FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

飲み過ぎだって!
明日のご予定はどうかなと思い水戸藩士の“シミズ君”に電話をする。
いつものように喫茶店にでも誘おうかなとおもったら、明日は都合が悪いと言う。
で・・・「今晩、夕食はいかがですか?」とのこと。
うん、じゃぁ、夕食を食べに行きますかぁ~・・・・となったのが、“悪夢”の始まりである。(笑)

親父のために味噌汁を作ってやり、“シミズ君”を迎えに出かける。
今回は以前“ケムチャン”と行った会席料理店に行くことにする。
本当は酒を呑む気はなかったのだが・・・・
「焼酎でもどうですか?」ということで、食前酒のつもりで酒を頼んだのが間違いの元。(笑)
彼は脳梗塞から生還した病み上がりである。
医者からお酒を飲んでいいとは言われてはいないはず・・・・・
ちょっとのつもりが・・・・というよくあるパターン。
焼酎に日本酒にワイン・・・・
マズイだろ~
こっちはハラハラドキドキものである。
万が一、ここで血管がプチンと切れたら、救急車を呼ばねばならなくなるぞ~
その時は、2回目の脳梗塞だから・・・・あの世行きだ・・・・
拙者ががぶがぶと酒を飲めるくらい強いのならば、拙者が飲んで、彼には飲ませないようにも出来るのだが・・・・
悲しいかな、拙者はあまり酒が飲めないのである。
参ったなぁ~・・・・と思いながら大いに“憂国の話題”で談笑。

「次!ワインバーに行きましょう!」とのこと。
オイ、オイ、ヤバイって・・・・
チョット飲みすぎてるって・・・・・

しかし・・・・病後、初めて思う存分酒を飲めると喜んでいる。(笑)
こっちはハラハラ、ドキドキ・・・・
しかし、彼の気持ちがわからないでもない。
酒も食事も我慢して「健康管理」をしているのも辛かろう。
どこかで羽目を外したいという気持ちもわからないでもない。
死んでもいいから酒を飲みたいという気持ちもわからぬでもない。
ジッと我慢していたら滅入ってしまい鬱になるもんなぁ~
「死んでもいいから水をくれ」と言って前線で死んでいった兵士たちと同じであるが・・・・
しかし・・・彼には妻も子もいる。
彼の気持ちを優先してもし万が一の事があったら奥さんや子供に顔向けが出来なくなる。
う~ん・・・・こりゃ、板ばさみである!(笑)

「もう1本!」とワインを頼もうとする彼を制して、ドクターストップを厳命!
もうダメだ!これ以上は絶対ダメだ!
奥さんからチョクチョクと携帯にメールが入っているらしい。
ほらぁ~・・・・ヤバイだろぉ~・・・・これ・・・・

午前0時過ぎにお開き。
彼はタクシーで、拙者は代行運転で帰宅するが・・・・・

彼が家に着いてから体調が急変・・・・てなことになったら・・・・と思うと心配だ。
彼の携帯の着信履歴から拙者の携帯番号はわかるだろうから、その時には奥さんから何らかの連絡があるだろう。
一応、万が一に備えて午前4時まで起きて待つ。
まぁ~連絡をもらってもその時は拙者にはどうしようもないが・・・・

スポンサーサイト



日記 | 23:47:37 | Comments(0)
まさか・・・の電話
墓参りから帰宅したら、“トネガワさん”から電話があったと親父が言う。
どうやら電話の主は奥さんからだったらしいが、何を言っているのかわからなかったと言う。
ん?
一体、何事だ?
“トネガワさん”は耳が遠いので電話では話が通じない。
野菜が届いたお礼は手紙で・・・・と考えていたのだが・・・
先方から電話があったとはどうしたことか・・・・
まさか・・・・である。
考えたくはないが、相手は90歳だからなぁ~
いつどうなるかわかったもんじゃない。

ドキドキしながら、電話をかけてみたら・・・・
元気な“トネガワさん”の声。
「耳が遠いから、チョットお待ちください!」と奥さんに替わった。
奥さんの話では無事に野菜が届いたかどうか気になって電話をしたとのこと。
いやぁ~ホッとしたぁ~(笑)
まさか・・・が杞憂で済んでよかったぁ~
90歳の「戦友」が“友達”だと本当に気が休まらない。(笑)
身内でもないのに、ハラハラドキドキである。

「おじいさんに替わります!」と「戦友」に電話が替わったが・・・・
あの・・・いや・・・その・・・耳が遠いのでは・・・会話にならないんですけど・・・(笑)
「耳が遠くて聞こえないが・・・」と前置きをして「戦友」は一人でしゃべりだした。
拙者が何を言っても聞こえないだろうから、「はい!はい!」と相槌を打つのみ。
まさか耳が遠くても「はい!」くらいは聞き取れるだろう?(笑)

