FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

お年玉?
「おじちゃ~ん!お年玉・・・ちょうだい!」と、小学4年の姪が言う。
「お年玉?残念でしたぁ~喪中だからお年玉はないよ~ん!」(笑)
姪は、思いっきりがっかりしたようだが、それ以上はしつこく言ってこない。
あれ?おかしいなぁ~
本当に信じちゃったのか?(笑)

喪中だろうが何だろうが子供達には関係がない。
だいたい「喪中」ってよく言うけど・・・・
「喪に服す」って、具体的にどうすることなのか拙者は知らぬ。
笑っちゃいけないとか?
1年間黒い服でも着るとか?
「喪に服す」って何をするの?
いいんんじゃない?
いつものように楽しく生活しても・・・

お年玉は用意しておいたが・・・・
子供達からすれば、“おばあちゃん”がいなくなったので、今年から収入減となる。(笑)
これじゃ可哀想なので、生きていたら渡したであろう母の分も上乗せして、お年玉を渡す。
中3の姪、中1の甥、小4の姪と・・・・3人分。
う~ん、かなりの出費である!(笑)

スポンサーサイト



日記 | 22:01:12 | Trackback(0) | Comments(0)
おいしいお茶のいれ方
玉露
沸騰したお湯を50℃にさまし、急須に茶葉3g(大さじ軽く1杯)に、お湯を20mlの割合で入れ、約2分半おいて最後の一滴まで残さず注ぎきる。
お手軽にお楽しみいただくときは、茶葉3g(大さじ軽く1杯)に少し熱めのお湯を60mlの割合で入れ、しばらくおいてから最後の一滴まで残さず注ぎきる。

煎茶
沸騰したお湯を70℃にさまし、急須に茶葉3g(大さじ軽く1杯)に、お湯60mlの割合で入れ、約1分半おいて最後の一滴まで残さず注ぎきる。

強火煎茶
急須に茶葉4g(大さじ1杯)に、沸騰したお湯120mlの割合で入れ、約30秒おいて最後の一滴まで残さず注ぎきる。
尚、普通の香味をお好みの方は少し茶葉を少なくするか、湯量を多くしてください。

深むし煎茶
沸騰したお湯を70℃にさまし、急須に茶葉3g(大さじ軽く1杯)に、お湯60mlの割合で入れ、約30秒おいて最後の一滴まで残さず注ぎきる。

雑記メモ | 21:48:44 | Trackback(0) | Comments(0)