかかって来た隣のビルの加重までは計算していないよね?
ということは、当然、法令通りのビルでも外圧によって倒壊する可能性は高いわけですよ。
そういう時に「どちらのビルも法令を遵守していましたから問題ないでしょ」でいいのだろうか?
倒壊による人命の損失はあるわけですからねぇ~
人命の損失を防止するための法令でしょ?本来は・・・
誰もそこを指摘しない。
改正以前の基準法に基づいた建物は大丈夫なのか?
そこまで言ったら騒ぎが大きくなるから見て見ぬふりで避ける。(笑)
まさしく「思考の停止」である。

講義の中で、この他にもいくつもの事例をあげて「法令遵守」の偏った認識がどれだけの問題を引き起こしているかの話を伺うことができた。
なるほどねぇ~・・・・である。
本来のコンプライアンスとは何か・・・・
間違った方向に誘導しているマスコミにも問題があるよなぁ~

今回の講義は、前回の分を取り戻すくらい有意義な内容だった。(笑)

「法令遵守」が日本を滅ぼす (新潮新書)「法令遵守」が日本を滅ぼす (新潮新書)
(2007/01/16)
郷原 信郎

商品詳細を見る

思考停止社会~「遵守」に蝕まれる日本 (講談社現代新書 1978)思考停止社会~「遵守」に蝕まれる日本 (講談社現代新書 1978)
(2009/02/19)
郷原 信郎

商品詳細を見る

企業法とコンプライアンス―“法令遵守”から“社会的要請への適応”へ企業法とコンプライアンス―“法令遵守”から“社会的要請への適応”へ
(2008/12)
郷原 信郎

商品詳細を見る


スポンサーサイト



日記 | 14:44:21 | Comments(0)