FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

旧水戸城薬医門
DSC00135.jpg

茨城県指定有形文化財 建造物第66号
旧水戸城薬医門 一棟
昭和58年3月18日指定

この城門は、旧水戸城の現存するただ一つの建造物で、形式は正面の柱が三つ、出入口は中央だけの三間一戸(さんげんいっこ)の薬医門(やくいもん)、二つの脇扉(わきとびら)がついている。
薬医門とは、扉を支えている本柱(ほんばしら)とその後にある柱(控柱)(ひかえばしら)で支えられた屋根の棟の位置を、中心からずらす形式で、側面の姿は対称形ではない。
正面から見ると、軒が深いため門はゆったりとして威厳があり、大名の城門にふさわしいので、多くつくられた。
建立の時期は、構造や技法からみて安土・桃山期と推定される。
建物の各部分に用いてある木材の大きさの割合、すなわち木割(きわり)は太く、屋根面の相交わる部分に用いてある木材(棟木)(むなぎ)は見えるようになっている化粧棟木で、棟木を支えるとともに装飾となっている板蟇股(いたかえるまた)は雄大、また化粧垂木(たるき)の端(はし)の反(そ)り増しの技法、柱の上にあって軒桁(のきげた)を支えている横木(実肘木)(さねひじき)やえぐって曲面にした板蟇股の部分(繰形)(くりがた)の形状などからみると、おそらく佐竹氏の時代(1591~1602)に創建され、徳川氏に引き継がれたものといえよう。
城門のあった位置には諸説があるが、城門の風格からみて橋詰御門、すなわち本丸の表門と考えられる。
永らく城外に移されていたが、昭和45年4月17日、水戸市指定建造物となる。
昭和56年9月、この城門にふさわしい旧本丸の入口に近いこの場所に移築、復元した。
その際、部分補修をするとともに、切妻造の屋根をもとの茅葺(かやぶき)にかえて銅板葺とした。

茨城県教育委員会

(説明板より)

旧水戸城薬医門


スポンサーサイト



史跡 | 22:13:20 | Comments(0)
水戸城跡の大シイ
DSC00134.jpg

水戸市指定記念物
天然記念物 水戸城跡の大シイ
指定年月日 平成10年8月5日

水戸城旧城郭の中に位置するこの大シイは、戦国時代から自生していたと伝えられ、その樹齢は約4百年と推定される。
2株のうち、1株は根回り4.1メートル、目通り3.3メートル、樹高18.6メートルで、もう一方は根回り6.8メートル、目通り4.3メートル、樹高20.0メートルである。
一般にはシイノキ(椎の木)と呼ばれる植物には2種類あり、ツブラジイとスダジイに分類され、ツブラジイは、葉が薄く小型で果実は球形で小さいのに対し、スダジイは、葉が大きく、葉質が厚く、果実は長いので区別される。
ツブラジイは、主として関東南部以西、四国、九州の内陸部に分布し、スダジイは、福島県、新潟県以南の主として沿岸地域に自生しているが、この大シイは2株いずれもスダジイである。
茨城県のスダジイは、日本列島の北限に近い地域であることから、各地で天然記念物に指定されているが、一般には四方に枝を広げ、傘状になっている巨木がその対象である。
それらの指定物と比較した場合、樹高においてはこの大シイは優れているが、四方に枝を張るような樹冠にはなっていない。
しかし、樹木の活力は現在でも旺盛であり、他の地域のものと比較して幹囲・樹高ともに大きく、大木と言える。
この大シイについては、平成3年に環境庁より刊行された「日本の巨樹・巨木林」にも掲載され、わが国の森林・樹木の象徴的存在として、かけがえのない価値を有する巨樹のひとつに位置づけられている。
さらに、この大シイは、水戸城旧城郭の中に存在することから、その樹齢とともに歴史的にも意義ある樹木であり、且つ古くから水戸市立第二中学校のシンボルとして伝えられてきた重要な樹木である。

水戸市教育委員会

(説明板より)

水戸城跡の大シイ



史跡 | 21:06:48 | Comments(0)
水戸を“ぶらり”
さて、同窓会も終わったし・・・
これで真っ直ぐ帰るというのも、もったいない。
というわけで・・・・一人で水戸の町を散策。

徳川光圀、徳川斉昭、徳川慶喜などの銅像を巡る。
以前から、いくつかの銅像が市内にあるのは知っていたのだが、正確な場所を知らない。
というわけで、コインパーキングに駐車して徒歩で探し回る。

続いて水戸城跡にも行ってみる。
実は、地元茨城に住んでいながら水戸城跡ってよく知らないのである。(笑)
DSC00022_convert_20081015193252.jpg(旧弘道館)
藩校の弘道館などは有名なのだが・・・・
来たことがない!(笑)
ここから水戸第一高等学校までの間に色々と史跡があるらしい。
弘道館の中の見学はやめて、とにかく周辺を散策する。
ここにもいくつかの銅像があったが、この中で感激したのが、徳川頼房の銅像!
他の銅像は知っていたが、この人の銅像があるとは知らなかった!
銅像、ゲット!(笑)
DSC00059_convert_20081015204607.jpg(徳川頼房像)
更に水戸第一高等学校へ行ってみる。
以前、ここに日本人初の民間人飛行家である武石浩玻の銅像があるので、是非ホームページで紹介してもらいたいとのメールを拙者のHPを見た方から頂いたことがあるのだ。
できれば、この機会に撮影しようと校内に入ったのだが・・・・
どうやら銅像は校内敷地の奥にあるようで・・・・・
しかも、その手前には「学校関係者以外立ち入り禁止」の掲示が・・・・
う~ん・・・・こうなると、入れないなぁ~
誠に残念だが、諦めるしかない。
平日にでも来て、学校側の許可をもらわぬ限り無理だ・・・・
「立ち入り禁止」を無視するわけにはいくまい。

