FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

怖いものは見ない?
夕食の買い物に車で外に出た。
その帰り・・・・外は日が落ち真っ暗。
対向車線の信号待ちをしている車の陰から人が突然飛び出してきたのである!
年のころ30歳後半だろうか・・・・
両手に買い物袋を持って・・・・
車の陰から飛び出して道を横断しようとしたのである!
ドキ~ン!慌てて急ブレーキ!
このアホ男・・・・
白っぽいコートを着ていたから発見できたが…・・
もし、黒っぽいコートでも着られていたら、さすがの拙者も発見が遅れたであろう。
この馬鹿野郎!・・・と怒鳴りつけたかったのだ・・・
こいつめ、澄ました顔して立ち去った。

腹がたつのは、この男の飛び出し方である。
こっちを全然見ていないのである!
こっちを見て、渡れると判断して渡ったというなら、“読みが甘い”ということになるが・・・
こちらを全然見ずにまっすぐ前を向いて横切ったのである!
馬鹿か・・・こいつ・・・
怖いものは見なけりゃ大丈夫・・・とでも思っているらしい。

この馬鹿男・・・・・
我が親父と同じだから頭に来る。(笑)
うちの親父も同じなのである。
嫌なものは顔をそむけて見ない・・・・
自分の耳に痛い話は顔をそむけて聞こうとしない・・・・
嫌な人間に会ったら顔をそむけて目の前を横切る・・・・
自分の視野に入らなければ大丈夫・・・という考え方なのだ。
どういう神経をしているんだろうか?

この男・・・車に跳ねられず無事に年を越せることを祈るのみ・・・・である。
こちらはこちらで、年末は一瞬も気が抜けない。
こういう人間がいると、ハラハラドキドキしながら車を運転しなくちゃならない。
あ~いやだ、いやだ・・・・・(笑)

スポンサーサイト



日記 | 17:47:51 | Comments(0)