FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

第3回の診察
横浜へ行き第3回目の診察を受ける。
経過は良好!良好!
次回は1ヶ月後で良いとのこと・・・
助かったぁ~

で・・・・ところで・・・・
内視鏡検査の時に発見されたポリープはどうしたら良いのだろうか?
医者に尋ねてみたら・・・・
「遠くから来て大変でしょうから、お近くの病院で手術を受けたら?」と言う。
「いや、いや、別にかまいませんよ~旅行気分で来ているんですから・・・」
「1%くらいの確立で出血することもあるので、そうなると急には来れないでしょう?1週間くらいこの辺にいたほうがいいですね」
「ということは・・・1週間入院ですか?」
「いや、そうじゃなくて、1週間くらい横浜近辺に滞在しておくということで・・・・」
「はぁ~横浜に1週間もホテル暮らし?」(笑)
ポリープを取るのは日帰り手術で出来るそうなのだが、術後が完治するのには約2週間かかるという。
そのうち、最初の1週間が大切で・・・・
出血したり悪くすると腸に穴が空いてしまうこともあるという。

とにかく、姉妹病院で手術を受けることになるので、受けるのなら帰りに立ち寄って予約をしてきたほうが良いという。
「じゃぁ~そうします」
「わかりました・・・公用車を手配して!」と医者が看護婦さんに言う。
公用車って・・・・何?
会計が終わると病院の運転手さんが待っていて、車で姉妹病院まで送ってくれるという。
いやぁ~ありがたい!

姉妹病院へ行き診察・・・・と言っても問診。
すでに拙者のポリープの写真はネットを介して送られてきていた。
それをパソコンのモニターで見ながら説明を受た後、担当の看護婦と打ち合わせ。
「茨城ですかぁ~遠いですよね~」
「でも、ホテルにしばらく宿泊して、出血したら直ぐに来れるようにしたいと考えてます!」
「はぁ?ホテル住まい?それなら入院したほうがいいんじゃないですか?」
確かに言われれば・・・・そうだよなぁ~
入院すれば食事も出てくるからなぁ~(笑)
「先生に聞いてきてあげますよ」
「じゃぁ、3日ぐらい入院させてください」
まもなく・・・・
「先生に聞いたら3日も入院する必要はないそうですよ。手術した日だけ入院すれば充分だそうです!(笑)」

手術日は・・・・予約で一杯なので3月下旬。
出来れば2月中が都合が良いのだが・・・やむを得ぬ。
入院は1泊2日。
痔の手術をした病院のほうに入院することになるという。
お~久しぶりにあの懐かしい4人部屋に帰るのか~(笑)

スポンサーサイト



日記 | 22:58:13 | Trackback(0) | Comments(0)