「戦友」は“やんちゃ”という言葉が好きらしい。
やたらと“やんちゃ”を連発する。
「やんちゃな野菜をお送りしましたぁ~」(笑)
「あのねぇ~やんちゃな野菜ですがねぇ~油で炒めて~ホウレンソウみたいにして食べてみてください~」
“やんちゃな野菜”ってどんな野菜?(笑)
「昨日、いただきましたぁ!」と伝えたいが通じるわけもない・・・・
電話は一方通行!(笑)
あらためてお手紙を書いて報告しよう!(笑)

奥さんの話では、野菜が届いたお礼の電話をもらっても、耳が遠いのでおじいさんは話が通じないし、自分は忙しくて電話にも出られそうもないということを伝えることを兼ねて野菜が届いたかどうかの確認の電話をわざわざかけてきてくれたらしい。
その電話を受けたうちの親父がまたまた耳が遠くて加えて理解力がない・・・・と、きたもんだから・・・・何の用件だかわからないということになった。
う~ん、年寄り同士の電話っていうのも大変だ。

それにしても、お元気そうでよかった・・・・・
あ~ドキドキしたぁ~(笑)
心臓に悪いぞぉ~
寿命が縮まったぁ~(笑)

日記 | 15:37:49 | Comments(0)
伯母さんたちと墓参り
今日は母の祥月命日。
母の姉と妹の伯母さんたちとお寺で待ち合わせして3人で一緒に墓参り。
30日は拙者の尊敬する祖父の命日なので、チョット早いが祖父のお墓参りもする。
曇り空から、パラパラと雨が降ってきた。
おかしいなぁ~母は「晴れ女」だったんだけどなぁ~(笑)

お昼は母や伯母たちの実家で、叔母が持参してきたお昼を頂く。
実家は今は誰も住んでいないが、従兄に許可をもらって、3人で家を使わせていただく。

合鍵を使って家に入ったが・・・
一番最初に家に入った伯母が「ネズミ捕り」に引っかかった!
ゴキブリホイホイを大きくしたような「ネズミ捕り」!
粘着力もすごい!
この粘着シートを伯母が踏んでしまったからたまらない。
ベト~ッと貼り付いてしまった!(笑)

誰も住んでいないとネズミが家中を走り回って室内を荒らすので「ネズミ捕り」を随所に仕掛けてあるらしい。
「おばちゃん、一人じゃなくってよかったねぇ~一人で来てたら、発見されるまでに数日かかったかもよ~ネズミ捕りにかかった伯母ちゃんを発見!なんてねぇ~」(笑)
80歳の伯母をさんざんからかう。(笑)

叔母は拙者の食生活を心配して手作りのお昼を持ってきてくれた。
ありがたい!感謝、感謝!大感激!

そこへ、突然、近所の“キョウコおばあちゃん”がヒョコヒョコと家に入ってきた。
今年はスイカの当たり年だったと言って自分の畑で作ったスイカを持ってきてくれた。
いやぁ~ありがたい。
いつも無人の家に人が来たので、様子を見に来たのだろう。
こういうところが、田舎の近所づきあいのありがたいところである。

従兄の嫁さんが前日にお掃除に来てくれていたようで、「今日は都合が悪いので来れない」とのことで、台所にお茶や飲み物やデザートなどを用意しておいてくれていた。
心遣いありがたし。申し訳なし。

「しげちゃんは政治家に向いてるわよね~」と伯母。
「いやぁ~清濁併せ呑むことが出来ないから・・・多分無理ですよ~」と拙者。
「じゃぁ~ダメだわねぇ~(笑)」
他人に頭を下げてまで政治家にはなりたくないしねぇ~(笑)
父方の曽祖父も祖父も村長、町長を歴任・・・・
母方は伯父が市長、伯父の従弟は村長、伯母のご主人(義理の伯父)は町長・・・・
両方の血筋を引いているから政治家に向いているところがあるかもしれない。
大学時代にもガールフレンドから言われたことがある。
「絶対政治家に向いているわよ。吉田茂みたいだもん」と言われた。(笑)
“バカヤロウ解散”の部分だけ似てるって言うんだろう?
・・・・と大笑い。

しかし、不思議なことに今頃になって伯母からも政治家に向いているって言われるとは・・・
自分では、そんなに向いているようには思えないのだが・・・・
目立ちたくないし・・・・
頭を下げるのは苦手だし・・・・(笑)

「自分の作り笑顔の選挙ポスターが町中に貼られるのって見たくないんですよねぇ~気持ち悪いでしょ?」と言ったら笑われた。(笑)
「選挙なしで市長になってくれって頼まれればいつでも市長をやってもいいんだけど・・・(笑)」

あ~でもない、こ~でもないと拙者の愚痴も聞いてもらいながら、3時間半もおしゃべりをしてしまった。
さぁ~そろそろ帰りますか~
で・・・・戸締りを・・・・
「伯母ちゃん!何もしなくていいからね~あとは俺がやるから・・・・どこにどんな罠が仕掛けられているかわからないから、また引っかかったら大変だよ!」
3人で大笑い!
アハハ、オホホ・・・と大笑いの楽しいおしゃべりも終わり、伯母さんたちを見送って帰途につく。

今日は楽しい楽しいお墓参りだった!

日記 | 13:28:55 | Comments(0)