FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

ガダルカナル
ガダルカナルガダルカナル
(1983/01)
五味川 純平

商品詳細を見る


知る人ぞ知る「ガダルカナル島」
戦後になって別名“餓島(がとう)”とも言われた多くの日本兵が餓死した島。
この島がオーストラリアの近くにあるということを知っている人は少ないだろう。
こんなところまで日本軍は進出していたのである。
そして・・・ろくな補給も受けることもできずバタバタと死んでいったのである。

来年の2月にガダルカナル島へ遺骨収集に行く。
というわけで・・・少しでも当時の事を知っておかねばということで読む。
しかし・・・なかなか覚えきれない。
全く知らずに行くよりはよかろうが、中途半端じゃ意味がない。
これは出発前にもう一度読み直すべきかもしれないなぁ~

スポンサーサイト



読書 | 17:12:29 | Trackback(0) | Comments(2)