FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

仕事の夢・・・
夢を見た・・・・
突然自宅のFAXに昔の取引先から7~8枚ものFAXが届いた。
見てみると・・・注文書やら納入指示書やら生産計画書やら・・・
しかし・・・宛先は拙者宛ではない。
どこか他の会社・・・間違いか・・・
すると拙者の携帯が鳴った。
拙者が設定した着信音ではない奇妙な着信音・・・
しかし、この携帯電話は間違いなく拙者の物・・・

不思議な気がしたが電話に出てみたら女性の声。
「あっ!出た!ちょっと・・・代わりますから・・」
次に出たのが男の声・・・
あれ?この声は・・・
取引先の工務の“オオヤマさん”じゃないか?
工務は部品の調達やら生産進捗の管理をする。
“オオヤマさん”はベテラン工務。
「専務~助けてもらいたいんだけど・・・何とか助けてもらえないかなぁ~」
「はぁ?」
「在庫にあるかどうか調べてもらえないかなぁ~」
「あのぉ・・・・もう廃業して3年目ですよ~在庫なんてないですけど・・・」
「そこをなんとか・・・助けてもらえないかなぁ~」
「あっ、そう、そう、何かFAXが届いてましたけど・・・あれ、間違って送られたものだと思うんですけどね・・・」
段々“オオヤマさん”の声が遠くなって聞こえなくなってきた。
「もしも~し!もしも~し!聞こえますか~!」と言ったところで・・・・夢から覚めた!

あれ?
一体なんだろう?
廃業して2年半・・・・まさか今頃になって仕事の夢を見るとは・・・・
突然“オオヤマさん”が出てくるとは・・・・
しかも・・・声だけ・・・
どういうことなんだろうか・・・
まさか、“オオヤマさん”の身に何か起こったんじゃあるまいな?
しばし寝ぼけていて頭がボーッとしている。
夢と現実がごっちゃ混ぜ。(笑)

時計を見たら・・・午前5時45分。
ベッドに入ったのは・・・・午前4時頃だから・・・・
またもや睡眠時間は2時間弱か!
参ったなぁ~

どうも“オオヤマさん”の声が気になって眠れない。
仕方がないので・・・起き出して読書をする。

しかし・・・気になる。
“オオヤマさん”・・・・大丈夫だろうか?

スポンサーサイト



日記 | 07:55:09 | Comments(0)