FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

トワイライトゾーン
スカパーe2「スター・チャンネルクラシック」で映画『トワイライトゾーン・/超次元の体験』を見る。
この作品にはビック・モローが出演している。
あの『コンバット!』のサンダース軍曹役を演じた俳優さんである。
確か、拙者の記憶では、この映画の撮影中に事故で亡くなった記憶している。

そのことを知ったのは・・・・拙者がインドにいた時のことだ。
ホテルの売店で、偶然手にした新聞に、ビック・モローが事故死した記事が載っていた。
英字新聞だったので詳しいことはよく分からなかったが、見出しを目にした時のショックは今でも鮮明に記憶に残っている。
1982年の夏だったと思う・・・・・

トワイライトゾーン/超次元の体験 [DVD]トワイライトゾーン/超次元の体験 [DVD]
(2008/10/08)
ヴィク・モロースキャットマン・クローザース

商品詳細を見る


子供の頃から『コンバット!』が好きでよく見ていたので、あのサンダース軍曹が事故死するなんて・・・・ショックだった。

この映画では、そのシーンは使われていない。
確か、ベトナム戦争のシーンで、子供を抱えて銃砲撃の中を脱出するという設定・・・・
この時に、上空をホバリングしていたヘリコプターがバランスを崩してしまい、回転翼が彼らを直撃・・・
子役と一緒に即死したと記憶している。
なんと悲惨なことか・・・・
あれから26年も経つのに、その未公開シーンが頭に焼き付いている。
何の番組で見たんだろう?未公開シーン・・・・
映画の中で見たのかと思い、この番組を見たのだが、映画の本編ではこのシーンはカットされていた。
ノーカット版というのがあれば、もう一度見たい・・・・
この映画を20年以上も過ぎてからまた見たわけだが・・・・
あの時、新聞を手にした時のショックは今も鮮やかである。
26年も経つというのに・・・・である。

あの頃は、ビック・モローが死んだことがショックだったが、今になって思うのだが・・・・
あの一緒に亡くなった子役の両親は、この事故の知らせを受けてどれほど嘆いたであろうか?
あれから26年である。
どうされているだろうか?
また、あのヘリコプターの操縦士・・・・
不可抗力とはいえ、自分の操縦していた機体で人を殺してしまったのであるから・・・・
相当なショックだったろう。
あの人はどうしているのだろうか・・・・

映画を見ながら・・・ふと、そんなことを思った・・・・

スポンサーサイト



テレビ・映画 | 23:51:41 | Comments(3)
あっという間に2月
あれよあれよという間に1ヶ月が過ぎ、ついに今日から2月である。
新年を迎えてからのこの1ヶ月間・・・・
何をなし得たのか・・・・
相変わらず・・・である。

先月の読書量は7冊。
このペースだと、1年間に84冊しか読めないということになる。
年間200冊どころか100冊にも満たない。
これからの10年間を考えても840冊か・・・・
ダメだ、ダメだ、こんなことでは・・・・

「終わりを重視せよ」とは、紀元前のギリシャの立法者であり詩人でもあったソロンという人の言葉だそうだが・・・・
その意味はどう解釈すればいいだろうか?
結果良ければすべて良し・・・・ということでいいのだろうか?
ならば・・・結果とは何か・・・
人生の終わりか?
死ぬ時・・・と解釈していいのか?
できれば満足感に浸って息を引き取りたいものだが・・・
今の調子じゃ・・・まだまだ・・・・である。

今日からスーパーのレジ袋が有料となる。
マイバックを持って行かないと、レジ袋代として5円取られる。
昨日、買い物に行った時にレジの女の子に「明日からレジ袋が有料になりますからね」と言われたのに・・・・
マイバックを持っていくのを忘れた。(笑)
おかげで・・・5円取られる。
なんと間抜けなことであろうか・・・・



今日は「省エネルギーの日」
何で今日なんだろう・・・・・
「省エネルギー月間」の初日だからか?
で・・・何で2月が「省エネルギー月間」かというと・・・・
冬のエネルギー需要期が2月だからだそうである。

で・・・今日は「テレビ放送記念日」でもある。
昭和28年の今日・・・・NHKが初めてテレビ放送をしたのだそうだ。



日記 | 23:01:02 | Comments(0)