FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

ハンコ!
ハンコ屋さんから、ようやく電話が入る。
フィリピンへ行く前に『戦車第2師団』の年会費の請求をしなければと焦ってたのだが、このハンコが出来上がらねば発送できないので、首を長くして待っていたのだ。

一つは差出人のハンコ。
昨年の会報を発送した時には、会報用に封筒を従弟に印刷してもらったのだが、今回は印刷する必要はあるまいということでハンコを作ることにした。
これなら何種類もの封筒を印刷する必要はない。
もう一つは「年会費請求書在中」のハンコ。
昨年は会報と一緒に送ったのだが、会費の入金状況が悪い。
会報を読んでいないのか、読んで、そのまま送金を忘れてしまっているのか・・・・
そこで、今年はわざわざ請求書を送ることにした。
しかも・・・表に「請求書」と明記して・・・
これで少なくとも年会費の案内だということがわかるだろう。
「請求書」という文字に多少の抵抗はあるが・・・
インパクトが強いほうが封を開ける可能性が高くなるのでは?
ということで・・・「請求書」の文字を入れたが・・・
文句が来たら・・・・その時は・・・その時。

ペタペタとハンコを押して、インクが乾くのを待って糊で封をする。
簡単ですぐに終わる作業かと思ったら、意外にも時間がかかってしまった。
ハンコひとつ押すのにも神経を使うのである。
斜めにハンコを押された手紙は受け取る人も気分が悪かろう。
そこまで神経を使って発送していることに気付く人はいないとは思うが・・・(笑)

150通の封書作成は夜になってようやく完了。
これで、とりあえず安心だ。

スポンサーサイト



日記 | 22:32:46 | Trackback(0) | Comments(0)
ガスファンヒーター
今日、東京ガスさんがガス設備の安全点検にやって来た。
特に問題はなかったのだが・・・
拙者の部屋のガスファンヒーター・・・・
調子が良かったり悪かったり・・・なので、見てもらった。

吸気口のフィルターはまめに掃除をしているので埃は溜まっていないのだが・・・
フィルターを通過して内部に細かい埃が溜まっているかもしれないという。
バーナーの近くに溜まると、うまく火がつかなかったり、一部のバーナーしか点火しなかったりということが起こるらしい。
しかも・・・驚いたことに・・・
拙者のファンヒーターは1980年製造のものだという。
はぁ?
27年も使っていたのか?
そんなに古い機械とは思わなかった。(笑)

一応、東京ガスに頼めば分解整備をしてくれるというのだが・・・・
清掃代は多分1万円ぐらいじゃないかと言う。
今の機器はもっと小型で性能も良く3万円ぐらいから買えると言う。

どうしようかなぁ~迷うところである。
昔の機器は何でもそうだが、頑丈で長持ちする。
だから27年も使ってこれたのだ。
しかし・・・今の機器はどうだろうか?
安いのだろうが何年もつか・・・・
こうなったら何年使えるか、今の機器の耐久試験をしてみるのも面白いかも・・・・
騙し騙し使って、もう少し経ったら整備に出そうかなぁ~

日記 | 14:48:03 | Trackback(0) | Comments(0)