帰り道、その昔、県庁があった裏手にある鹿島神社に立ち寄ってみる。
こんなところに神社なんかあったっけ?(笑)
これといって何もない・・・・・
旧茨城県庁の建物は、最近では映画やドラマの撮影に使われているとか。
今日も、なにやら撮影があるらしく、衣装を手にしたエキストラが列をなしていた。
ふ~ん・・・・何の撮影なのか・・・・
別にこれといって興味もないので、さっさと立ち去る。(笑)
DSC00127_convert_20081015210322.jpg(旧茨城県庁)

時刻は午後5時・・・・
写真の撮影も限界・・・・
もう暗い・・・・
というわけで、一路家路を急ぐ。

今日もまた、充実、充実!(笑)

日記 | 19:18:36 | Comments(0)
久しぶりの同窓会
今日は、大学の同窓会。
水戸のホテルで同窓会の「北関東連合会」と「茨城県支部」の総会が開催される。
で・・・・寝坊!(笑)

確か・・・早目に目が覚めて・・・TVのスイッチを入れて・・・ベッドから起き出したはずなんだが・・・
実はこれ全て・・・夢!
夢の中で早起きした夢を見ていた!
実際にハッと目が覚めたら、起床予定時間を過ぎているではないか!
やっちまったぁ~!急げ!急げ!(笑)
急いで朝食を食べ、水戸まで車を飛ばす!(笑)

運よく道路も混んでいなかったので開会前に無事に到着!
焦ったぞ~(笑)

大学の同窓会「茨城県支部」の会合には久々の参加である。
10年以上も前のこと・・・・
茨城県の同窓会は会としての名前はあったが15年ぐらい開催していなかったようで・・・・
久々の茨城県人の同窓会で、しかも栃木・群馬・茨城合同の第1回北関東連合会の総会ということで、初めて参加した。
その後、しばらく間が空いて・・・久しぶりの同窓会・・・と思ったら・・・
支部長から手紙で「今度はあなたに支部長をやってもらいますから、そのつもりで覚悟して参加してください」と言ってきた。
当時、同窓会に参加している卒業生の中で拙者は最年少。
皆さんは拙者より一回り以上も先輩なのである。
いくら10歳以上年下の後輩に対して言うにしても、何の事前打ち合わせもなく、いきなり「覚悟して来い」とは何事ぞ!
冗談じゃねぇぞ!馬鹿にするのもいい加減にしろ!
ということで・・・・この時の総会は当然欠席。
で・・・その後、何の音沙汰もなし。(笑)
多分、その後、支部総会は開催されなかったのだろう。

今回、久々に通知が来て、しかも支部長が別の人になっていたので出席することにした。
DSC00132.jpg
出席者は、来賓の学長も含め28名。
まずは茨城県支部総会・・・・
茨城県支部の参加者は18名。
茨城県出身の卒業生は1,500名ぐらいいるそうなのであるが・・・・
集まったのは18名(笑)
続いて北関東連合会の総会・・・・
栃木、群馬からも支部長が来られての開催。
連合会会長の“ウブヌキさん”とは十数年前にお会いしたことがあり、それ以来年賀状のやり取りをしていたが・・・・お顔を忘れていた。(笑)
既に茨城県支部総会は3年目だという。
あれ?
去年、一昨年・・・連絡なんか来ていたかな?
全然記憶がない。相変わらずである・・・・(笑)

ということで、支部長の“シオタさん”から「初めての参加者」と言われてしまったが・・・仕方がないか~(笑)

連合会会長で栃木県の“ウブヌキさん”以外は全員初対面。
正直言って話しが盛り上がるわけがない。(笑)
懇親会で自己紹介。
殆んどの方が、自社の営業を兼ねたPR・・・・
まぁ、仕方がないよね。
拙者の場合は・・・・「脱藩浪士」ですから・・・・仕事の話などするわけない。
諸先輩の前で、大学時代の思い出話。
大学4年の時に学長室で学長とお茶を飲みながら大学改革論をぶち上げていたという思い出話をした。
大学の卒業生は全国に相当数いるだろうが、学長室でお茶を飲みながら学長と議論をしたという学生はそうそういねぇだろ?(笑)

席に戻ったら「熱かったんですね~」と同じテーブルの人にからかわれた。
そう、あの時は、何であんなに熱かったんだろう?
勉強なんかそっちのけで大学改革をぶち上げていたからなぁ~
学部昇格と教育カリキュラムの改革について提言して熱く語ったりなんかしたんだよなぁ~
拙者が卒業してしばらく後に、学部も昇格し、教育カリキュラムも改革されて現在に至っている。
学生のぶんざいでよくあんなことをぶち上げたもんだが、その意見を聞いてくれた当時の学長もすごいもんだと今になって思う。

各自の自己紹介で懇親会の時間も終わりに迫り・・・・
最後に「学生歌」の合唱!
しかし・・・メロディーを完璧に忘れている。(笑)
相変わらずである。
24年ぶりに「学生歌」を唄ったが・・・結構なんとかなるものである。(笑)
いやぁ~感激、感激・・・・ちゃんと唄えたぞ!(笑)

また来年お会いしましょうということで解散となる。
う~ん・・・出席してよかった!
それなりに楽しめたし・・・・

日記 | 17:05:35 | Comments(0)