FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

理事会と務研修会
今日は(社)日立法人会青年部会の理事会と女性部会、青年部会合同の税務研修会がある。
で・・・会場である市内のホテルに早目に到着し、コーヒーを飲みながら読書。(笑)

ホテルの役員である“マツダさん”が声をかけてきた。
「いつもよく本を読んでますねぇ~(笑)」
「いやぁ~ご無沙汰しています」
ということからしばしおしゃべり・・・・・
と・・・いきなり、彼が「お母さんはお元気ですか?」と尋ねてきた。
「あのぉ~・・・・母は昨年死にましたが・・・・」
「ええっ!いやぁ~これは失礼しちゃったなぁ~申し訳ない」と盛んに恐縮されたが・・・
母が亡くなってからも何度か彼には会っているはずなんだが・・・・
その時に、この話をしていなかったっけ?
盛んに恐縮されていたが、たしか、社長さんからはお香典を頂いているから・・・と、気にしないように頼む。
なにせ、どこへ行っても我が家で有名なのは親父より母のほうであるから・・・・
「お母さん元気?」って、ついつい挨拶代わりに出るよなぁ~(笑)

お昼からホテルの会議室で弁当を食べながら青年部会の理事会。
部会長の“ケムちゃん”の他、拙者を含めて4名の参加・・・・
う~・・・・少ない・・・・・(笑)
今月のガダルカナル島の慰霊の予定が変更されたため11月に長崎で開催される全国大会に行けなくなったことを“ケムちゃん”に報告。
その代わり、当初のガダルカナルへ行く予定のせいで、行けないはずの長野で開催される関東甲信地区の会合には逆に出席できることになったことを伝える。
長野には行くということで勘弁してもらおう。(笑)
事務局にも急遽、長野の会議に参加の旨を伝え、各種の手配を頼み、加えて長崎の方の手配のキャンセルを頼む。
いあぁ~予定が滅茶苦茶である。
面倒をかけて申し訳ない。

理事会後、大会場での税務研修会に出る。
参加者の殆んどは女性部会の方々・・・・
我が青年部会は格好がつかないが・・・・まぁ、いつものことだ、仕方がない。

演題は『国税庁の使命と税務調査』
講師は、今度着任してきた税務署長さん。

DSC09969.jpg

話の内容は・・・・
オリンピックの報奨金に対する課税の話とか・・・(笑)
映画『マルサの女』で描かれている査察についての話とか・・・・(笑)
マルサの女マルサの女
(2005/08/24)
宮本信子山崎努

商品詳細を見る

最近流行しているFXに関する国税庁の調査について・・・とか・・・
同じく、今、流行している「振り込め詐欺」の被害額に対する課税優遇処置があるか、ないか・・・という話とか・・・

税務署というのは明治29年に設置され、当初は税務管理局と言っていたという。
現在、税務署は全国に524ある。
我が町の税務署も明治29年に隣の市である高萩市に「松原税務署」として設置され、明治42年に日立市に移転して「日立税務署」と改称し現在に至っている。
歴史的な話というのは聞いていて楽しい。
昔は、「通報制度」というものがあったという。
簡単に言うと・・・・「タレコミ」である。(笑)
昭和22年に日本を占領していたGHQの要請で設置されたもので、最高10万円の報奨金がもらえたという。
今の貨幣価値にすると1千万円に相当するらしい。
が・・・・
実際には妬みや怨恨による告発が多く、百害あって一利なし・・・・
昭和29年の法改正の時に、この制度は廃止となった。
つまり・・・GHQの占領下から日本が独立国として開放されたため廃止できたということになろう。
この制度はアメリカの価値観が日本には合わなかったと見るべきか・・・
日本は正義より妬みを持つ国民性と見るべきか・・・・(笑)
そんなことをフッと思いながら・・・・話を聴く。

署長の話は、なかなか面白かった。

スポンサーサイト



日記 | 20:32:06 | Comments(0)