FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

新年会
夕方、妹たち家族が東京に帰っていった。
はぁ~またまた親父と二人暮らしの生活に戻るのかぁ~

殆ど同時に拙者もスーツに着替えて出かける。
今晩は新年会。
申し訳ないが、親父には一人で留守番をしてもらう。
今日の新年会は、元JCの同期会「ニ成会(にせいかい)」の集まり。
経営者2世と平成2年結成を掛け合わせて「ニ成会」と名付けたように思う。
このメンバーがJCに入会して間もない時に“指導係”として拙者が教育に当たった。
5年か6年ぶりの会合で、当時の“上官”である拙者もお招きいただいた。
何年経ってもこうやって会合を持ってくれるというのは、指導係としては嬉しい限り。
このまとまりの良さが嬉しい。

集まったのは拙者を含めて8名。
プライベートで年2回一緒に飲んでいる歯科医の“キタミ先生”
年末にファミレスでさんざんおしゃべりした土建屋の“ウオちゃん”
久しぶりに会った郵便局長の“コイズミ局長”
同姓の首相に郵政民営化され・・・・「そのうち郵便局は潰れちまうぞ!」と言って苦労が絶えない日々を送っておられる。(笑)
昔、ご夫婦と一緒に香港旅行に行った建築士の“シライシさん”
結婚後、なかなか子供が授かれないと言うので、「環境を変えれば?」と香港旅行に誘った。
しかし、“香港ベービー”は出来なかったが、その後、子供を授かったという人。(笑)
念のため・・・子供は拙者には似ていない。
だから拙者は無実である。(笑)
その昔、一緒に台湾へ旅行に行ったが、今では奥さんの尻に敷かれて外出できない後輩で建設業の“サイトウ君”
祖父の足跡を辿るため台湾に行く拙者にくっ付いてきたのだが・・・
28歳の女性ガイドに「あなたは歴史が好きなようですけど・・・あの方は目的が違うようですね」と看破されタジタジとなった男である。(笑)
その後、結婚したらマイホームパパになってしまった。
多分・・・・バチが当ったんだろうなぁ~(笑)
拙者と同い年で酒が飲めないメッキ屋の“シノハラ君”
「も~だめだぁ~」と言いながらも会社を経営しているサッカー好きの中年男。
47歳にもなってまだサッカーをやっているんだから驚く。
「今の若い連中は根性がねぇんだよな!」と怒る、怒る。(笑)
そして、今は衆議院議員となった“オカベちゃん”
待ってました!・・・とばかり吊るし上げ!(笑)
吊るし上げの急先鋒はもちろん脱藩浪士の拙者である。
政局の話などで大いに盛り上がる。

我がJCのOBの中で最近2人もの方が脳梗塞で倒れたという話を聞く。
まだ50歳代でしょ?
彼等は普段から運動をしているスポーツマンでしょ?
何で?
幸い発見が早かったので大事には至らなかったそうだが・・・・
我々もそういう歳になっちまったかぁ~

みなさん、家族や会社を抱えて大変だぁ~
どちらかというと“お疲れモード”?
それに比べて拙者は脱藩浪士の身であるにも係わらず元気!元気!(笑)
いつの間にか拙者がみんなから近況を聞きだし話題を提供し・・・・大はしゃぎ。
久しぶりに酒が入ってしまい不覚にもはしゃいでしまった。

二次会は場所を変えてパブ。
店の女の子との掛け合いが漫才だとみんなから笑われ・・・・更に調子に乗ってしまった。
最終的には拙者の独り舞台。(笑)
馬鹿騒ぎをしているわけではないのだが、どうしてもみんなを笑わそうと色々な話を持ち出してしまうからねぇ~
どう見ても漫談!(笑)
みんなに散々呆れられる。
申し訳なし・・・・・

拙者の痔の話を披露したら・・・・
“サイトウ君”も10年ほど前に手術をしたという。
手術後数日間は痛くて動けなかったという。
「え?翌日には病院の外へ行ってタバコを吸ってたけど・・・」
「うそだぁ~そんなわけないでしょ」
「本当だって!手術直後だけだよ、少しズキンズキンと痛かったのは・・・」
「またぁ~嘘ついて・・・1週間ぐらい死ぬような思いをしたんだぞ!」
「本当だってば!」
全然信じてもらえない。(笑)
「まぁ~10年のうちに医学が進歩したということで・・・」と助け舟が出る。(笑)

散々飲んでおしゃべりして・・・・代行で帰宅。
確か拙者は喪中だったはずだが・・・まぁ、そんなことはどうでもいい。
友人たちと大いにおしゃべりして楽しむことを亡き母は怒るまい。

スポンサーサイト



日記 | 13:28:51 | Trackback(0) | Comments(0)