FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

マニラ東方高地の旅(8)
マニラに到着して最初に向かったのが・・・・「マッキンレー」
ここは昔、「桜兵舎」と言われた日本軍の基地だったと言われているが、その跡は何もない。
現在では米軍の戦没者墓地となっている。
ここも前回訪れた。
米軍の墓地に又来てもねぇ~
大して見るものないんだよねぇ~
気温は30度を越して暑いし・・・・
ということで、一部の参加者は拙者と一緒にボイコット(笑)して、駐車場脇で雑談する。
拙者はタバコを一服!(笑)

あと1日あればなぁ~
クラークの神風特攻隊の慰霊碑とか、コレヒドール観光とか出来たのにねぇ~
ほとんど前回と同じメンバーなんだから、モンテンルパや、このマッキンレーに行かず真っ直ぐ向かえば、クラークぐらいには行けたかも。
前回と同じ場所に行ったのでは時間がもったいねぇなぁ~

続いて・・・・ショッピング!
拙者には無縁の行程。(笑)
拙者は店内を動かず・・・・サービスで出されたお茶を飲みながら店長さんと雑談。(笑)

ふと・・・携帯を見たら着信があったようだ。
叔母さんから留守電も入っているらしい・・・・
ところが・・・海外での、この留守電の聞き方をしらない。
しまった!携帯の説明書を持ってくるのを忘れた!
どうしても留守電が聞けない!
いったい何事だろうか・・・・
携帯の電話帳に登録されている番号はそのままかけることが出来るとドコモの女の子に聞いていたのだが・・・・つながらない!
参ったぞ~
下手に携帯の電源を入れておくべきじゃなかったぁ~
これ・・・電話番号の前に「+81」を付けるんだっけかな?
何とかかんとか、いじりまわして・・・叔母さんに電話をかける。
用件は・・・・「元気?」だった・・・・(笑)
しかし、おかげで海外からの携帯のかけ方を憶えたぞ!(笑)

夕方、早めにホテルに到着。
DSC08586.jpg

今晩の夕食は外食!
前回にも行った日本料理店で「さよならパーティー」
その前に・・・
マニラ湾の夕日でも見に行きましょうか・・・・ということになり、早めにホテルを出る。
DSC08588.jpg

電線にスズメが並んでとまっているような感じ・・・・
殆どがアベック・・・・(笑)
他に行くところがないのかねぇ~
夕涼み・・・という感じで多くの人で海岸は混雑していた。
拙者は我がグループより少し後ろに下ったところに立つ。
これが、ガードの位置。
ここからだと我が参加者の後ろに近づく不審者を監視できるのだ。
それと・・・威力監視。
ここにボディーガードがいるよとわかるように立っていると滅多に人は近づかない。(笑)
夕日に見とれてスリにでもあったんじゃたまったもんじゃない。
最後の日が一番気が緩みやすいのだ。
特に・・・オバサンたちは・・・(笑)

参加者にはハンドバックを襷がけして、その上から服を羽織るように指示する。
これだと、引っ張られたり、引きちぎられたりするリスクが少なくなる。
全て拙者がイタリアに行った時に母にさせた防護策。

DSC08587.jpg
(マニラの夕日)

生還者の“ナルカワ”さんの話によれば、戦時中のマニラ湾の夕日は、それはそれは綺麗だったとか。
真っ赤な夕日で、マニラ湾が赤一色になったそうだ。
大気汚染のせいで、その夕日が見られないのが残念だとしきりにこぼしていた。
89歳・・・・
人生の最後にもう一度あの夕日が見たかったんだろうなぁ~

夕日が地平線に沈むまで見ていて・・・・それから日本料理店に向かう。
今晩は鍋料理!
この暑い中で・・・・鍋!(笑)
しかし、これがなかなか美味しかった!

食事の後は・・・・
前回はカラオケに行ったが、今回は行きたいと言う人がいないので、2次会は無し!
いいんじゃない・・・それで・・・
拙者もテレビを見てゴロゴロしたいし・・・(笑)

スポンサーサイト



旅行 | 21:56:47 | Trackback(0) | Comments(2)
マニラ東方高地の旅(7)
今日は3日目・・・・
朝食時に、ちょっとした騒ぎ。
“ナルカワ”さんが手を怪我したという。
見ると・・・・紫色に変色して腫れている。
「どうしたんですか!」
「テレビのチャンネルをいじろうとしてガラスのテーブルに乗ったら、滑って落ちて手を怪我した」と言う。
“ナルカワ”さんの部屋も拙者と同じ部屋ならば・・・・こんな感じ。
DSC08578.jpg
(拙者の部屋)
テレビが高いところにあって、ベッドに寝ながら見られるようになっているのだが・・・・
リモコンは無い!
拙者はチャンネルに手が届くが・・・
それにしても、ガラスのテーブルに上れば滑るでしょ~
89歳は何をしでかすかわからない。
今回のツアーには89歳が参加するというので、フィリピン人の看護婦さんを雇って同行していたが、彼女は血圧の測定などの健康管理のみ。
怪我には対処できないらしい。
そこで活躍したのが参加者!
「私たちは従軍看護婦よ~!任せといて!」と大騒ぎ。(笑)
みなさん、それぞれ、色々な医薬品を持参している。
当然・・・湿布薬も・・・・(笑)
今回は、大したことは起きないだろうと、いつもは持ってくる包帯などの医薬品は自宅においてきてしまったが・・・拙者も湿布薬ぐらいは持参してきている。
「あなたも持っておられるのですか?このリュックに?よくこの程度に荷物をまとめていて・・・薬も入っているんですか?」と驚かれる。
ん?
だって・・・一人で山に入って慰霊するときは必需品だもん!(笑)
どんな怪我をするかわからないし・・・
骨は折れていないようだが、ヒビは入っているかも・・・・
とにかく湿布するしかない。
「痛みは無い」と言うので、大丈夫かもしれないが・・・気になるところである。

