FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

入院(8)
手術後5日目。

今日の診察もまたまた別の医者。
「ん?14日の退院は再検討?別に大丈夫じゃないかと私は思いますよ~。昨日の再検討の話は無し!当初の予定通り14日に退院としましょう。」と意外な発言。
さすがの拙者も不安になって「大丈夫ですかね?もう少し入院したほうがいいんじゃないんですか?」と言ったら・・・
「あんたの気持ちはどうなの?ん?退院したいの?したくないの?」
「いや・・・早く退院したいですけど・・・」
「じゃぁ、14日でいいじゃないの?」
またまた退院日は14日に戻る。
もう、何が何だかわからん!(笑)
また明日になったらひっくり返されるんじゃあるまいか?
蛇の生殺しとはこのことか?(笑)
誰を信じて良いものやら・・・・

午後、突然妹が小4の姪を連れて見舞いに来た。
拙者が入院中にどうしても姪がお見舞いに行きたいというので連れてきたという。
「チョコレートを持ってきたから食べてね」と姪からお見舞いをもらう。
「310円もしたんだよ!」
どれどれ・・・
立派な木製の箱に角砂糖の一回り大きな位のチョコが2個!
「おい、おい、これ・・・チョコレート代より箱代のほうがが高いんじゃないか?(笑)」
今日はコーヒーを飲んでもよかろう。
病院の最上階にあるティールームに行ってみることにする。

「おじちゃん、大丈夫?」としきりに気遣ってくれる。
折角、姪が見舞いに来たのだから・・・・
わざと、腰をかがめて、がに股で・・・・「イテェ~イテェ~」と言いながら姪に手を引いてもらい廊下を歩く。
小4の姪は「大丈夫?大丈夫?ゆっくり歩いてね。そこは気をつけて歩いてね。」と一生懸命介護。
しかし・・・・
ナースセンターの前ではこんな姿を見せるわけにはいかぬ。
勘違いでも起こされて大騒ぎにでもなったら大変だ。(笑)
“おふざけ”はエレベーターの前まででやめる。
姪は・・・・唖然・・・・
「アハハ・・・冗談、冗談・・・・実は、全然元気!」
姪に怒られた・・・・・(笑)

ティールームで久しぶりにコーヒーを飲む。
うまい!
感激!
姪はコーヒーゼリーを食べる。
妹がコーヒーゼリーを食べるのを許可したことにびっくりした様子。
いつもは絶対食べさせてもらえないのに・・・・今日は特別らしい。
「えぇッ!ママ~ほんとにいいの?」と大喜び。
じゃぁ~・・・・ということで、おかわりして2個も食べる有様。
こいつ・・・多分、おじちゃんのお見舞いよりコーヒーゼリーのほうが思い出に残るんだろうなぁ~(笑)
何十年後かに「誰の見舞いに行ったのかは憶えてないけど、あの時のコーヒーゼリーはおいしかったなぁ~」なんて言うんだろうなぁ~(笑)

スポンサーサイト



日記 | 23:09:02 | Trackback(0) | Comments(0)