FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

母が夢に出た。
久しぶりに母が夢に出た!(笑)
場所は・・・・どこかの牧場・・・・
なんで、またこんな場所が夢に出てきたんだろう。
で・・・母と何かを話した様な気がするのだが・・・・
夢の中ではハッキリとしているのに、夢から覚めた途端に・・・・忘れた!(笑)
なんでこうなるんだろうか・・・
夢から覚めたら90%は忘れている。
母に何か言われたんだよなぁ~
参ったなぁ~忘れちゃったぞ・・・・

ん?
今日は・・・・母の祥月命日。
だから、母が墓参りを忘れないようにと夢に出てきたのか?
でも、そのことは忘れてはいない。
ちゃんとお墓参りに行くつもりでいたもんね!
明日から旅行だし・・・・その報告もせねばならんし・・・

親父と二人で母の墓参りに行く。
すると・・・お墓には新しい花が・・・・
21日は伯母の命日。
従姉妹がついでに母のお墓もお参りしてくれたのだろう。
しかし、花束は2束ずつ供えられている。
1つは従姉妹としても、もう1つは誰が供えてくれたものなのだろうか・・・・
いずれにせよ、感謝である。

以前、鹿児島の鹿屋へ行きタクシーに乗って国道を走っていた時のこと。
お盆でもお彼岸でもないのに霊園の全てのお墓にお花が供えられていたのが見えたのには驚いた。
運転手さんに尋ねたら、常に花を絶やさないようにするのはこのあたりでは当たり前だという。
へぇ~・・・と驚いた・・・と同時に感激もした。
真似をしようとしても、そうそう簡単にはいかぬ。
拙者は1ヶ月に1回の墓参りが精一杯である。
しかし、こうやって他の人にもお花を供えていただけるとありがたい。
今回はお墓の回りは豪華爛漫である!(笑)
花の好きだった母も喜んでいるだろう。
ん?
だから、夢に出てきたのか?

いつものように祖父母、伯父伯母、フィリピンでの戦没者慰霊の観音様やご先祖様の墓参りもして帰宅する。

帰宅後は、明日の旅行の準備。
これがまたなかなか捗らないのである。(笑)
今晩は早く寝なければ!
寝坊したら大変じゃ。
・・・・なんて気にしたら、明日も母が夢に出てくるかな?(笑)
「ほら、時間だよ、起きなさい!」って起こしてくれるだろうか?
そんなことを今もって期待している息子をあの世で母はどう思っているだろうか・・・・(笑)


スポンサーサイト



日記 | 21:05:05 | Comments(0)