今日は観光の一日。
3泊4日の慰霊で3日目ですでに観光になってしまうのだから・・・・驚く。
これじゃ、本来の目的である慰霊の中身が薄くなるのも無理は無い。
観光は全て取り止めてもう少し東方高地の中を巡拝したほうが良いと思うのだが・・・
ツアーだと仕方がないのかなぁ~
もったいないような気がするんだがなぁ~

まずは、ロスバニオスの山下奉文閣下処刑地と本間雅晴閣下処刑地に行く。
前回の平成17年に「ここに立ち寄らないのか?」とガイドに言ったら「今では入れないそうです。」などといい加減なことを言われてもめたことがある。
入れないわけが無い。
拙者は何度も訪れているんだから・・・・
今回は立ち寄るというので拙者も満足。
みなさんは来たことがないからである。
DSC08579.jpg
(山下将軍処刑地跡)
管理人が拙者に「あんたのこと覚えてるよ!前にも来たろう?」と声をかけてきた。
「おお!久しぶり!」とは言ったものの・・・正直言って拙者はこの“じいさん”は覚えていない。(笑)
他にも声をかけてくれる人がいるのだが・・・確かに一昨年来たけどね・・・あんたたちの事は覚えてないんだよねぇ~
ここをお参りしてすぐ近くの本間閣下の処刑地跡に行く。
DSC08580.jpg
(本間閣下処刑地跡)
ガイドは「本間さんの墓」と言うが、ここはお墓じゃない。
ここは処刑地である。
拙者のほうから改めて皆さんにご説明をする。
ガイドは「ここの管理人は年を取って今では引退して管理していません」と言っていたが・・・・
ヒョコヒョコと管理人の“じいさん”が本間閣下の写真とお線香を持ってやって来た。
「おお!久しぶり!お元気でしたか!」
“おじいさん”も拙者の事を覚えていてくれて再会を喜んでくれた。
この“じいさん”・・・・人が良くて・・・とても良い人なのだ。
“おばあさん”も良い人だったが既にお亡くなりになられている。
新婚当時の写真を見せてくれたので、皆さんにこの“おじいさん”夫婦の話をする。
是非とも長生きして欲しい。
おばあさんの分まで長生きして欲しい・・・・そう思う。
会から“おじいさん”にチップを渡したが、別に個人的にチップを渡してお別れする。
「また会いましょう!」

次は・・・・モンテンルパ。
ここには前回も来ているので行く必要は無いと思うのだが・・・
出発前に添乗員の“ヒラヤマ”さんからルートの相談を受けていたが・・・
個人情報保護法の過剰な反応(?)により拙者は参加者名を知らされていない。
誰が参加するのか知らないのだからルートに対して意見の言いようが無い。
参加して初めて殆どの方が前回参加された方というのがわかった次第。
このメンバーならモンテンルパには行っても仕方が無いんじゃないか?
前回行っているし・・・・同じところに行ってもねぇ~
そんなことを言っても今更遅いが・・・(笑)

途中、ロスバニオスの町の中では道路側に「ブコ・パイ」を売っている店が並んでいる。
この「ブコ・パイ」はロスバニオスの名産。
一昨年、拙者も買って食べたことがあるので、皆さんにも話のネタに食べてもらおうと思い「ブコ・パイを買って食べませんか?」とガイドに言ったが・・・・無視された!(笑)

高速道路のドライブインで休憩。
拙者はコーヒーを飲んでタバコを一服。
偶然、ガイドと会う。
手には「ブコ・パイ」の箱が・・・・
「ブコ・パイを買いましたから、あなたは買わないでください!」といきなり言われる。
はぁ?そんなつもりは無いんだけど・・・・(笑)
先手を打ったなぁ~(笑)
DSC08581.jpg
(ブコ・パイ)
椰子の実の白い果肉が入った甘いパイ。
結構美味しいのである。
バスの中で一切れづつ配られ、これを食べる。
う~ん・・・コーヒーをバスに持ち込んでおけば良かった。
外で飲み干したのは失敗だぁ~(笑)

モンテンルパでは日本庭園に行き戦犯で亡くなられた方々の慰霊碑に参拝。
ちなみに戦犯で亡くなられた方々の御遺体は戦後日本に還っている。
DSC08582.jpg
(モンテンルパの日本庭園)
DSC08583.jpg

一昨年、拙者が一人で来た時に管理人に預けておいた、戦犯で処刑された人たちのデジタル修正した写真が約束どおりに展示されていたのを確認。
ちゃんとやっておいてくれたんだぁ~
これには感激。
DSC08584.jpg

日本人戦犯が処刑された処刑地跡の丘の直ぐ上で造成工事をしていた。
いずれここに住宅街ができるとのこと。
処刑地跡くらい「史跡」として残してもらえないかなぁ~
この丘の下も開発されたら完全に消滅してしまうぞ。
DSC08585.jpg
(モンテンルパの日本庭園前)
子どもたちが集まってきたので、残っていた菓子や学用品を参加者が配るが・・・・
案の定、子ども同士で取り合いの喧嘩。
ほらねぇ~
こういうことになっちゃうんだよねぇ~

今日はこれから真っ直ぐマニラに向かう。

旅行 | 20:43:16 | Trackback(0) | Comments(0)