FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

丁度1年目の墓参り
今日は母が亡くなって丁度1年目の命日である。
昨年の今日・・・母は息を引き取ったのか・・・・
もう1年も経つのか・・・・
どうもピンとこない。

毎月、命日には墓参りをしているが・・・・
今日は特別である。
20日に引き続いて「日立レディース会」の「会長派」を自負する“ニシヤマさん”と“タカギさん”のお二人も墓参りに来てくださるという。
このお二人には是非とも母のお墓の場所を知ってもらいたかったので、ありがたい。

昨日、親父の留守中に親父の友人が花束を持参でお線香をあげに来て下さった。
もしかしたら、今日も誰か来るかもしれないので・・・・
ということで、親父には留守番をしてもらい拙者だけで墓参りに出かける。

お墓で母の妹の“カズコ叔母さん”と東京から駆けつけた妹と友人の“ミホちゃん”と待ち合わせ。
そこに“ニシヤマさん”“タカギさん”が合流して6人でお墓参り。
墓前で1時間以上も賑やかなおしゃべり!
連日雨が降っていたが、今日は快晴!
「晴れ女」の母の仕業だな・・・・(笑)

母もこの賑やかなおしゃべりに喜んでくれているだろう。
が・・・・時刻はお昼を過ぎている。
どこかでお昼でも・・・・といきたいところだったが、ここは山の中の過疎化した村。(笑)
食堂なんていう洒落たものはどこにもない。
失敗したぁ~
こんなことならおにぎりでも買って来ておけば良かったか?
折角来て下さった“ニシヤマさん”“タカギさん”“カズコ叔母さん”には何ももてなすことも出来ずお帰りいただいてしまった。
申し訳なし。

拙者と妹たちは自宅に戻って昼食を食べることにする。
時刻は午後3時。
遅い昼食となる。
妹の大学時代の友人の“ミホちゃん”は約20年ぶりの来宅である。
「大学4年生の時に初めてお邪魔したんですよ~懐かしいなぁ~」と言う。
あれから・・・・もう20年も経つのかぁ~
あの時は母が「“ミホちゃん”は美人さんでしょ~」としきりに拙者に言うのでさすがに困ったことを覚えている。
「おばさんが亡くなったなんて今もって実感が湧かない」と言う。
そうだろうなぁ~
家の奥から「あらぁ~よく来たわねぇ~」と出てきそうだもんなぁ~(笑)

妹は高校時代の友人の“マコトちゃん”も呼んでいた。
彼女は拙者たちが家に到着する前に既に我が家に来ていて親父の話し相手をしていてくれた。
ありがたい!感謝!感謝である。
母が生前、実の娘と同様に可愛がっていた“娘”たち2人が加わり・・・・
女3人が揃ったのだから仏壇の前は賑やか賑やか。

久しぶりに「楽しい命日」となった。
母も話の輪に入りたかったろう・・・・・・

スポンサーサイト



日記 | 16:07:30 | Comments(0)