FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

入院(6)
手術後3日目。

朝8時半から風呂に入れるというので風呂に入りに行く。
風呂は10室ほどの個室風呂。
担当の小母さんがいてバスタオルとタオルを用意していてくれているので、持参するのは石鹸とシャンプーだけ。
手術前にも風呂に入ったが、手術後はジェットバス。
ブクブクと泡が立つところにお尻を当てる。
これがなかなか気持ちが良い。(笑)
入浴時間は10分程度とされていて、時間を告げるタイマーがセットされているが・・・
小母さんはいつも「少しタイマーを長めにセットして置きましたから・・・」とサービスしてくれるのだ。
ありがたい。

ありがたいことは全てご先祖様と母と英霊のご加護。
不幸なこと思えることも実は不幸ではないというのが拙者の考え。
何事も感謝、感謝である。

午前の診察は階下の診察室で行われる。
入院部屋別に放送で呼び出される。
今日の医者は昨日とは別の人物。
「え~と、14日には退院できますから、そのつもりでいてください」と言われる。
やった!
予定より1日早く帰宅できる!
英霊のご加護だ!

手術時は病院の売店で購入した「入院セット」の“T字帯(ふんどし)”をしている。
看護婦さんから「もう普通のパンツに着替えてもいいですよ」と言われたが・・・・
こういう時じゃないと“ふんどし”を締めることなどない。
誰がパンツなんかに着替えるかい!(笑)
折角の機会じゃ!
“ふんどし”を楽しまねば、もったいない。
お尻に“ヘモスターゼ(ガーゼ巻きコットン)を当てて、この“ふんどし”を締めるのだが・・・
寝相が悪いのかガーゼがズレてしまうのだろう。
すでに分泌物と血でかなり汚れている。
売店で新たに購入して新品を締める。

夕方、タバコを吸いに外に出たついでに親父と妹に携帯電話で報告する。

スポンサーサイト



日記 | 11:13:52 | Trackback(0) | Comments(0)