FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

一周忌
今日は母の一周忌。
11時からであるが、1時間前には到着していたいので9時出発。
出発直前に例によって例の如く・・・ドタバタ。
「おい!行くぞ!早くしろ!」といつもの親父のマイペース。
何を積んで何を積んでないのか・・・
それぞれが勝手に行動するのでわけがわからぬ。
で・・・あとで気が付いたのだが・・・数珠を忘れた!
どうも普段から持ちなれていないせいか、数珠のことを忘れてしまう。
信心深くないといえばそれまでであるが・・・

母の遺影と位牌は親父の担当。
ちゃんとこれは親父が忘れずに持っていた。
遺影は一番大きな写真を持っていく。
母の一番いい表情の写真。
誰もが褒めてくれる。
友人たちと大好きなゴルフの遠征で宮崎に行った時に撮ったもの。
気分爽快・・・っていう感じ。
さて・・・そうなると・・・親父の場合はどうなるだろうか?(笑)
遺影に出来そうなまともな写真があるようには思えない・・・・
今からもう親父の遺影の心配である。(笑)
親父の心配どころではない。
そういえば拙者も遺影に使えそうな写真がない!
マズイよなぁ~(笑)
死んだ後に運転免許証の写真なんかを遺影に使われたらたまらんからなぁ~(笑)
いつ死んでもいいように定期的に遺影用の写真を撮っておけねばなるまい!(笑)

11時一周忌の法要。
般若心経をみんなで読経するが・・・・
拙者の直後ろに座った小5の姪・・・いつものように声高らかに読み上げる。
それはいいのだが・・・
途中で舌がもつれると・・・・適当にお経を唱えるのだ!(笑)
もう可笑しくてどうしようもない。
お経を読むどころではない!
声を出そうとすると笑いそうになってしまうのである!(笑)
もう・・・・笑いをこらえるので精一杯。
拙者にとっては別の意味で“苦しい”法事となった。(笑)

法事後、みんなから「大きな声でお経をよく読んだね」と褒められていた姪に一言。
「おまえ・・・途中でお経を適当に誤魔化して読んだろ?」とからかったら・・・
ぺろりと舌を出して笑いやがった!(笑)
「これ・・・お坊さんからもらっちゃった!」と見せてくれたのが般若心経の経本。
住職はとにかくこの姪がお気に入りのようである。
が・・・しかし・・・
妹の嫁ぎ先って・・・曹洞宗じゃなかったような気がするんだよなぁ~
いいのかな?
まぁ~いいか!(笑)

法要後、母の墓参り。
昨日までの雨とは打って変わって嘘のようなお天気!
ありがたい・・・・母のご加護か・・・ご先祖様のご加護か・・・・

その後で会食。
母の遺影にも「陰膳」を供えたが・・・・
そもそも「陰膳」とは辞書によれば、旅行中などで不在の人の無事を祈ってあげる膳のことらしい。
う~ん・・・そうなると死んじゃった人にあげる膳は正しくは何と言うのだろうか?
会食では妹が持参してきたのだろう、母の若い時の写真や我々が幼い時の写真を回覧して大笑い。
昔の写真を見てみると小5の姪は我が妹にそっくりなのである。
「これ・・・どう見てもあたしだよね?」と小5の姪が言うのだから笑ってしまう。
さてさて、この子はどういう大人に育つのか・・・伯父さんとしては楽しみである。
高1の姪は昨日までの雨のせいで体育祭が延期になり、今日が体育祭となったため欠席。
家族がみんなこちらに来てしまいさぞかし寂しかろう。
中2の甥は野球部員なので坊主頭。
「これが、この寺の修行僧です!」とみんなに紹介して大笑い。
「やめてくれよ~」と散々嫌な顔をされた。(笑)
更に調子に乗って従姉妹達をからかったら・・・
「あのね・・・今日は私たちはお客様として招かれたはずなんですけど?そういことを言っていいのかしら?」とやられた。
「ありゃ!いけねぇ~忘れてた!お客様だったんだ!」(笑)

思ったより楽しい会食を終えて解散。
後始末をして、母の実家に立ち寄りご先祖様の仏壇にご挨拶。
集まっていた従姉妹達としばし雑談。
これまた楽しい一時。

今回は万が一を想定して2つばかり多く引き物を用意しておいたのだが・・・
問題は妹に用意してもらって皆さんにお配りしたお菓子。
賞味期限が3日間しかない!(笑)
まさか・・・賞味期限を改竄するわけにもいかないしなぁ~(笑)
2個も余っちゃったぞ!
急ぎどうにかせねば・・・
思い当たったのが・・・お友達!(笑)
妹たちが東京へ帰って行った後、まずは、水戸藩士の“シミズくん”の家に届けに行く。
しかし・・・途中で気付いたのだが・・・・
彼はカロリー制限中ではなかったか?
やっちまった!
またもや鬼のような行い。(笑)
「ダイエット中に申し訳ないんだけど・・・食べてくれ~」(笑)
迷惑千万であったろう。申し訳なし。
もう一つは“ウメちゃん”
これまた「協力してくれ~食べてくれ~」と頼み込む。(笑)
よし、これで一件落着である。
お菓子を無駄にせずに済んだ!(笑)
持つべきものは友達である。

スポンサーサイト



日記 | 16:28:30 | Comments(2)